• ▽Menu
  • 孤高 ~心を味わう〜

    ターブルオギノ (東京都港区・ecute品川) 

     ブランチにとても重宝、、、 、 頼り甲斐のある存在です。
    ショーケースに並ぶ仏ビストロ料理は、あれもこれも美味しそう!
    つい目を合わせようものなら、、、『食べて』 と主張してくるような魅力的な料理たち。
    いつも食べすぎ気味になってしまうので、本日は自重モードw





    バーニャカウダー
    IMG_3873 (3)

     こういったシンプルなものこそ美味しさがハッキリしますね。
    オリーヴの香り高いソースが旨いなぁ~
    瑞々しいフレッシュな野菜たちに美味しさを添えます。
    スーーーーっと引っ掛かりなくカラダに染みわたる。











     キノコと鶏肉と栗のリゾット ポルチーニ風味
    IMG_3869.jpg

     秋の味覚をギュっと詰め込んだリゾットは、濃厚ながら引っ掛かりなく、オギノさんの料理特有の感じ。
    ポルチーニは風味添え的、ほんのりとしたフォローなわけですが、
    濃厚な味わいに立体感を与えるようなテイストの存在感。
    プツプツと小気味良い米の食感とクリームの滑らかなコク、シンプルな組み合わせに感じるものの、
    奥深い構築性にセンスを感じます。
    デリでこのレヴェルの美味しさを感じられることに幸せ感じるなぁ~








     後味も悪くなく、調味料までしっかりこだわってるので爽快な食べ心地。
    気軽に利用できるのはホント有難いです。






    スポンサーサイト
    trackback: -- | コメント: -- | edit

    aru (豊橋市広小路2) 

     ちょいと素敵なお店でした。
    今までの豊橋には無かったような、洗練されたセンスというか何というか、
    視覚だけじゃなく味覚から訴えてくるものが大きかったです。 新鮮に感じたよ。
     まぁ確かに、、、超オシャレでインスタ映えするようなお店なんだけどね、、、
    シンプルに、ナチュラルに、さわやかな風の音が囁くようなオシャレな店内。
    超素敵ング。

    料理の盛り付けなどもオシャレなので、ちょっと懐疑的であったりしたんですが、、、(汗)
    食べてビックリ。
    まるで名古屋の人気店と遜色ない味わいの引き出し、火入れセンス、香りで広げて満足感を与えるような調味。
    洗練されたフランス料理と感じた次第です。
    かと言って、よくあるフランス料理なのかイタリア料理なのか分からないような曖昧な淡白さでは無い。
    地の食材をメインに、素材を生かした広がりと明るさのあるフランス料理へと昇華されています。
    構築性のセンスがとても良くて、好心をコチョコチョしてくれましたよ。
    ちなみにこちらはオークリウールの土井さんにオススメしていただいていて、
    ずっと気になっていたのです。
    訪れてみて良かったなぁ~  と、思いマスタ~^^





     トマト  プティポワ  カツオ
    P1500965.jpg

     燻をほんのり乗せた鮮度高い鰹と酸味のあるソース、泡の円やかさが一体となって旨い。









     バゲット
    P1500967.jpg
     豊川のブーランジェリーヨシムラのバゲット。









     スズキ  春大根
    P1500969.jpg

     皮目パリッと香ばしく、身はホクホクジューシー。
    スズキの香りが楽しめました。  ソースも等身大な出汁感を優しく演出。
    ハーブ使いもとても効果的でリードを呼ぶ。
    食材とソースのコントラストが優しくも明確でとてもいい感じ。









     奥三河鶏  ズッキーニ
    P1500976.jpg

     鶏の火入れにビックリ!
    何とまぁ色気のある官能的な火入れだこと!
    鶏自体は淡白ですが、きめ細やかに吸い付くようにトロける身質に仕上げてる!
    皮の香ばしさが味わいに奥を感じさせ、ズッキーニの瑞々しさが添えるような清涼感。
    しかしこの火入れはマーベラス!
    この人の調理で子羊が食べたい!!! と強く思いました。






     苺  ブランマンジェ
    P1500978.jpg

     デセールも香りを意識した広がりのあるハイトーンを感じます。








     アポロコーヒーワークスのコーヒー
    P1500984.jpg

     アポロさんのコーヒーをプレッソ抽出。










     今までの豊橋には無かったような調味センスも感じられるし、
    なにより火入れにグっときました。

    ちょいと輝きが感じられ、うれしさの溢れる素敵な食事でした。
    今度は是非とも早めに予約して仔羊が食べたい!






    trackback: -- | コメント: -- | edit

    ツバメ食堂 (豊橋市前田町) 

     ここはとても良いお店です。
    夜のビストロ使いとか最高ですね。 
    仏家庭料理のような温かさ、化学にまみれていない素材を生かした美味しさ、
    塩で引き出すシンプルな美味しさとオイル使いの上手さ、真っ当な仕事、
    料理への愛と純粋な味わいがあるとヒシヒシ感じます!
    店内のリラックスした空気感とお洒落なディスプレイなどなど、魅力は尽きません。








     <アミューズ> 
    ひよこ豆のクロケット、野菜マリネ

    P1470230_20180131172051f8b.jpg
     黒板メニュウで食べたいと悩んでいたヒヨコ豆のクロケット!
    アミューズで登場! これは嬉しいサプライズ的。
    ほんのりスパイシーでポクッとした食感、カリッと揚げられてウマウマ!
    ピクルス的なマリネもジューシーでウマウマ!  
    アミューズが美味しいとテンション上がるね。









     舞茸のポタージュ
    P1470232.jpg
     THE舞茸!  素材に忠実で上質なクリームで伸ばしつつ輪郭はハッキリと。
    ギュッと風味が詰まってます!








     ゴルゴンゾーラチーズのオムレツ
    P1470233.jpg
     これは前々からの大好物!
    フレッシュハーブとゴルゴンゾーラの強い風味がお互いを弾きつつ、風味に艶を与えます!
    ここで光るのが実は卵の存在感。  甘さと香りがフワ~ッと。
    トロトロで濃厚かつキレがあります。








     自然農、有機野菜のサラダ
    P1470238.jpg
     ツバメ農園産でしょうか?
    命が近いと感じる元気ある美味しさ。 ちゃんと野菜の香りがあるんだよね。
    有機ってとこが少し気になったけど、何の何の、ナチュラルな味わいで美味しいです!
    それを生かすように、ライティングするような優しい調味。
    愛情を感じる野菜たちでした。









     パン
    P1470235.jpg
     素朴で丁寧な味わいのパン。  ウマイッ










     肉屋風 シャルキュトリ盛り合わせ
    P1470240.jpg
    P1470241.jpg
     バスク豚のサラミやらハムやらパテカンやらレバーのマリネやら、、、
    いろいろ盛られてテンション上がる!  たっぷりです。
    どれもウマイし変な味のしない真っ当なセレクト。
    ツバメ特製パテ・ド・カンパーニュは肉肉しさ、内臓のコク、ラード感など最高の仕上がりで。
    ピリッと効かせた香辛料が肉の味わいを引き立てます!  旨いなぁ~










     キンキの香草グリル
    P1470243.jpg
     高級魚を惜しげもなく豪快にグリール!
    魚料理はツバメさんの真骨頂!   カラリとグリルされ、身の保湿は最高!
    ジューシーで香りの生きた美味しいキンキへと昇華してます。
    しつこくしつこく骨の隅のスミまで、頭の皮すらしつこくしつこく突っついて(笑)
    骨系と目玉の芯以外は全て美味しく頂きました!
    美味しい!!!

    いや~ 大満足のディナーですわコレ。










     珈琲と小菓子
    P1470246.jpg

    P1470247.jpg
     アポロさんの珈琲豆を丁寧にドリップしてクリアな珈琲を届けてくれたよ。
    フェンネル満載の小菓子も風味が立っていて美味しかった!










    店主夫婦も終始リラックスしてペースをしっかりとキープされてて、
    それがまた良い雰囲気を醸すんだよね。
    美味しいものを食べたい人、美味しいものを作りたい、食べさせたい人。
    その関係性が見事に築き上がっているんだな~ と。

    "素敵" という言葉がしっくり当てはまるよ。




    trackback: -- | コメント: -- | edit

    ビストロ ポーレット (岡崎市上地町) 

     ふと、、、急に食べに行きたくなるお店。
    素材を生かしつつ、調味でハッキリさせた美味しさが光る。
    こればっかりはセンスですよね~   
    こちらのシェフのセンスが感じられた時、その時は幸せの真ん中にいます。






     サツマイモのスープ
    P1490275133506_1.jpg
     甘く長い余韻で引き出すサツマイモの美味しさ。
    フォンというかブイヨンやクリームで底上げしつつ、サツマイモをスポットライトで照らしています。
    しみじみ~ ほっくりと旨い。  







     メジマグロのタルタルサラダ
    P1490278133559_1.jpg
     瑞々しい鮮魚をオイルとシーザーテイストなソースでサラダ仕立てに。
    パプリカとのタルタルは、冬陽の香り。








     バゲット
    P1490285140256.jpg
     ザクッ、バリッと弾力ある噛み締めのフランスパン。
    香ばしい小麦の香りが食欲を広げます。









     フランス産茸のリゾット
    P1490282140140.jpg
     セップやジロールなど仏産の香り高いキノコ、和キノコの風味が織り合い、
    広がりと厚みのある風味へと。
    カプチーノなクリームがしっかりキレるので、味わいがハッキリ明るい。
    旨味もジュワ~っと染み出すように濃厚、米もしっかり旨味を吸い込んで美味しい。
    素材のパンチが表れた美味しさは格別!








     バベットステーキ、ポムフリット
    P1490289140522 (2)
     久々に食べます、牛カイノミのステーキ。
    めちゃ柔らかく赤身と内臓系のコクを持つ肉質。
    噛むほどにジュワ~っと旨味が溢れます!  味わい濃いなぁ~
    キリリッと醤油的な調味と香味野菜の香ばしさを感じさせるソースの際立ちが、
    肉の旨味高い味わいに輪を掛けて盛り上げます。
    ホクホクのポテトフライにも肉汁とソースを吸わせてガツガツと。







     お腹MAXでデザートまで辿り着けないので、デザートは無しでw
    でも、旨い仏ビストロ料理を喰らった満足感で胸も一杯です!  
    ブレる次元じゃなく、常に安定しているので頼もしい存在です。





    trackback: -- | コメント: -- | edit

    サンプル コム ボンジュール (浜松市中区鴨江) 

    Simple comme Bonjour!

    お気に入りのフランス料理店へ。 料理を絵画のようなセンスで魅せてくれます。
    P2210488.jpg













     赤海老のミキュイ、フォアグラのコンフィ、赤キャベツのマリネ、下仁田葱のソース
    P2210491.jpg

     アミューズにこそ! ソウルを聴かせます。
    赤海老のエロい舌当たり、クリアな味わい、下仁田葱の甘く少しハーバルなソースがヴェリーマッチ。








     全粒粉パン&栗粉パン
    P2210496.jpg

     ボンジュさんの名刺的な栗粉パン。  







     本日の鮮魚のクリュ、蟹身とキャラメリゼしたカリフラワーのクレーム
    P2210499.jpg

     目で楽しむアートフレンチック。  
    見た目だけじゃなく、しっかりとした構築性と味わいの裏側まで予測された立体視。
    鰹やハマチ、ホタテなど鮮度の高いモチモチの身がゴロゴロッと隠れてます。
    鱈の白子のフリットもホクトロ~
    蟹身のクレームからの風味と滑らかなタッチ、膨らみを感じさせる味わい。
    香りの添え方がフランス菓子のようで高貴。   実直さとアート感の融合。
    こだわり持ってる野菜も苦みと甘みがあって美味しい。







     本日の鮮魚と帆立貝のソテー、鱈のブランダードを添えて
    オマール海老のソース 春菊の香り

    P2210511.jpg

     オマールの香りがエロティカルで豊潤、でもって重くない味わい。
    香ばしい鰆や貝柱、甘さを引き出した野菜達。
    食材はカブってますが、光の当て方が違うし料理によって個性をいろんな方向へ振ってます。
    この辺りのセンスはさすがとしか言いようがない。
    春菊の碧やかな苦みがとても良いエッセンス。






     ハンガリー産 鴨胸肉のロースト、赤ワインソース、浜名湖の牡蠣のフラン
    P2210502.jpg

     肉の火入れバッチリ、いろんな味わいを楽しませてくれるヴィアンド。
    歯応えの心地良い鴨肉と凝縮感のあるワインソース、根菜の香りと苦甘さ・・・
    絶妙のアンサンブルで響いてきます。









     プチデセール
    P2210517.jpg

     ピスタチオのグラス、無花果。
    ピスタチオダマンドのビターアマンディな香りが高貴。  エキゾティックな魅力。





     テリーヌショコラ、本日のソルベを添えて
    赤ワインのエスプーマ、洋梨のソース

    P2210523.jpg

     洋梨と赤ワインの香りが豊潤にマッチしてる。
    フレッシュフルーツのソルベの爽やかな味わい。





     カフェ&小菓子
    P2210529.jpg

     エスプレッソに添えられた小さなキャヌレが嬉しいねぇ~










     見た目にも楽しいアートなフレンチ。
    背伸び感が無いので、リラックスできるし雰囲気もとても良く一体感があります。
    嬉しいのはかなりお安い価格設定。  で、いろいろ食べた気持ちにさせてくれて幸せです。
    気軽にお得なデジュネもいいんでしょうが、雰囲気も含めて断然夜の方が好きです。
    食材に実直であり、アート感に優れた魂心の料理を繰り広げるシェフ。
    良いお店の空気が漂ってるんだよね。




    trackback: -- | コメント: -- | edit