• ▽Menu
  • 孤高 ~心を求めて〜

    ベベ (愛知郡東郷町) 

     突き抜ける香りを感じに、ベベさんへ♪
    このような香りの突き上げ感はそこいらのパティスリーでは感じられません。
    この地において、まさにBEBEさんの独壇場です。
    いろんなものを削ぎ、全力でケーキに情熱をブツける。
    そういった意味では、真の職人魂なのではないのかな。
    最近気付いたんだけど、ベベさんのケーキって商品というよりも、
    芸術を生むような 『作品』 として受ける印象が強いな と。 
    即ち、シェフにとっては自ら創作する作品なんじゃないのかな? と。 
    とても力強いし、作品へのパッションが相当高い。
    気高さが見事に各パーツと連携し、一つの作品として凛々しく立つようなイメージ。
    凄いですね~   ホント凄いお店になってきました!






     フレジエ
    DSC02844.jpg

     突き抜ける香り、アロマティックな膨らみ、メロウな込み上げ、、、、
    とてもとてもシャープであり、気品あふれる味わいにクラクラと。
    口内で崩れる苺からの鋭利で香やかなで味わい、アマンドやピスターシュ系のアロマ、、、
    しっとり生地からの鼻腔を抜けてゆく風味の膨らみ。。。
    スカ~っと天に抜けてくようなイメージです。










     ガトーバスク
    DSC02854.jpg

     久々にガトバを食べたくなって。
    あれ? こんな美味しかったっけ?  と、改めて感じる。
    含有の高さからくる、官能的なヴァニラ香の恍惚感がグググッと押すように。
    サクッ、ザックリ、、、ホロっと崩れる生地の風味は高らかで、
    バターの香りも甘やかに舞うように、明るさのある味わいと相乗して広がります。
    ラムのアクセントがリード感を生んで、円い味わいをスカっと明るく。
    こちらも飽きることなく、食べ手を魅了し続ける美味しさです。






    trackback: -- | コメント: -- | edit

    Bebe (愛知郡東郷町) 

     常に前衛的なメクルメク味わいでもって、
    飽き性かつ・しつこいボクを魅了させ続けてくれるBebeさん。

    例えばイルプルーのルセットの品でも、
    粉・素材等の抜きんでたセレクトと強い意志のスキルでもって、頭一つ飛びぬけた存在感がありますね。
    香りが艶やかでヴィヴィッドなのです。



     タルト・オ・フレイズ
    DSC02257.jpg

     うっとり。
    このヴィヴィッドな見た目以上に味わいはモアヴィヴィッド!
    パっと咲くような苺の酸味と、それをシャープに香り高く演出するジュレ・マセレ感。
    口の中で発泡するようにスパークリングな苺の風味へと。
    ピスターシュのダマンドのネチッホロっと濃厚な凛とした味わい、
    小麦粉とバターの味わいがダイレクトにくる焼成を為した旨すぎるタルト地。
    色気ある膨らみ豊かな味わいの中、スカーーーーーっと苺が突き抜けてくイメージですね~
    大好きです。








     フレジエ
    DSC02261.jpg

     こんな旨すぎるお菓子があっていいのか?!  
    パリの高級店か東京の若林に行かなければ、こういう味わいには出会えないんじゃないかな?
    ねっちりローマジパンのアロマティックからのアーモンドしっとり風味フンワリのコクコクな生地、
    ピスターシュとヴァニラの相乗からくる雅なフレグランスを思わせるようなムースリーヌ、
    酸味でキリリと引き締めて、膨らみを際立たせる苺の存在感など、、、
    ルービックキューブのばらけた色が、1つの色に染まってゆくような一体感ある美味しさ。
    アロマティカルで色豊かな味わいです。
    いつかホールであちらこちらからガツガツ食べてみたいです!







     べレレーヌ
    DSC02266.jpg

     麗しのある旨さはメロウ。
    軸となる洋梨とチョコレートがヘーゼルナッツのコクを土台に、プワッ!と艶ある音色を奏でるように昇華。
    シナモンなどスパイスの風味が高貴さを魅せ、煌びなババロワの粒子がシュッとクチドケるほどに。
    後ろから膨らんでくるはんなりとしたキャラメルの香りなど、
    このお菓子はプログレッシヴではあるものの、キレイなSYNTH PAD系の音色を感じます。
    ウェットサイドの艶のある味わい。  まさに魅了という言葉がしっくりくるよ。







    trackback: -- | コメント: -- | edit

    ベベ (愛知郡東郷町) 

     グラティチュードさんとともに、お店と自分の定休日が重なるようになってしまって、
    なかなか思うように行けず、フラストレイション(笑)
    今まで当たり前のように来ていたから、感じなかった尊さ、、、
    すっごく今感じてます。
    そう、当たり前なんてないんだよなぁ~   と。
    出会いは必然だけど、当然ではないんだな、と。
    贅沢に慣れて、それを忘れちゃ生けないな~   と、つくづく思います。



     ランバダ
    DSC02348.jpg

     浅めの焼きのタルトの明るくコクのある味わい、ココナツの粒感からの膨らむ熱帯樹テイスト、
    バナナのシロップ漬けも素材の欲しい風味を引き、ラムレーズンのアクセント、
    洋酒のキレでもって鼻腔から前頭葉へ膨らんで抜けてくようだ。
    単に面白い組み合わせをしたのではなく、
    緻密な構築性と優れたバランスの取り方だからこその!! 高らかな美味しさなのです。
    見事に作り上げるシェフの技術とセンスの高さは計り知れない。
    久しぶりに食べたけど、このお菓子の魅力はいつ食べても最高潮となります。







     タルトフリュイセック
    DSC02361.jpg

     口に含んだ瞬間、フワ~っと膨らむオレンジフラワーウォーターの神秘的な東洋感、
    ネチっとした食感のアパレイユの滑らか芳醇なコクからのプチプチと弾けるイチジクの食感。 滋味。
    百花蜜の高らかな風味、プルーンやピスタチオなども関わりを持って風味高らかにラインを描く。
    凄い旨さだ!   こんなお菓子、他にある?
    あっても日本ではほんの僅かでしょうか。
    印象的な旨さ、膨らむ華やかさと魅惑の味わい。
    このお菓子は食べ込むほどにその魅力の深さを魅せつけられるように、
    妖艶でもあり、爽快・雅な清々しささえも感じられ、まさに極めた旨さかなと。









     密度の高い美味が感じられ、他には無い完成度の高さと谷底のないバウンシーな味わい。
    いつもどんな時も、魅力は尽きませんねぇ。









    trackback: -- | コメント: -- | edit

    Bebe (愛知郡東郷町) 

    ベベさんのヴァレンタインシーズンの風物詩のショコラ。
    ドモーリ社の美味しいチョコレートを使うからこそ、それを生かし・伸ばしきるからこその、
    崇高な美味しさが特徴ですね。
    他では追従できないほどの高らかな完成度と、気概の高さを感じさせられます。
    笑っちゃうくらい、次元違いな美味しさかと。

    何種類か登場してホントは全種食べたいくらいですが、かなり絞り込んで。









     ボンボン フルーツセット3粒入り
    DSC02249.jpg

     左から、、、フランボワーズ、カシス、フランボワーズ(ミルクチョココーティング)。
    どれもスカっとチョコレートの鮮やかな味わいがインパクト大。
    これほどにヴィヴィッドなチョコの味わいはなかなか体感できないよね。
    素晴らしいです。
    そしてそれぞれの果実フレイヴァーがそれを伸びやかに、華やかに演出し、
    エッヂを魅せて高らかに昇華するんだよね。




     トリュフ
    DSC02250.jpg

     ドモーリ社カカオ75%のチョコレートのトリュフ。
    ストレートにズドーーーンと美味しいチョコに打ち抜かれます。
    高級ショコラ蔓延る世の中に、芯のあるチョコの味わいって、ほとんど無いと思います。
    これは商品レヴェルではホント次元違い。
    カカオの果実味とナッツの核味がキレイにスーーーっと抜けてく。
    とても美しい味わいなのです!






     ピスターシュ 
    DSC02253.jpg

     大好きなやつ。
    生のピスターシュの純なテイスト、ダマンドがオリエンタリックで妖艶。
    とても高貴な味わいに包まれます。
    受け止めるチョコも負けてなく、お互いの色合いを張り合って高いところで昇華するイメージ。
    素晴らしいです!










     

     食べてみないと分からない美味しさですが、この美味しさを知ってるつもりでいても、
    やはり想像や記憶を超えてくるような美味しさがあります。
    もちろんドモーリ社のチョコや他の高級素材だけでは出し切れない領域。
    そこを生かし・伸ばしきるシェフのポテンシャルの高さを感じる素晴らしいショコラパーティーでした!












    trackback: -- | コメント: -- | edit

    Bebe (愛知郡東郷町) 

     ベベさんへ初詣。
    いろいろ食べましたが、やはりヴィヴィッドな美味しさが魅力で、
    凄い味わいなのに、華味に振り回されずしっかり世界を魅せてくれます。
    素晴らしいフランス菓子だ! と、つくづく・しみじみと感じた次第。 感嘆に浸る。


     タルト オ フレーズ
    DSC01883.jpg

     いや~ もう素晴らしいです。
    今まで散々食べてますが、今回改めてドキッとさせられました!
    マセレされた苺の何ともまぁ華やか且つ光速的な風味!
    スカっと、スッコーー―ンと突き抜ける。
    こんな凄い味わい、他で感じられるとするならパリ空くらいでしょうか?
    それがこんな近場で、苦労もなく頂くことができる事、、、
    これはとてもとても幸せな事なのではないでしょうか。
    ホント今更ながら、『おぉ!!!!!』 っと驚きのある、鮮やかな美味しさでした。
    ピスターシュのダマンドの甘高貴な風味、タルト地の浅く攻めるような上品な焼成、
    情熱だけじゃなく、しっかりとシェフのスキルでもって自らの味わいを為してる、と。







       【心、頂きました】





    trackback: -- | コメント: -- | edit