• ▽Menu
  • 孤高 ~心を求めて〜

    てつ家 (豊橋市佐藤) 

     てつ家の春の限定。
    この時季の限定モノは、より季節感が出るので毎シーズン楽しみにしてます。
    今年は筍にSPOTを当て、いつもとちょいと違ったアプローチできました!
    もちろん、定番のちくたけ天系もあるんですが、
    ボクとしては新たに生み出された 『たけのこと春野菜のあんかけうどん』 コレです!





     たけのこと春野菜のあんかけうどん
    IMG_5618.jpg

     ちょうど最近、てつ家のあんかけうどんがまた食べたいなぁ~   なんて思ったりしてまして。
    まさにタイムリーなシンクロニシティで驚き2倍、嬉しさ4倍。
    てつ家さんにしては、モリ具合が大人しく見えますが(笑) 
    でも、、、 たけのこ・わらび・新玉・アスパラガス等々、、、春野菜こんもり!
    とろみつけたイリコ出汁の香りも上向きで、これら春の味覚にパンチを与えて旨さを発します!


    IMG_5617.jpg

     凄い麺です!!!  圧巻の極太ねじれ麺。 いつもよりかなり太く美しい。
    見た目こそワイルドですがとても繊細。
    細打ちより太打ちの方が相当難しいらしく、技術力の高さを問われるんだよね。
    肌とコシは、より繊細なのです。
    口に含めば、、、あんかけとフレッシュな春の蒼さを巻き付けるようにトルネード。
    噛み締めれば粘りとともに、反発してくる弾ける麺肌のハリ、
    マシュマロのような繊細な肌質なのに、このグラマラスなボディ感は興奮を湧き起こしますね。
    噛みこんで断裂する瞬間の最後のひと踏ん張りを感じるモーメント。
    そこからさらに膨らんでくる小麦の芳しき風味と味わい。。。
    いや~  とても豊かな味わいで美味しい!!!  旨い!
    具材の火入れは、あの技術でしょうか。  甘さと素材の引きを感じ旨いです!
    新玉のシャキシャキと瑞々しさと香りフレッシュな味わいもGOOOOOD!
    これは完全必食の旨さですわ。

    てつ家の旨さは広く周知されてるでしょうけど、これは更に季節感とその表現力の表れた、
    料理としての美味しさなのではないでしょうか。

    提供ある限り、しばらく食べ続けたいと思わせるメニュゥでした!







     もちろん、旬天メニュゥもOPで追加しましたよ~



     たけのこ天
    IMG_5628.jpg

     噛み締めた瞬間にパっと広がるようなミスティな風味。
    たけのこの香りがしっかり感じられ、春の初々しさに胸も弾みます!





     うるい天
    IMG_5631.jpg

     うるいの天ぷらがあるなんて珍しいね~
    茎の太いところはアスパラにも似たホクホクジューシーさで、
    淡白ですが、春の香りある山菜の味わい。




     山菜って、粘りがあったり苦みがあったり。
    カラダが欲する風味なんだよね。  ミネラル感のあるクラスターの細かさと、
    ウッディな土の香りがたまらなく好き。





    trackback: -- | コメント: -- | edit

    てつ家 (豊橋市佐藤) 

     今季最後、しっぽくうどんの食べ納め式をしました^^
    かけ一本鎗の中、今季は結構ね食べ込んだと思う。





     しっぽくうどん
    IMG_0720.jpg

     てつ家の雑味無いガチいりこ出汁をベースに、根菜類を柔らかくなるまで味付け煮込んだものをTP。
    これが根菜の香りと旨味を上げてたまらなくコクやかで、土を感じる味わいなんだよね。
    その魅力にとりつかれちゃったな~
    鶏肉の旨味もイリコ出汁に相乗して旨味も倍々増。
    極太い捻じりある麺の圧倒的存在感と共に迫力ある旨さへと。
    この高いところでの旨さの発動力ってのが魅力なんだよね。
    フツーに美味しいだけじゃ、かけを差し置いて食べ込むほどの気持ちは湧かない。
    凄味のあるレストランの料理にも旨さの発動のレヴェルは引きを取ることなく、
    その中に合ってもキラリっと光る美味しさなのです。
    まるでイタリアの地方郷土料理のように、土と空気を感じる風土の香り。
    豊橋、、、いや、 
    てつ家ナイズドされてはいても、讃岐郷土のソウルフルな躍動を切り取って。





     また寒い頃に。










    trackback: -- | コメント: -- | edit

    てつ家 (豊橋市佐藤) 

     まだまだ寒い日もあり、こちらのメニュゥが輝きます!




     しっぽくうどん
    IMG_0656.jpg

     いつもついつい、ひやあつでオーダーしてしまうんだけど、
    こちらに関しては熱々をフハフハしながら食べるのがオツなのかもしれないね。
    根菜のパワフルな風味とイリコ出汁のクロスしたパンチある旨味。
    中途半端にやると味がボヤけてしまいがちですが、
    さすがはてつ家さんですね、味わいに凄みが増す感じで良きクロスオーヴァー。
    ブリンブリンの麺もさらにワイルド感を増す。
    旨いなぁ~  しみじみと、そしてガッツンと。
    厚揚げなんかも良いアクセントとなるし、鶏肉も腹に対してのアピールポイントとなり、
    食べ応え十二分、美味しさへの口福200%の満足度。




    IMG_0661.jpg

     大根おろしもよく合うし、さらに引き込まれ感UP。







     天ぷらもいろいろと足して幸豊かなバンコ。






     季節の野菜天
    IMG_0660.jpg


     オープン
    IMG_0662.jpg

     エリンギ・サツマイモ・人参・茄子・カボチャ・蓮根、、、と6種類!
    ミスティ感をしっかり閉じ込めた、旨いうどん屋の天ぷら。





     おっと、こいつも忘れちゃ生けない。。。


     ちくわ天
    IMG_0659.jpg

     ブリンブリンで魚風味満載のコシのあるちく天。
    大根おろしの溶けたうどん出汁に浸すと、、、 そりゃぁもう至福の爽快感ですよ。










     腹だけじゃなく、やっぱり心を満足させてくれるお店だと、つくづく思います。











    trackback: -- | コメント: -- | edit

    てつ家 (豊橋市佐藤) 

     いろんな意味で、今が幸せ絶頂のうどん店です^^
    さらに高嶺へと、幸せも輝きも増してゆくことでしょうね~




     さて、本日はカレー気分。  でも、孤高なうどんも食べたい。
    そんな願いを叶えてくれるのは てつ家だけ。


     カレーうどん
    DSC01575.jpg

     何気に人気高いメニュゥなんじゃないのかな。
    カレー粉もスパイシーな香気あって、食欲中枢をツンツンと。
    絵に描いたようなカレーの香りって、どうしてこんなにそそるんだろ。
    そしてそれをブチかますかのように鎮座するは極太のテツ麺。
    この捻じり、この神がかった麺線。。。  アメイジング!!!
    一本づつ啜れば、龍が暴れるが如くの口内暴走。
    しっかりとカレースパイスとイリコ出汁を巻き付けて、香気と旨気をブチかます。
    勢いあるね~~~!
    とても満足感があります。
    追い飯ブッ込みたくなるよ。
    凄味がかったカレーうどん。
    豊橋カレーうどんではないけど(笑)    
    最強のカレーうどん食べた~ って気持ち 溢れて。











    trackback: -- | コメント: -- | edit

    てつ家 (豊橋市佐藤) 

     新年恒例の年明けうどん。

    特に土着の郷土料理ではなく、讃岐うどん産業活性化的なもので
    本来ならスルーするタイプのものなのですが、
    店主が毎年あれこれと内容を変え、工夫されて創作するメニュゥなので、
    産業コンセプトなど関係なく、年イチのてつ家を味わいたいと思わせます。






     年明けうどんセット 2019    

     トマト豆乳うどん
    DSC01888.jpg


     ちくわ天盛り
    DSC01887.jpg

     トマトぺイスト・豆乳・ガチイリコ出汁のハーモニーはまろやかな口当たりからのスッキリしたコク。
    おぉ、、、何だかまんまる堂の創作系と通ずるものを感じる!
    紅を彩る金時人参の出汁煮、えびちくわなどTPは普段とは違うアプローチ。
    季節感ない葉物ではなく、冬に強い水菜という点もポイントだね。
    ホロホロに煮落とされた鶏肉の味の染みもいいし、、、
    何と言っても捻じりの効いた極太麺はこの中にあっても存在感大!
    ブリンブリンで口内に飛び込んで暴れまわる異端児。
    でも強さだけじゃなく優しいコシも魅せてくれるので、強敵というかんじではなく、
    頼もしい味方的な安心感溢れる旨さ。
    天盛りも贅沢に紅白を彩り、えびちくわ・金時人参・ミニトマトの紅に餅の白。
    餅の天ぷらとは面白く、まさに餅モチしてるんだけど出汁を絡ませて食べると絶品。
    ちくわの磯部揚げやえびちくわのプリっとした讃岐ちくわシリーズ。
    トマトの食感は想像できるけど面白いな。
    ヘルシーな味わいのうどんを、サブカル的に盛り上げる。






     2019、店主自身にも大きな変化が訪れ、励みになって突き進んでゆくでしょうね。
    めでたい年明けです!

     【心、頂きました】















    trackback: -- | コメント: -- | edit