• ▽Menu
  • 孤高 ~心を求めて〜

    Spice Life dâna (スリランカカレー移動販売) 

     とあるイヴェントにて見つけました。
    https://ja-jp.facebook.com/spicelifedana/

    というよりも、ここのスリランカカレー目当てで、イヴェントはニノツギってか。
    何かの画像でカレー姿を拝見し、魅かれるところがありました。
    基本パリピなのでイヴェント事は大好きですが、最近こーゆーユルいのから遠ざかってたなぁ~ と。
    今後はいろいろ調べて各所に出没してみようかな。
    興味引くもの、全く興味すら沸かないもの。。。
    いろいろあって面白い!  もちろん音楽もね。
    この日もアイリッシュミュージックをチルな雰囲気で演奏する心地よい音に癒されました。



     さて、ダーナさんはスリランカ風のスパイスカレーのお店。
    移動販売WGN車で提供、そこいらのベンチにでも座って味わいますよ。
    いいな~ こーゆーの。
    そして店主夫婦の笑顔が美しくて、こちらまで笑顔になってしまうような。
    自分にはあり得ない爽やかさでして(爆) 憧れます^^
    良いもの提供したい気持ちがキラキラしてました。
    美味しさの次元とか関係ないです。  笑顔の生まれる美味しさを与えてくれるようで。
    それこそが美味しさを超えた幸福な美味しさなんじゃないかな? と、最近つくづく思ふ。
    もちろん美味しさ、本物へのこだわりに突き抜けるのも良い。
    けど、世の中それだけじゃもったいないからね。
    情熱の先にある、穏やかなものを感じていたいと思うのです。

    おっと。   閑話休題。




    えっと、スリランカ風のカレープレートです。
    DSC00567.jpg

     ダルが軸?となり、キーマ風だったりキノコや根菜類だったり、、、いろんなカレー要素のパレット。
    どれもそれぞれの素材の特徴を盛り立てるようなスパイシー感からのHOTな美味さ、
    ココナツの甘さだったり、サンバルの酸っぱさだったり、和出汁のような旨味のパンチがあったり、、、
    バラエティ豊かな各々を米とマゼマゼする混沌感。。。
    う~ん 純真ながらたまらなくSEXYな食ですね。



    DSC00563.jpg

     パパドもバリバリに砕き割ってふりかけ、いろんな方向からスプーンを入れながらいろんな味を楽しむ。
    そしてだんだんとカオスが増して、相乗する美味しさが目覚めてくる!
    そのころには食欲が走り出し、もう止まらない。  止められやしない。
    鼻を抜けるスパイスの風味、素朴さが混ざり合ってのカオスパニックな旨さ、、、
    飲み物のように瞬殺、ガガガ~!っと食べ干してしまいますね。

    野菜たっぷりなので体への重さも少なく、スパイスの効果の為か、軽やかな気持ちへと高揚します。
    スリランカカレーやスパイスカレーを提供するお店が中京圏にも増えつつあるのは嬉しい限り。
    食として心地よく、体の歓びが感じられるので、ファストとはいえ広まるべき食事ですね~




     イヴェントなども楽しいし、ちょいと追ってみようかな^^ 












    スポンサーサイト
    trackback: -- | コメント: -- | edit

    CURRY & BAR 240 (京都市上京区竹屋町) 

     大阪で爆発、近年では東京でもブームになりつつある"スパイスカレー"
    京都でもここ2年くらい前からジワジワ来ているようです。
    何軒か狙いは定めてるんだけど、本日は二条城近くにある240(ニコヨン)さん。
    0_201710250429208fc.jpg

     Bandマンがやってるお店で、店内壁に大きく描かれたサイケデリックな発色のガネーシャが印象的。
    あちこちに貼られたフライヤーやガンガン流れる攻撃的なBGMなど、、、
    チル系をイメージしてたけど、完全にイル系です。
    LIVEパブ的な雰囲気がとても懐かしく思えました。
    そこで食べる先鋭的なスパイスカレー・・・  いいですね~!
    カレーメニュゥは単品から4種のあいがけまでバリエーションがあって悩む。
    米はバスマティ! 
    せっかくというか、いろいろ楽しみたい&マゼマゼしたい欲から、4種のあいがけである1番贅沢なカレーをオーダー。



     ニコヨンスペシャルカレー
    5_20171025042824e0c.jpg

     ワォ!!!  ヤバい!!!   スパイスの突き抜けるような香りに嗅覚を持って行かれる!
    生パクチー、カスメリティやガラムマサラが振りかけられていて、インパクトあって香る香る。
    構成としてはカレー4種にアチャールが数種。  

    P1490122.jpg

    P1490124.jpg

    P1490123.jpg

     ココナッツチキンカレー、パキスタンチキンカレー、鯖と牛蒡のスパイスキーマ、
    フルーツとスパイスで煮込んだ牛すじマドラスカレー、
    超辛い玉葱のポリヤルやアチャールなど・・・  楽しいねぇ! テンション上がります!

    お味のほうは、、、  まんま通りかなりスパイシーでグイグイくる!!!
    コレはヤバなやつだわ~
    スパイスが効いてるというレヴェルじゃなく、攻撃してくるようなイメージで、
    直接的なスパイシーさがあるんだよね。   各カレーも特徴がしっかりあって。
    特に気に入ったのは鯖カレー。
    牛蒡をペーストにしてると思われるんだけど、根菜の香りが鯖を包み込んで旨味をグッと引いてるよ。
    上手いねぇ~ そして美味い!
    バスパティ米の芳しい香り、パクチーの香りがエキゾティックで、食欲と心を持って行かれます!
    途中でマゼライスして喰らうと、、、さらに止まらぬ美味しさ!!
    やばいやばい! 連呼です(笑)

     結構求めてた理想型の味わいと風味で、とても気に入りました。
    まだジャンル的に未知だしよく分かってないと思うので、、、、
    今後はいろんなスパイスカレー系のお店を食べ歩きたいな~ と。

     覚醒するカレーに、久々に探求心が踊りました!






    trackback: -- | コメント: -- | edit

    SUNDAY SPICE (蒲郡市新井町) 

     遅めのディナーは蒲郡のサンデースパイスさんへ。
    お久しぶりです♪
    何だかメニュゥが増えてる!  BAR的にツマミ&呑みつつ、〆カレーみたいな。
    カレーの種類も増えてるのでしばらく睨めっこ。
    ガツン系が増えたね。 
    スパイス感じたいので、昔からの王道メニュゥをチョイスです。
    辛さのポークカレー、カルダモンの効いたチキンカレー・・・
    そんな感じのカレーを "あいがけ" で♪

    P1470945.jpg

     いや~ ええ香りです!  
    スペアリブかな? ポークはメチャメチャ柔らかくジューシーで、ホロホロ溶けるような食感。
    キリッとチリの効いた辛さに汗が湧き始めます。
    クローヴなど特徴的なビタースパイス感が盛り上がりを魅せて、味わいの深みを感じさせる。
    一方チキンは、壮快にカルダモンがフワ~ッと咲いてます!
    高貴な甘さを感じさせるスパイス感!  まさに『効いてる!』 っていう効きがあります!
    苦み寸前までスパイシー感で追い込んでいるのは流石。  とても香やか。
    明るさのある味わいとなって、チキンの旨味を高めてるんだよね。
    ここまで香り高いカレーは三河ではなかなかお目に掛かれません!  とっても気に入った♪



     何だかしばらく来ないうちに、更に一皮向けたというか、世界観が開いてる印象で。
    移動販売していた頃とは次元が違うと思います。 当然ですが。
    確実に日々ブラッシュアップに励まれているであろう、溢れるような気力を感じたよ。



    trackback: -- | コメント: -- | edit

    南洋の父 サウス (知多郡美浜町) 

    R0500049.jpg

     "愛と勇気のスリランカカレー"

    以前、泉にあって名店と言われたお店です。
    いろいろあって、乗り越えて、今こうして南知多の地で復活されております。
    支えてくれる方々の愛でもって前を向いて。  まさに愛と勇気です。
    当たり前のように厨房に立ってるマスターの姿に感動しました。

    以前のお店とは違って、明るく開放的。   
    目の前はすぐビーチなので、まるで海の家然。  
    スリランカカレーのお店とは知らずに入ってくる客もいるでしょうね。

    券売機にてチケット購入してのオーダー制。 
    南洋の父の真骨頂3種のカレーが同時に味わえるという夢のプレートを。

    securedownload_20170607043623f17.jpg

    スパイスのええ香りに酔いしれながら、出来上がりを待ちます。








     サウススペシャル 3種のカレー
    R0500043.jpg
     
     パイナップル、ポーク、豆。
    スパイスの香りに釣られるように、勝手にスプーンを持つ手が動きます。
    まずは1つずつ味わって、舌へ味覚を転写します。
    パイナポーカレーは大好きなんだけど、父さんのパイナポカレーのスパイスのジワジワ感は堪りません!
    甘さを追い込むようにジワジワと浸透してきます!
    ポークは玉葱の甘さと豚肉のコクと甘味、引き立てるようにエッヂを効かせたスパイシー感。
    ダルは素材を軸にした、ネパールダルカレーみたいにシンプルな味付け。
    これがナイスナイス!  他の2種とのコントラスト、ウコン飯(ターメリックライス)との相性抜群。

    R0500046.jpg

     混ぜたい衝動を抑えて食べていたけど、、、もう限界!!!
    マゼマゼしちゃいましょ(笑)
    1つ1つの輪郭立った美味しさも良いけど、混ぜるとやはりケミストリーな旨味へと進みます。
    もう、、、食べる衝動は止まりません!!!   皿まで舐めたい気分。

    いや~ 美味かった!!!   
    南知多は遠いけど、この美味しさの為なら近いです。
    人生の深みが味わいの深みとなって。  まさに愛と勇気のスリランカカレーです!
    ポップだけど、その言葉の重さ深さに感激しました。
    真の美味しさは真実を映します。




    trackback: -- | コメント: -- | edit

    Curry Kagura (名東区野間町) 

     “インド帰りの男” という異名を持つ ナマステタナカさんのカリーカグラでランチング。  
    オープン当初ぶりで 昼は初訪問。
    ランチはまとまった構成で、個人的にとても嬉しい感じです。

    ダルスープに2種のカレー、ライス、スパイス料理、ジャガイモボリヤル、サラダ・・・  
    魅力的でズカ~~~っと昇天するようなスパイスの風味がたまりません!

    924 (4)

     米はバスマチと国産米のブレンドで、水分少なめながら柔らかさがあって空気をまとってます。
    バスマチ特有の茶豆のような芳しい風味もあって美味しい。
    元気な葉野菜のマリネ加減もシンプルに楽しめるし、魚のすり身の卵焼き的なスパイス料理も旨味があります。
    ココナッツのフレイクも味のエフェクターとしてとてもいいエッセンス。

     カレーはチキンとフィッシュで。
    チキンはマイルドでスパイスの包み込みが心地良く食べやすいんだけど、スパイスの風味がズバ抜けてます。
    フィッシュは鮪、シナモンの特徴的な風味がズカッとやってきて、コリアンダーやクミンなどが炸裂。
    久しぶりに脳に直撃するような ストレートなスパイシー感を感じました!
    魚の特有の匂いすら抱き込むようにスパイスカレーとして成り立たせます。
    コレは美味すぎ!  やはりこちらでは魚カリーがズバ抜けです。
    途中から全てブッかけて あれこれいろんな方向からスプーンですくって楽しむ。
    やばいっ! 食欲の衝動が止まりません!



     スパイスの活き活きとした風味がズバ抜けていて、優しさのあるストレートなスパイス料理観が素晴らしい!
    いろんな味が楽しめるので、このランチはメチャ気に入ったよ。

    そいえばここのチャイは相当美味しかったと記憶してるけど、
    あまりにもカレーの満足感が高くてオーダーするの忘れた(汗笑)



    スパイス感と共にテンションも上がっちゃう美味しさがあります!


    trackback: -- | コメント: -- | edit