• ▽Menu
  • 孤高 ~心を味わう〜

    ありがとう、共栄飯店さん 

     大好きな大好きな、外食生活に欠かせない存在だった共栄飯店さんが
    3/20をもって閉店されました。
    1_20170421040916749.jpg

     衝撃です。   路頭に迷うような思いですが、今まで有り難うと感謝の想いでいっぱい。
    共栄さんで頂いてきた口福の時間が、まるで夢のようです。
    たくさんの感動と真面目な美味しさ、志し、取り組み、、、、まさに孤高のレストランだった。
    どんな事情なのかは今は分からないけど、ずっとずっと胸の中で輝く存在です。
    お店は無くなっても、ボクは共栄さんの美味しさをずっと求めてゆくでしょう。
    お気軽だけど、とても大きな存在でした。
    いつも最高の幸せをありがとう。    この恩は、ずっとずっと忘れません!!
    今までホントにホントに、本当にありがとうございました。








     直近に食べた料理たち。。。  安心できる食材、調味料に徹底し、
    ココロとカラダが喜ぶ真食を常に提供してくれてた。  
    どれも素晴らしかったな。
     1 (4)



    1 (2)



    P1460670.jpg



    P1460674 (2)



    P1460336.jpg



    P1460672.jpg



    P1460674.jpg



    スポンサーサイト
    trackback: -- | コメント: -- | edit

    共栄飯店 (大府市共栄) 

     信頼できる食材と仕事、安定の共栄さんでディナー♪
    ここはいつ来てもアメイジング!  こちらの状況次第でいろんな美味しさが開けます。

     『今宵はいろんなものを食べたい』  そんな気持ちを ア・ラ・カルトで変換してみました。





     名古屋コーチンの棒々鶏
    P1460782.jpg

     いや~ うまいっ!   コーチン特有のコクある甘やかな味わい。
    瑞々しいシズル感でもって吸い付くような極上質感。
    味わい自体が濃ゆく、香りがすこぶる良いんだよね。  素材を生かし切る、引きの調理。
    素晴らしいです。  胡麻ダレの金胡麻の華咲くような香りとコク・・・
    甘さを得て風味がしっかりと立っているのです。 そしてコーチンと重なる味彩。。。
    とてもセクシーです。








     トウモロコシスープ   / half
    P1460785.jpg

     栗米湯。
    これもカラダが喜ぶような染みいる旨さ。
    野菜の優しい旨味をもった出汁とトウモロコシの甘い味わいと香り、
    季節外れなのですが、旨いもんは旨い。   優しくもコク高いパンチがあってウマウマ!








     回鍋肉  / half
    P1460788.jpg

     ホイコーロー♪
    春キャベツ? 冬キャベツ?   甘く育ったキャベツがふんだんに。
    濃い口の甜メン醤を焦がしつけるような、勢いある調理が伺えます!
    具材の瑞々しさを保ったまま、一気に火入れさせて旨味をギュッと閉じ込めて、
    美味しさをググッと引っ張りだすかのような手法。。。  
    香りも生きてくるし、それによって旨味のノリもバッチリ。
    バラ肉が甘く香ばしく、キャベツの甘やかさと相乗してウマウマ!










     里芋と鶏肉の黒酢炒め  / half
    P1460791.jpg

     コレは外せない逸品。
    長期熟成された黒酢の円やかで滑らかな芳しさといったら・・・
    ツンとこないので咳き込む事もありません。  でもしっかり黒酢の存在感があるのです。
    しっかり蒸された里芋は柔らかくトロトロ。  鶏肉も瑞々しく甘さ感じられる絶妙な火入れ。
    それをまとめ上げるようにシャキーンと効かせた黒酢のキレと柔らかなコク。。。
    キャラメリゼさせて芳醇さUPUP!










     豆乳湯麺   / half
    P1460792.jpg

     塩の立つスープを豆乳のコクが円やかに仕上げます。
    シンプルな味わいだけど飽きることなく、後半へ向かうほどに引き込まれる。
    シコシコの細麺のナチュラルな小麦の風味、
    肉味噌から滲み出す味が刻々とスープの表情を変え、馴染む頃には完飲してしまっている。
    不思議な味力を持つ絶品ラーメンです。  生姜の効きも堪らないね。








    XO醤チャーハン  / half
    P1460795.jpg

     貝柱や干しエビ、中華ハム(チャーシュー)などを中心とした贅沢な旨味。
    米の一粒一粒にしっかりと空気をも纏ってコーティングされてるイメージ。
    ハラケ具合、立ち具合、踊り具合、、、 全てバッチリ。
    カラダも喜ぶし、贅沢感への欲望も満たされる。。。 そんな凄いチャーハンなんだよね。
    強い調味の中で、卵の柔らかな甘味が全体に締まりを与えるようなアンチな描写に。
    すこぶる香りが良いから・・・  いつまでも食べていたい   っと。 
    終わって欲しくない   っと。













     何度訪れても、どれだけ食べても、、、  とても気持ちのアガるお店です。

     



    trackback: -- | コメント: -- | edit

    共栄飯店 (大府市共栄) 

     共栄さんのランチの醍醐味、肉そばチャーハン!
    R0490053.jpg

     デイリーユースにして幸せな美味しさ。
    シンプルだけど深い味わいは実に贅沢。  
    素材の持つ自然な旨味が、深い味わいとしてじっくりと向き合ってきます。








     肉そば
    R0490050.jpg

     良い香り♪    節類の和テイストはキレイに引かれていてクリアな味わい。
    癒しの味わいはゴクゴク飲み進んでしまいます。
    細くてエッヂのある自家製麺のシコシコとした食感、ナチュラルな小麦の香りが素材感をより一層盛り上げる。
    ジワジワと滲み出る豚肉からのコクと甘味、香りが増していつの間にか力強い世界に引き込まれてます。
    ホント旨いわ~~~~     途中から山椒七味を投入しての味変でもって、食欲は増すばかり。
    両手で丼持ち上げて・・・ 完食完飲です!









     チャーハン
    R0490052.jpg

     しっとりしてるけどハラリとほぐれ、舞うように軽やかな米粒。
    旨味のコーティングが米一粒一粒を包むように、味わいは弾けるように。
    これも止まらない美味しさ。
    シンプルゆえに奥深さを感じさせる、しみじみと美味しいチャーハン。
    煮昆布や漬け物もよく合います。







     ココロとカラダが喜ぶ、最強のランチです。



    trackback: -- | コメント: -- | edit

    共栄飯店 (大府市共栄) 

     共栄さんで素敵喰いしてきました。

    メニュゥから気になる料理を選ぶという、食べたいものを食べるという楽しさはやはり真骨頂。
    基本的に何食べても安心安堵感があるので、そこが1番大きいのですが。
    ここまで食を委ねられるお店って、悲しいかな・・・ほとんど無いんだよね。
    美味しいお店はたくさんあると思うけどね。  それとこれとは別問題で。
    例えば・・・化学調味料不使用と謳っていても、それがどんなレヴェルなのか?
    調味料レヴェルまで遡っても本当に入ってないのか?  とか、、、原材料は?とか。
    うたい文句にするならば、薄っぺらな中身では心が満足してくれません。
    ・・・何だか着陸点が見えませんが(笑)
    ま、とにかく共栄さんは素材レヴェルまで追求した "食事" の出来る貴重な存在なのです。
    『商品』ではなく、生産者と心の通った『食品』を、心と思いで調理してくれてると感じます。
    派手目なヌーベルシノワのような高級感は漂わないけど、
    食べた瞬間の、素材を生かしたパンチ力は最高の歓びに感じてしまうよ。











     前菜盛り合わせ
    P1460520.jpg

     棒々鶏、チャーシュー、 クラゲ、青菜や人参のマリネ・・・
    どれも香りが生きていてニンマリと頬が緩みます。
    鶏肉の火入れは絶妙で、とろけるような美肌を感じるんだよね。
    そして素材の甘さを引き出してる。 自慢のゴマダレの香り高くスッと収まる味わいは見事!
    八角などスパイスの効いたチャーシューの凝縮感、噛むほどに旨味が増す。
    野菜の甘さと香りの生かせ方、素材の持つ生命感が溢れてるよ。











     里芋と鶏肉の黒酢炒め
    P1460522.jpg

     ついに今年も登場した大好きなメニュゥ。
    トロトロホクホクの里芋にプリッと瑞々しい鶏のフリット。
    パンチのある黒酢の甘さがキャラメリゼされて、ググ~~!っと押し迫ってきます。
    事前の細やかな仕事が調理に光りますね~










     担々麺 ハーフ
    P1460525.jpg

     ある程度のメニュゥでハーフオーダー出来るのも、いろいろ食べたい人には嬉しい限り!
    穏やかなミルキーさのある担々麺。   胡麻のうるさくならないナッツ感が実直。
    ラー油の後ろからコクがグイグイと増してくるので、スープをすくうレンゲが止まりません!
    自家製のシッコシコな細麺もしなやかな龍が如く、優雅に舞うように。
    途中で山椒を投入すると・・・ これまたやめられない美味しさへ。
    沸々と込みあがる、絹やかな美味しさに魅了されてしまいます。








     XO醤炒飯  ハーフ
    P1460527.jpg

     これもテッパン。
    贅沢に乾物類を使ったパンチあるXO醤の香ばしさが堪りません!!!
    干貝柱、中華ハム、豆チのコクなどを中心に、、、膨らむ味わいにウットリ。
    保湿感あってハラリと舞うような炒飯、、、  米の一粒一粒に美味しさを纏ってるんだよね。
    味わいに深みのある艶があります。










     大満足です。   ココロもカラダも。
    とても穏やかな気持ちになれる、しみじみと美味しいレストラン。





     正月も2日からやってます!
    securedownload_20161231052500e1c.jpg


     
    trackback: -- | コメント: -- | edit

    中国料理 共栄飯店 (大府市共栄) 

     安定の美味しさを誇る共栄さん。
    化学調味料など添加物に左右されない、素材の持つシンプルで深みのある美味しさ。
    通い慣れててもこちらへの訪問は歓びとして、その日のテンションを左右させます(笑)





     豆乳湯麺、炒飯のランチ
    P1460132.jpg

     880円はサーヴィス価格としか言いようがない!!!








     豆乳湯麺
    P1460133.jpg

     豆乳のコクと、奥ゆかしい和の風味が見事に合致。  ストレートな味わい。
    レンゲでスープをすくう手が止まりません!  旨すぎます。
    清湯の優しい味わいが軸を安定させてるので、強い豆乳をしっかり受け止めての美味しさ。
    徐々に溶けてゆく肉味噌の甘やかな味噌と肉のコクが、スープに輪郭を与えて飽きさせません。
    シコシコでエッヂの立つキレやかな細麺も、パツッとした歯切れと心地良い小麦の風味でもって、
    麺としての美味しさと啜る悦びを感じます。
    いや~ 旨い。  美味すぎます。  
    無我夢中で喰らい込み、両手で丼を持ち上げての完食完飲です!








     炒飯
    P1460135.jpg

     ミニサイズで簡素なのですが、味わいは凛とした美味しさ。
    ハラリと舞うような米粒は、一粒一粒に油と旨味がしっかりとコーティングされています。
    柔らかなエアをまとっていて、味わいに膨らみが感じられる。
    強火の鉄鍋からの香ばしさが感じられ、炒飯としての完成度&満足度がとても高いです~









     こんなに素敵な2品が気軽に、ササッと食べられる共栄さんのランチ・・・
    ヤバすぎますね!    心もカラダも大満足でございます!!!
    最高に旨かった!





    trackback: -- | コメント: -- | edit