• ▽Menu
  • 孤高 ~心を味わう〜

    ○△□ (美濃加茂市山之上) 

     究極の珈琲を頂きに、山之上へ。

    P1030031.jpg

     良い季節です。  
    陽が柔らかくなった頃、テラス席にて木漏れ日を浴びながら。










     究極の珈琲
    P1030021.jpg

     大量の豆を使い、ギュッとエキスを抽出するようなハンドドリップ。
    極深煎り焙煎で苦みが特徴なんだけど、甘さや旨味濃度もしっかりと感じさせる。
    カフェインはほとんど飛ぶので、濃いようでカラダへの負担はかなり少なく、
    ダメージを受けることは全くありません。
    雑味も皆無、圧倒的な味わいですね。
    ブラジルの香味を最大限に膨らませた美味しさです。
    フィンガーフード的に付いてくるサイドプレートも嬉しい。
    スナックに完熟ミニトマト、カマンベールなどを乗っけた嬉し美味しな珈琲の肴。




    P1030023.jpg

     スチームされたミルクの登場。
    珈琲を2/3ほど飲んだところでカップイン。


    P1030027.jpg

     カフェ・オ・レの出来上がり!
    いや~ こうなると、これまた珈琲が生きてくる!
    薄まるとかマイルドになるとかの次元ではなく、旨くなるのです。
    珈琲のもつ甘さと香りが生き生きとして弾ける。
    ミルクの甘さも引き立ち、お互いの良いところをピックアップして溶け合うような美味しさ。
    広がる香りにフランス菓子を感じるものがあり、これは堪りません!









     セカンドドリップ
    P1030026.jpg

     究極のもう一つの凄さ。
    二煎目とは思えない上質でクリアな味わい。
    寧ろスペシャリティコーヒー感があって、人によってはこちらの方が好みなんてぇ事もあり得るかと。
    こんな飲ませ方は名古屋はおろか東京でも無いでしょう。
    メディアに取り上げられてもおかしくないレヴェルにあると思います。






    いや~ 圧倒的ですな~  グレイトです。
    山猫軒の伊藤さん自身が淹れる珈琲に次ぐコーヒー。
    飲ませ方はそれ以上の面白さがあり。  素晴らしいです。
    グッと心惹かれる、圧倒的な感動。
    店主、お店の雰囲気、優雅に流れるナチュラルな時間、、、
    全てが癒しです。






     最近、タンザニア(キリマンジャロ)も取り扱いだしたようで、
    上品な酸味と優しい甘さを持つ極深煎りってぇのも、非常に興味あります!






    スポンサーサイト
    trackback: -- | コメント: -- | edit

    cafe NEU ! (岐阜県多治見市) 

     多治見の昭和橋たもとにあるチル・サブカル系的な要素が素敵なノイさん。
    店内の雑貨や音的にもツボです!
    こちらはパンとカレーがウリでしょうか?  
    夜はイヴェントに絡んだり、チョイ飲みにも使える。
    休日のランチ時ともなると、いかにもそれらしい客層、ナチュラル系だったり、ジャム系、、
    結構年配の方のファンも多そうでまさに老若男女で賑わいをみせてます。
    店内の小麦粉、スパイス、珈琲の香りに感覚が刺激されますね~






     ノイプレート
    P1490193.jpg
     本日のカレーより2種が選べて、ウコンライス、自家製パン(販売スペースより選択!)、サラダ、おかず等々、、、
    なかなか見た目にグッときます!





     
    P1490191.jpg

    P1490189.jpg
    ココナッツチキンカレー、白インゲンのサンバル。
    どちらも優しさが前面にきており食べやすく、それでいてジワジワとスパイスが効いてくる。
    素材を生かした味わいですが、淡泊ではないでのライスやパンによく合う合う。
    野菜のポリヤルやクミンの効いたカルバンゾのクロケット的なおかずも食べやすく美味しい。
    バゲットで器に残ったカレーを拭い付けて最後まで美味しく頂けました!


    trackback: -- | コメント: -- | edit

    プレリュード福光店 (岐阜市福光南町)  

     東海の聖地へ♪
    IMG_2341.jpg
     やはりプレさんには、味覚を超越する深みというか、凄味を感じます。
    シンプルな美味しさを重ねるように表現された迫力。   まさに鬼才。








     アリアンス
    P1490970.jpg
     ヘーゼルナッツとコーヒーの風味が特徴のお菓子。
    コックリしたバタークリームの濃厚ながら透明感のある味わいは滑らか。
    いろいろな要素、お菓子としてのベースが高く調和され、素晴らしい味わいのバランスを放ちます!
    カリッとしたヘーゼルナッツのキャラメリゼの食感がアクセント。
    シャープなエントランスからのふんわり膨らむ豊かな味わいは、食べ手を魅了しますね。










     シブースト マロン
    P1490975.jpg
     食べたかった~!
    毎年美味しさが増すように感じられるんだよね。  開いてきます。
    醇越な栗の風味が豊かな香りのクレームと絡み合い、高さと深みのあるバランス感、
    コクからのシャープな広がりなど、シンプルなようで奥深い、
    見事な調和を魅せます!
    キャラメリゼからの香ばしさが梶を切り、膨らむ栗の明るい味わい、要素。
    ザクッ、ホロッと崩れる生地の風味。。。。
    1つ1つのパーツの完成度が高く、レゾナンスして調和しているイメージ。











     サンチャゴ (18㎝・ホール)
    1_20180119043904aa6.jpg
     アーモンドと松の実の純朴かつ芳醇な美味しさは、いつまでも食べていたい気持ちに。
    最高です。









     原石の持つ内なる美しさ、誇りと自信の軸を常に意識して鬼気迫るような凄味。

    素晴らしいお店です。  






    trackback: -- | コメント: -- | edit

    プレリュードのシュトーレン 

     今年は買ってみました。
    シュトーレン自体、10数年前に豊橋のペシュさんのものを食べて以来。
    イルプルでなら買いたいなぁ~ と思いつつ、特に思い入れもないのでスルーしてました。
    もう遅いかな? と思いつつプレさんにTELしてみると、、、 まだ有るとのこと。
    コレも縁と悟り、堪能しちゃいましょう。



     シュトーレン
    P1490980.jpg
     1本2500円くらいです(税込)
    かなり凝縮感があり、手に取るとズッシリ中身が詰まりきってる重量感。
    早速カットしてみると、、、 切り分けたその場からフワ~っと発酵バターのええ香り♪
    じゅるり。。。 思わず唾を飲み込んでしまいます。
    カジッてみると、、、 おぉ! やはりインパクトにバターの芳しい香りが立ち上る。
    とてもリッチに舞い上がりますね~
    そして美味しいドライフルーツがプチプチと弾けるように、ドライなんだけど風味がフレッシュ!
    しっかり仕事されたドライフルーツは輪郭の明るい鮮烈な味わい。
    周りの強い味わいに閉じ込められることなく、しっかりと主張を魅せます。
    マジパンも風味にアクセントを付けながら存在を発揮。


    噛みしめる度にしみじみと奥深く、ジワ~っと広がる美味しさに魅了されます!


     いや~ 驚くほど旨いです。  美味さというより旨さが光る。
    甘甘で思ったるい印象があったけど、なんのなんの!
    物質としての重量感あるけど、味わいの軽さというか明るさがまばゆいのです。
    素朴なようで1つ1つの素材を生かした深みのある味わい。




    今後はXケーキではなくシュトーレンが定番となりそうです!
    これは味わなきゃ損だと思います。






    trackback: -- | コメント: -- | edit

    プレリュード福光店 (岐阜市福光南町)  

     プレさんで生菓子を食べるのが定番だけど、焼菓子も相当美味しいんだよね。
    今回はそこに照準を合わせてみました。






     マドレーヌ
    7_20171104044030771.jpg
     味の想像が付きやすいので、あえて食べる事の無いお菓子ですが、、、
    おぉ! これは旨いっ   想像を超えてきました!
    フワッとアーモンドが香り、バターの風味と小麦粉の織り合う芳しさ、卵の甘味。
    口の中で溶け合う味わいが変化し合って、香りと一体化してゆくような。
    奥深いです。











     フィナンスィエ
    4_20171104044032067.jpg
     焼きが深く香ばしい。  アーモンドプードルの柔らかくも力強い味わい。
    ブールブランの香やかなコクの持ち上げが透明感を持って広がります。
    ハリのある生地の食感も楽しい。







     西洋かりんとう
    2_201711040440261c6.jpg
     アーモンドたっぷりココア風味のメレンゲ菓子。  大好きです!
    カリッと噛みしめてザクッ、そしてサクッとした歯触りの小気味良いこと。
    スゥッと泡のように溶ける生地とゴロッとしたナッツのコントラスト。
    口内で昇華してゆく様が、儚くも幸せなのです。








     ケーク シトロン
    1_20171104044021ddd.jpg
     口に含むと広がりを魅せるレモンの香り。
    地味な見た目以上にシャキーンと鮮やかであり、でもってやり過ぎ感が皆無。
    実直かつ淡い驚きを宿した味わいなんだよね。
    こーゆーのが旨いっ! って本物だよね。









     パン ド ジェンヌ
    5_2017110404403405a.jpg
     大好きなお菓子。  アーモンド満載な美味しさのギフト。
    コシというか生地のシコシコッとしつつシットリした食感。
    軽やかに明るく、そして深みのある味わいにウットリしてしまいます。
    夏は爽快に、晩秋はウッディで温かに発色するような、
    季節さえも包み込むような大らかな味わいです。









     どのお菓子も焼きが深く、香ばしさがあるんだよね。 
    個人的には浅めなのが好みですが、さすがプレさんは深みが違うというかスキルが高いというか。
    どれも納得させられるような美味しさを魅せてくれます。





    早く秋を狩りに行かなくちゃ!




    trackback: -- | コメント: -- | edit