• ▽Menu
  • 孤高 ~心を味わう〜

    富泉 (湖西市鷲津)  

     豊橋の『てつ家』、浜松の『きむらや』、浜北の『野の香』などの名店とともに、
    三遠地方の讃岐うどんシーンで欠かせないハイレヴェルな存在です。
    ボクの中のソウル讃岐のイメージにとても近いんだよね。



     かけ(ひやあつ)  
    110411.png

     フワ~っと、いりこの風味が食欲を誘う。
    塩のエッヂを立たせた、キレのある出汁がいりこの甘さを引き立てます。
    グミグミっとして美肌を誇る麺のしなやかなライン、噛むほどに増す小麦の味わい。
    ハリのある肌はムニィッと粘りきるところでパツンと弾けます。  気持ちいい♪
    いりこ出汁と青ネギって何でこんなに合うんだろ。  ウマウマ~







     半熟卵、ちく天セット 
    110408.png

    観音寺から取り寄せるちくわ。 
    プリプリで煮干し系の旨味濃いちくわ天、噛みしめるほどに瀬戸内の風味が膨らみます。
    出汁とよく合うなぁ~   讃岐うどんとちくわ天って最高にガチですね。
    大葉も卵も軽やかな衣でカラッと揚がってます。
    おろし生姜でもって味変を、さらに豊かな美味しさを堪能。





    富泉さんの、食べやすくもしっかりと目標を追うマニアックな感じが好きです。





    スポンサーサイト
    trackback: -- | コメント: -- | edit

    めん奏心 (島田市金谷栄町) 

     静岡中部の人気店です。
    こちらへは開店当初に訪れ、美味しさに感激した記憶があり、常に進化しているとのことで
    ずっと気に掛かっていましての待ち望んでの再訪問です。
    相変わらず行列してましたが、30分ほどで店内へ。
    ボクの知ってる感じとはだいぶ印象が変わったような・・・
    店内には煮干しの香りが強く漂ってます。
    初訪にオススメだという、1番分かりやすそうな丸鶏中華そばを券売機で購入。
    オープンカウンターなので丁寧に調理されてる様を眺めながら、着丼を待ちます。






     丸鶏中華そば
    R0140357160625.jpg

     優しい味わいを予想してましたが、かなりフォルティッシモな旨味がズカッときます。
    丸鶏との事ですが、タレから? 煮干しが支配してきますので、好きな人には堪らない組み合わせなのでしょうね。
    非常に太いコクとストロンガーな旨味を持ってます。
    麺は自家製のパッツンシコシコ麺。
    この麺も当時は感激した記憶があります。   レアなチャーシュー、程よい半熟感の味玉、、、
    香油のマスキングで最後まで熱々。
    具も含め、ラーメンとしてはかなりハイレヴェルだと思います。
    ボクの記憶からは、だいぶラーメンマニアックな方向性へと進んでますね。
    素材から "旨味を出し切った" 強い味わいのネオ中華そばと感じます。



    trackback: -- | コメント: -- | edit

    富泉 (湖西市鷲津) 


     鷲津駅西の裏路地に佇む、隠れ家のような讃岐うどん店。

    本場香川で魅せられ、うどん好きが興じて本場での勉強を踏まえての開店。。。
    という、パワフル団塊世代の星!!!  ですな~


      かけ、ひやあつ。
    富泉 (1)

     伊吹島のイリコのイイ香り。
    麺は細めでしなやかなコシのいわゆる本場仕様。  剛麺ではないです。
    小麦の香りと味わいを大切にした粘り系。
    プニッとした腰付きは噛み締めると踏ん張って粘りを見せ、更に噛み込むとムニュッ~っと潰れていく。
    そして香りと旨味を歯から伝達して跳ね返してくる。
    てつ家や太門、野の香なんかと比べると、特徴の突出かんは少ないけど、
    キチンと旨いっ! と感じられる美味しさ。
    塩気が立っているので、非常にシャープな印象なんだけど、ボクは好きだよ。
    キレとして感じられる。

    うんうん。 ここのかけ、好きだなぁ~





     観音寺から取り寄せてるチクワ天も外せない!!!
    富泉 (5)

     豊橋名産のような深海白身系の淡白さはなく、しっかりと旨味のある小魚系の旨味でしょうか。
    フワ~っと鼻を抜ける風味がイイんだよね。
    讃岐系のちく天、大好きだなぁ~

    旨い麺すすって、ダシも飲み干して、ちく天も食らって、   満足満足☆





    trackback: -- | コメント: -- | edit

     ヤマシロ (磐田市) 




     見附にある凄腕店主のラーメン店。
    渡なべ@高田馬場の立ち上げや、いろんなラーメン店を人気店にさせる偉業を遂げてきたお方のお店。
    10数年前、、、オープンしたての渡なべに行った時、いらっしゃったハズなんだよね。 
    なので妙な親近感で w。

    P8302937.jpg




    穏やかな表情の中に鋭い眼光を持つ店主がキチンと目を合わせて挨拶して迎えてくれる。
    気持ちいいと共に背筋がピンと伸びるようなある種の緊張感を生む、これは本物の証しだね。





    とりあえず看板メニュゥを頂くことに。。。



    羽根餃子♪

    P8302935.jpg

    美しさ圧巻の羽根!
    もちろんパリッパリ香ばしい。
    ここは自家製麵なので皮ももちろん自家製。 実に小麦の香りがいい。
    それがわざとらしくないの。  演出ではなく実のある味わい。
    アンは肉肉しいタイプで軟骨も入ってるので、プリッとしてコリッとした食感。
    溢れる肉汁もわざとらしさがなく好印象。
    しっかり感じられる野菜の旨味の甘さと絡み合い、タレ要らずの美味しい餃子です。






    ラーメン♪

    P8302929.jpg

    表面を覆う脂に驚く。  かなりオイリー。
    1センチは油層でしょう。   だけど!サラリとした口当たりで重たさは感じさせず 過度ないコッテリ感。 
    質と扱いが良いんです。
    チー油なんだけどとても香りがいい。 そこに思いっきり魚介、節の風味が閉じ込められていて、
    レンゲですくってスープを飲むと強烈な魚の風味が突き抜ける。  ハンパじゃないです。
    しっかりと感じさせる。  好みは別として、媚びてない直球勝負なSTYLEがとっても好き。

    yamasiro4.jpg

    麵は平打ちの、東北風のピロピロ麵。
    ぷりっぷりの麵肌。  噛むと膨らむ小麦の風味。
    強い香りと強烈なダシ、醤油感(たまり)をしっかり感じさせるスープを見事に巻き付けて掬い上げる。
    芯を感じさせる味わいに包まれます。
    特筆すべきはチャーシュー。
    本格的な広東レシピの 焼くチャーシューです。   吊しかな?
    肉の味わいとジューシーさに満ちていて、噛むほどに旨味が溢れるタイプ。
    すんごい美味しいです。 ラーメン店としてはズバ抜けてるでしょう!
    具のレベルが高いしバランス感は申し分なく素晴らしい。




     ハイレベルな完成度、唯一無二な味わい、
    都会で十分通用する質の高いパンチを感じさせる。  凄いです。



    trackback: -- | コメント: -- | edit