• ▽Menu
  • 孤高 ~心を求めて〜

    和菓子菓寮ocobo (千種区覚王山) 

     久しぶりにオコボッてきました。
    接客係さんがいらっしゃり、店主は調理に専念。
    あの笑顔が見られないかと思いきや、帰り際に厨房の隙間口から
    ニッコリと笑顔をイタダキまして、ほっこり癒された~
    やはり彼の表情、声には洛中のような凛とした癒しがあるねぇ~  




     最近、お茶が美味しくて美味しくて。
    いつもここでは抹茶ばかりなんだけど、たまには煎茶を頂きましょうか!
    しかも茎茶の方で。  
    ボクはいつも横砂さんの雁ヶ音を飲んでいるので、やはりそこが馴染むんだよね。
    オコボさんは白川茶です。

     ちなみに、こちらではあんみつや白玉など甘味系~ぜんざい系に人気が集中してる気がするけど、、、
    そぉいえば頂いたこと無いなぁ と。  







     白川茶 茎茶
    DSC02827.jpg

    DSC02839.jpg

    DSC02838.jpg

     適温で蒸された甘やかな味わい。 スっと清々しく蒼に輝く美味しいお茶。
    3煎~4煎とタブーを恐れず、湯の限りしつこく楽しむ(笑)
    なんでしょうね、このお茶が美味しいと感じる心は。
    珈琲にハマり切り、極めるまで飲みつくす勢いでも、、、
    日本茶のこの美味しさには一発で引き戻されてNになれる。
    豊穣のファーストフラッシュや、ゲイシャなどを飲んでも、こういうしっくり感は味わえないんだよね。
    抹茶や玉露もいいけど、煎茶も美味しいなぁ~



    お茶と和菓子の組み合わせはどんなワイン・酒と料理のマリアージュよりも秀でてるよね。





     季節の生菓子    桜餅
    DSC02826.jpg

     統一感のある粒やぎ、桜の香り、上品さと手作りの良いとこどりのような餡。
    大きさがあるけどスッと収まる味わいなので、小粒が好きなボクでも満足!
    丁寧な気持ちが込められて、味わいに光が感じられるんだよね。






     季節の生菓子   草餅
    DSC02832.jpg

     武骨な草餅も、さすが上質に仕上がって。
    ヨモギの風味もしっかりあり、巷に氾濫する草餅以上に 『草』 を感じます。
    が、、 そこに下品さは皆無で寧ろ上品な香りとして風味を引いてるんだよね。
    洗練されていて美味しいと感じたよ。
    キメ細かくて手の温かさが転写されたような、穏やかな作り。
    餡も風味あって甘やかで、蒼さとともに鼻を抜けてゆきます。






     予想以上に今の自分が 『菓と茶』 が楽しめる!と感じたので、、、
    スペシャリテの おこぼ餅も追加^^





     おこぼ餅
    DSC02842.jpg

     切り付けが太くなり、見た目がド---ン。
    柔らかな羽二重からは黒糖のコク、クルミの味わいがフワッと。
    噛み締める度にコクが増し、甘さを帯びてホッコリとした美味しさに包まれます!
    やっぱ好きだなぁ~ おこぼ餅。









     何だかとても癒されたし、Nを得た心地よさ。
    スルスル~ っと。      いつも良いお店です^^








    trackback: -- | コメント: -- | edit

    ocobo (千種区覚王山) 

    何だかお久しぶり! な、オコボさん。
    店主の笑顔とトーンに癒されます。  やはり好きな京風空間だなぁ~
    京カブレしてる身でも、オコボさんにはそれを感じさせてくれます。
    +ただいま~ って感じで(笑)

    最近、サロンでは抹茶よりも煎茶を選ぶことが多くなりました。
    何だろ、、、 清涼感と香りが好きになってきたのかな?
    よく分からないけどw

    本日は白川の煎茶(茎茶)のocobo餅セットを♪




    P1490296.jpg
     丁寧に店主が用意、飲み頃を提供してくれます。
    甘く蒼やかな香りとともに、スゥ~っと染みいる清涼感。
    口の中でタイトに膨らむ緑茶の風味。。。
    う~ん、日本茶ってやっぱ馴染むなぁ。
    しみじみと旨いと思えるのです。
    上質な茶葉を最適な淹れ方で美味しく頂ける。  口福ですね~

    P1490297.jpg
     黒糖のコク、クルミのスクスクとした食感と滋味深い味わい。
    おこぼ餅の美味しさって秀逸!
    派手な味わいではないけど、じんわり効いてくるような、それでいて分かりやすい旨さ。
    羽二重のフルフル感も絹の様に舞うように、口溶けの儚さと確かな味わいの余韻。。。
    しみじみと、よりしみじみと、、、 癒しの喫茶を満喫!


     刺激的なアロマの珈琲もいいけど、こうして日本の心を紡ぐような味覚狩りも素敵。
    もちろん、このお店が中途半端でなく、本質を貫いているからに他ならないわけですが。
    気持ちよく癒されるこの空間。。。   
    和の心、まさに和みの気持ちに溢れています。





    trackback: -- | コメント: -- | edit

    ocobo (千種区覚王山) 

     覚王山のオアシスへ♪  まさに涼をとるという言葉が似合う清涼感。




    西尾産 抹茶
    P8290019.png
     
     ズズズッと口当たるクレマから立つ碧やかな抹茶の味わい。
    コクや苦みと言うより、それすらも旨味として甘やかに、香り高らかに感じられます。
    まろやかで味わいに透明感のある美味しいお抹茶。    幸せです!



    trackback: -- | コメント: -- | edit

    和菓子菓寮ocobo (千種区覚王山) 

     名古屋の洛内へ。
    洛然とした、柔らかくも凛とした空気感がたまらなく好き。
    店主の持つオーラそのものがこのお店を彩ってるんだよね。
    ほっこり、上質なセンスに触れられます。





     お抹茶
    P4111146.jpg

     キメ細かな泡はクリーミィ。
    ズズズッと啜れば、西尾産の上質な茶葉の蒼い香りが "コクまろ" でもって ふんわりと♪







     きんとん製 "菜の花" 
    P4111147.jpg

     白あずきとつくね芋のきんとんで仕上げたそぼろ、春日大納言のつぶ餡がイン。
    小豆と芋のホッコリとした風味が良い意味の田舎っぽさ、
    暖かさがあって春の穏やかな日射しを感じさせます。








     草餅
    P4111149.jpg

     ヨモギの皮にコックリとした小豆のこし餡。
    蒼さの中に温かみのある餡に、春の息吹を感じますね。









     季節を感じる上生菓子、、、、  美味しいお茶とともにホッコリと。
    とても好きな空間と時間です!



    trackback: -- | コメント: -- | edit

    ocobo (千種区覚王山) 




     覚王山のオアシスにて茶ブレイク。





     白川茶の茎茶。
    PC154508.jpg

     スーーーっと馴染むキレイな味わい。   ほんのり芳しさのある碧いコク。
    清涼な飲み心地、追いかけてくる茶葉の香味が円やかに。







     季節の上生菓子。




     はるのことほぎ
    PC154501.jpg

     羽二重餅製のフルフルの生地、上質で上品な白小豆の粒あん。
    ナチュラルなテイストの優しい味わい、繊細な仕事がこのお店の特徴で。







     豆大福。
    PC154499.jpg

     香ばしさのある皮、豆の美味しさそのまま引き出し、絶妙な塩加減でもって甘さを引き出す。
    素朴ながら気持ちの満たされる 優しさのある美味しさ。
    お茶がとっても合います。








     お茶に付いてくる、ocobo餅。  
    PC154505.jpg

     クルミと黒糖のコク、フワフワの羽二重。
    滋味深く味わい深く、何百回と食べても幸せ感じます!









    店主の清らかな笑顔に癒されて、美味しいお茶と美味しい京菓子に舌鼓。
    いつもここで、最高の心地美味さを頂いてるのです。





    trackback: -- | コメント: -- | edit