• ▽Menu
  • 孤高 ~心を味わう〜

    讃州手打ちうどん 我流 (西尾市下羽角) 

     超久しぶりに我流にて、ひやあつ。
    ごぼう天もTP。

    7_2018091204103757a.jpg

     オープン当初はその讃岐っぷりに興奮してよく来てました。
    当時はまだ 『ひやあつ』 と言い出し辛かったなぁ(笑)  明記されてないので。
    るみ婆ちゃんの池上製麺所7人衆(弟子)のうちの一人。
    讃岐うどんらしさのあるイリコの効いた出汁と塩気の強さ、ムニッとしたコシを持つ強い麺。


     さすがの大人気店。







    スポンサーサイト
    trackback: -- | コメント: -- | edit

    讃岐 釜宗(蒲郡市御幸町) 

     ツルツル~ っと涼やかに、冷かけをすすりに行きましょうか。



    IMG_3237.jpg

     イリコの風味と塩のエッヂ立つお出汁は清涼飲料水。  ゴクゴクと飲んでしまいます。
    大根おろしの風味がこれまた爽快さを高め、食欲に拍車をかけますね~
    よもぎ天も苦みが抜けて香りと奥の甘さが感じられ、滋味深い味わい。

    きぬあかり特性の表れた柔らかな麺肌はキメ細かく、噛み締めると粘りを感じるミッシリ感。
    膨らむ小麦の甘い香りと味わいが、主張ある出汁と絡んで直球的な旨さを運んでくれます!
    旨いなぁ~









    IMG_3236.jpg

     セットにしたので豪華!
    メヒカリの干物は骨当たりもあって食い応えあります。 骨も丸ごといっちゃいましょ。
    コラーゲンの膨らみもあってジューシーかつ磯の風味の乗りが旨い。





     うどんだけじゃなく、創作性のある一品ものや定食も素晴らしい。
    この地域性だからこその独壇場だと思います。  






    trackback: -- | コメント: -- | edit

    讃岐 釜宗(蒲郡市御幸町) 

     お気に入りの釜宗さんへ。
    No宣伝なのにジワジワと人気が出てきて、昼時ともなると結構賑わってます。
    本日は満席に!  初めて見ました。
    応援なんていうとおこがましいが、好きなお店がちゃんと評価されてるのは嬉しいですね。


     思えばこちらがリニューアルした当時の頃、、、、
    まだ愛知に讃岐うどん自体が珍しく、お店を発見した際にはかなり興奮したのを覚えています。
    いつからか、地物の魚介なんかも幅広く扱われるようになり、
    うどん店という枠を飛び越えたうどん&料理店へと変貌を遂げましたが、核はうどん店である事に違いなく。
    そして、店主の料理に関してのセンスとスキルは相当に高いです。
    そして、うどんが旨いのは間違いなく、黒板や壁張り紙にある一品料理の質の高さにはいつも驚かされます!
    三河湾の幸、地の旬に秀でた食材を見事に調理されてるんだよね。



    と、いうわけで本日は牡蠣!   
    前回食べてかなり気に入った、極身厚モノ。  それを ぶっかけうどんに乗せた限定モノ。
    (たぶん6月いっぱいで終了とのこと!  なのでたぶん今日あるかどうかは・・・神のみぞ知る・・・)




     牡蠣天ぶっかけ
    IMG_3273.jpg

     素晴らしい!
    粒自体は普通サイズでも、厚みが3センチ以上はありそうなまさに極・身厚な牡蠣が3つも!
    モロッコインゲンなど(自家畑ものかな?) 旬野菜もたっぷりと。
    カラりっと揚がった天ぷらは重たさを感じることなく、サラッとした食べ心地。

    さぁ! 剥きたて揚げたての牡蠣天を頬張ると・・・  
    ブジュゥ~~~っ! っと溢れる熱々の牡蠣汁!!!
    口いっぱいに広がり、鼻腔を押し広げるように牡蠣の磯やかな風味が膨らむ!
    うぉぉぉぉ!  これは凄い。  雑味もなくクリアな味わいでスッキリしてるし。
    旨味ノリも十分を通り越し十五分。   これは幸せです。
    海の宝を感じるような輝きを感じる美味しさ。
    冬牡蠣とも身の質が違う、夏の岩ガキとも旨味の凝縮感が違う、
    綺麗で透明感のある素晴らしい味わいですね。
    野菜天も噛み締める度にミネラル感じるような、土の香り、太陽の恵みを感じる。

    うどんは言うまでもなく。
    美肌で粘りのある吸い付くような麺肌。
    ソフトでいてしっかり粘る噛み心地からの広がる小麦景色は幸せです。
    イリコの効いた甘濃い口のぶっかけ汁との相性もGOOOOOD。
    麺も具も、、、幸せ大きいです。








     鱧の揚げ出し あんかけ
    IMG_3235.jpg

     こちらもオススメ。  超破格でビビりますよ。
    しっかりとヴォリュームあります!  冷酒いきますか?
    ブリンブリンの鱧はしっかり骨切りされており、違和感ナッシング。
    ほのかな鱧香をギュっと衣で閉じ込め、保湿のあるミスティ感。
    優しいアタりながら風味高い出汁のあんで相乗する美味しさへ。
    食べ応えあります!









     山海幸に恵まれた蒲郡ならではの食材。
    調理センス、讃岐うどんの本質を地元の解釈で昇華させた完成度の高いうどん。。。
    他の魚介食堂へ行く気がなくなります。 






    trackback: -- | コメント: -- | edit

    十四明 (豊明市新田町) 

     暑くなってきたので、こちらのコロが更に旨い。
    名古屋らしさのある、濃い口醤油の冷たいうどん。
    今や愛知の麺やパンで輝きだしてる、きぬあかり小麦の特性を生かし、
    香り、コシ、粘り、柔らかさのある美味しいうどんです。
    店主は常にこの小麦を研究されてるようで、創作系メニュゥなんかも楽しみですね~

     



     ガッツリ喰らいたい時、うどん定食はかなり魅力的。
    (うどん、ごはん、野菜天3種)   安い!旨い! と言うことなし。
    満たされます。




    IMG_3058.jpg

     ウマソー
    野菜天もベチャッとせず軽やかで、野菜の美味しさ香る揚げ具合。
    濃いめの天つゆでもって力強く喰わせます!
    濃い口のころうどんと白飯ってぇのも合う合う。 








    IMG_3060.jpg

     艶やかでシルキーなうどん。
    口当たりソフトで噛み込むと粘り、噛みしめると踏ん張るコシ。
    弾けるように広がる 小麦の甘香ばしい風味と旨味が開くように。
    いりこやウルメなど乾物のパンチある出汁は雑味ナッシング、醤油のキレとコク、風味でもって
    力強く弧を描くような味わいのラインを魅せてくれます。
    味わい濃いんだけど食べていて爽快。
    後味の引っ掛かりなく、スッと引くからこその旨口ですね。



     これぞ十四明クオリティ。
    讃岐と地元の良いとこ取りを実践している、美味しうどんです。






    trackback: -- | コメント: -- | edit

    おにやんま新橋店 (東京都港区新橋3) 

     新橋にある完全立ち食いのガチ讃岐うどん店。  五反田本店が有名です。
    朝七時からやってるという、まさに讃岐スタイル!  
    東京での朝というと、ターブルオギノのデリ、目黒のサンドウィッチかオーボンヴュータンに限るのですが、
    朝から讃岐というのもなかなかにソソラレますね~
    キリリッと塩気のあるイリコ出汁の讃岐うどん大好きなのです。


     店外券売機前で迷い迷い迷い~悩み悩み悩み~でやっとオーダー決めして食券GET。
    店内入って右側カウンターで受け取り、立ち食い席にある薬味(天かすや生姜、ネギなど)
    を自分で好きなだけ投入するという、、、 まさにこちらも讃岐Style。
    何だか本場に来てるようで気持ちもアガります!


     食べたのは、、、 天ぷら付の 冷うどん。。。
    完全にブレました(笑)  迷うととんでもないことをしでかします(爆)
    ホントはヒヤアツまたは冷やかけを食べるつもりだった。。。。









     冷(並) 
    IMG_3067.jpg

     ツルツルの剛麺です。
    歯を押し返してくる反発感は讃岐の醍醐味でしょうか。
    香りは少ないタイプで完全に食感重視型。
    てーゆーか、愛知のきぬあかり小麦の香り高さに慣れ切ってるので、、、
    麺の風味に関しては今更ながら違和感に感じてしまった。
    でも讃岐うどんを求めるには最高のコシとエッヂだと思います。
    ここにテーブルの生醤油を回しかけマゼマゼして啜る。
    甘さと醤油感が味わいを引率して、スダチの香りと大根おろしの味わいが盛り上げます!




    IMG_3069.jpg

     天ぷらの海老も、嫌な臭みがなくサクッと頂ける。
    てか大量すぎて苦しい、、、   これで470円なのでまさにこちらも讃岐Style。









     
    ちなみにぶっかけがこちらでは冷やかけ的な存在かも知れない。
    真っ黒い出汁ではなく、かけのような汁でしたから。
    いりこ香る澄んだ魚介出汁で上品且つ讃岐うどんらしい塩気と円やかさがありました。






    朝からサクッと讃岐うどんが喰らえるのはかなり心強いです。






    trackback: -- | コメント: -- | edit