• ▽Menu
  • 孤高 ~心を求めて〜

    讃岐 釜宗(蒲郡市御幸町) 

     旨しうどんと美味し魚介を求めて釜宗さんへ。
    今日は何の魚料理を食べさせてくれるのかな~? と。
    もしかしてあの絶品岩牡蠣が登場してるかもしれないし!? 
    な、期待も少し抱いて。。。



    本日の魚はワガの煮つけだそうで。  旬だものね。
    常連さんらしき人に 『ぱんもあるよ』 と話されてた。
    『ぱん』 旨いんだよなぁ~   店主も好きらしく、とてもそそられたが、、、
    このお店のワガ煮付けもテッパンで美味いのだ。
    誘惑と好奇心に駆られることなく、冷かけうどん+ごはんSETをオーダー。








     ひやかけ
    IMG_4241.jpg

     ややヌルなので食べやすい。
    艶やかでキレイな麺線、本日は細打ちです。

    大根おろしも嬉し限り。  イリコ出汁がキリリっと生えるんだよね。
    麺を啜れば、見るに想像できる通り、ツルツルしなやかな麺のラインを感じ、
    ゆっくり反発してくるような歯心地の良いコシ。
    キレのある出汁を適度に絡みつけて口内へと滑り込んできます。
    粘りを感じながら噛みこんでゆくと、イリコの風味と塩気、麺の小麦の甘い風味が
    混ざり合い、飲み込むのがもったいない気持ちと、
    このプロセスを一刻も早く再度味わいたいと思う逸る気持ちの激レース。
    欲張ってどちらの気持ちも叶えてしまうと、、、
    口いっぱいでアオガエルみたいになってしまいます。
    が、そんなことも楽しく美味しい。









     ワガの煮付け
    IMG_4242.jpg

     中小ぶりですが十分なサイズが二尾!
    しっかり煮つけてるし、香味野菜やら味醂やらいろいろ使ってると思うんだけど、
    いやはや何とも、、、 不思議と重さが全くありません。
    山猫軒の教室を経験してる人なら、懐石料理店の魚の煮付けほど野暮ったいというのが分かると思いますが、、、
    そんな事は微塵も感じることなく、見事に臭みもなし、野暮味もせず、
    身の保湿も完璧で味にもキレのある料理と為ってる。
    これは店主のスキルとセンスの問題でしょうか?
    地魚を知り尽くしてる故のピンポイントな引きでしょうか。
    ワガの持つ香りと旨味、ホロホロトロトロな身質になる熱入れが肝であり、
    とても洗練された美味しさに昇華されています。
    調味料類はごくフツーのものなんだろうけどね。
    素材質に頼り過ぎず、旬の素材をありのまま美味しくする料理、、、 
    まさにそこにあると思います。











     やはりただモノじゃない店主だと、、、 つくづく思います。










    スポンサーサイト
    trackback: -- | コメント: -- | edit

    讃岐 釜宗(蒲郡市御幸町) 

     ここは良い。 ホントにイイ。
    讃岐うどんはもちろん、料理のセンスだったり、旬の海の幸の贅が感じられます。
    地の利の恩恵を料理へと遷して。


    本日は鱧があったら食べたいなぁ~ と思いつつ、気分はメヒカリ!
    大概、年中あるかと。  蒲郡の魚だものね。



    そしてうどんはいつものひやあつ!  と言いたいとこだけど、、、
    オーダー係のおばちゃんに説明するのが恥ずかしいので(小心者です)、
    メニュゥにある 『冷かけ』 で(笑)









     かけうどん(冷)
    IMG_0472.jpg

     いいですね~  やはり常に同じではなく、気候や温度なので変化させてる麺。
    やや平打ちでツルツルっとした麺肌は艶やかでセクシー。
    啜り心地と吸い付くような肌質が堪りません!
    噛み締めの粘りもバッチリ、噛むとともに小麦の芳しさが弾けます!
    イリコメインの讃岐出汁の塩気が食欲をコチョコチョとしますね~
    麺とのバランス感は黄金比ですわ。
    そしてオロシと自家製かな? スダチが良い!!!
    潰しながら出汁に酸味を溶かしつつ、味変を楽しむ。
    旨いです!













     メヒカリ天
    IMG_0473.jpg

     トッピングではなく、一皿として。
    どう? 25尾以上あるよ!!!!  モリモリのメヒカリ! モヒカリ。
    コラーゲンみたく溶けるようにスボボッっと口の中で膨らむ。
    とてもミスティだなぁ~   塩気、胡椒の効かせ方などにセンスが感じられ。
    食べきれるか? と思ったけど、、、 いやいや瞬殺でした(笑)
    唐揚げ的なものなんですが、かなり美味しい料理だと思います。
    スダチ絞ってさらにウマウマ!!!  ホント塩加減が絶妙で食欲を盛り上げる。











     旨し讃岐うどん、そしてメヒカリ補給も万全に済ますことができ、大満足!
    そこいらの漁港メシ屋よりも、抜群の隠し玉持ってると思う。  最高!








    trackback: -- | コメント: -- | edit

    讃州手打ちうどん 我流 (西尾市下羽角) 

     超久しぶりに我流にて、ひやあつ。
    ごぼう天もTP。

    7_2018091204103757a.jpg

     オープン当初はその讃岐っぷりに興奮してよく来てました。
    当時はまだ 『ひやあつ』 と言い出し辛かったなぁ(笑)  明記されてないので。
    るみ婆ちゃんの池上製麺所7人衆(弟子)のうちの一人。
    讃岐うどんらしさのあるイリコの効いた出汁と塩気の強さ、ムニッとしたコシを持つ強い麺。


     さすがの大人気店。







    trackback: -- | コメント: -- | edit

    讃岐 釜宗(蒲郡市御幸町) 

     ツルツル~ っと涼やかに、冷かけをすすりに行きましょうか。



    IMG_3237.jpg

     イリコの風味と塩のエッヂ立つお出汁は清涼飲料水。  ゴクゴクと飲んでしまいます。
    大根おろしの風味がこれまた爽快さを高め、食欲に拍車をかけますね~
    よもぎ天も苦みが抜けて香りと奥の甘さが感じられ、滋味深い味わい。

    きぬあかり特性の表れた柔らかな麺肌はキメ細かく、噛み締めると粘りを感じるミッシリ感。
    膨らむ小麦の甘い香りと味わいが、主張ある出汁と絡んで直球的な旨さを運んでくれます!
    旨いなぁ~









    IMG_3236.jpg

     セットにしたので豪華!
    メヒカリの干物は骨当たりもあって食い応えあります。 骨も丸ごといっちゃいましょ。
    コラーゲンの膨らみもあってジューシーかつ磯の風味の乗りが旨い。





     うどんだけじゃなく、創作性のある一品ものや定食も素晴らしい。
    この地域性だからこその独壇場だと思います。  






    trackback: -- | コメント: -- | edit

    讃岐 釜宗(蒲郡市御幸町) 

     お気に入りの釜宗さんへ。
    No宣伝なのにジワジワと人気が出てきて、昼時ともなると結構賑わってます。
    本日は満席に!  初めて見ました。
    応援なんていうとおこがましいが、好きなお店がちゃんと評価されてるのは嬉しいですね。


     思えばこちらがリニューアルした当時の頃、、、、
    まだ愛知に讃岐うどん自体が珍しく、お店を発見した際にはかなり興奮したのを覚えています。
    いつからか、地物の魚介なんかも幅広く扱われるようになり、
    うどん店という枠を飛び越えたうどん&料理店へと変貌を遂げましたが、核はうどん店である事に違いなく。
    そして、店主の料理に関してのセンスとスキルは相当に高いです。
    そして、うどんが旨いのは間違いなく、黒板や壁張り紙にある一品料理の質の高さにはいつも驚かされます!
    三河湾の幸、地の旬に秀でた食材を見事に調理されてるんだよね。



    と、いうわけで本日は牡蠣!   
    前回食べてかなり気に入った、極身厚モノ。  それを ぶっかけうどんに乗せた限定モノ。
    (たぶん6月いっぱいで終了とのこと!  なのでたぶん今日あるかどうかは・・・神のみぞ知る・・・)




     牡蠣天ぶっかけ
    IMG_3273.jpg

     素晴らしい!
    粒自体は普通サイズでも、厚みが3センチ以上はありそうなまさに極・身厚な牡蠣が3つも!
    モロッコインゲンなど(自家畑ものかな?) 旬野菜もたっぷりと。
    カラりっと揚がった天ぷらは重たさを感じることなく、サラッとした食べ心地。

    さぁ! 剥きたて揚げたての牡蠣天を頬張ると・・・  
    ブジュゥ~~~っ! っと溢れる熱々の牡蠣汁!!!
    口いっぱいに広がり、鼻腔を押し広げるように牡蠣の磯やかな風味が膨らむ!
    うぉぉぉぉ!  これは凄い。  雑味もなくクリアな味わいでスッキリしてるし。
    旨味ノリも十分を通り越し十五分。   これは幸せです。
    海の宝を感じるような輝きを感じる美味しさ。
    冬牡蠣とも身の質が違う、夏の岩ガキとも旨味の凝縮感が違う、
    綺麗で透明感のある素晴らしい味わいですね。
    野菜天も噛み締める度にミネラル感じるような、土の香り、太陽の恵みを感じる。

    うどんは言うまでもなく。
    美肌で粘りのある吸い付くような麺肌。
    ソフトでいてしっかり粘る噛み心地からの広がる小麦景色は幸せです。
    イリコの効いた甘濃い口のぶっかけ汁との相性もGOOOOOD。
    麺も具も、、、幸せ大きいです。








     鱧の揚げ出し あんかけ
    IMG_3235.jpg

     こちらもオススメ。  超破格でビビりますよ。
    しっかりとヴォリュームあります!  冷酒いきますか?
    ブリンブリンの鱧はしっかり骨切りされており、違和感ナッシング。
    ほのかな鱧香をギュっと衣で閉じ込め、保湿のあるミスティ感。
    優しいアタりながら風味高い出汁のあんで相乗する美味しさへ。
    食べ応えあります!









     山海幸に恵まれた蒲郡ならではの食材。
    調理センス、讃岐うどんの本質を地元の解釈で昇華させた完成度の高いうどん。。。
    他の魚介食堂へ行く気がなくなります。 






    trackback: -- | コメント: -- | edit