• ▽Menu
  • 孤高 ~心を味わう〜

    ラ・トランキリテ・ドゥ・レスプリ (豊橋市瓦町通) 

     お久しぶりです。   と、小川原さん家へ。
    2_20170910060533185.jpg

    6_20170910060533ee9.jpg

     相変わらず素敵すぎです!   時間経過をまったく感じません!


     サーヴされてるリュスティックも到着時間に合わせてほんのり温かく。
    P1480783.jpg



     今宵は 【7周年記念 安曇野メニュゥ】 という事で。
    いつもと違った、From Da 安曇野に拘った食材セレクト。








     特産のそば粉と 仏・バスク産生ハムのガレット からし菜の種のマリネを添えて
    P1480788.jpg

     もちっとしたそば粉のガレット。 滋味深いコクと香り。
    生ハムが大量に巻かれているので、予想以上のヴォリューム感。
    最初からこのハイペース、、、 ヤバいかも、、、 
    塩気強めだけどフレッシュさもある生ハムは肉肉しさがあります。
    ガレットが包み込むように味わいを整えてくれます。
    和マスタードのアクセントも素敵。







     近海の太刀魚と地物のアサリ、蒸し茄子を地酒 大雪渓の酒粕でグラタン仕立てに
    P1480792.jpg

     ベシャメルの代わりに酒粕で。。。
    くずし懐石のような日本的な味わい。   
    フランス料理からは離れてるけど、ホクホク瑞々しい太刀魚との相性はバッチリで素材の味を生かし切る。
    雪国の風を感じる酒芳しい香り。
    平坦な味わいではなく立体感ある足し算の美味しさは、やはりフレンチ的か。
    枝豆の純朴な味わいが食彩にオアシスを与えて。








     安曇野の清流で育つ信州サーモンのタルト  
    大王わさび農場のわさびとハチミツのドレッシングソース

    P1480797.jpg

     わさびとハチミツのコンビネーションはムッシュの得意技!
    絹やかな身質の鱒のロックミネラル感じる風味にコンシャス。
    ワサビの蒼やかな風味が心地良く鼻腔を刺激します。
    大王わさび農場、、、懐かしい~    青の情景とともに空気を感じて。







     のびのび育つドロ豚 安曇野産放牧豚
    赤身で旨く脂も甘い肩ロースのロースト  郷土の味・ふき味噌のソース

    P1480801.jpg

     じっくり時間を掛けてゆるやかに火入れされた赤身質はトロけるようで。
    噛むと溢れるように土のミネラルを感じるような旨味質。
    しっかりした噛み心地もあり、肉を喰らう楽しさがあります。
    ジュワ、ジュワと脂の甘さが追ってきて、味わいがクロスオーヴァーするポイントが高い。
    ふき味噌の麹の芳しさとホロ苦さがアクセントとなり、甘旨な味わいを導くように高めます。
    万願寺やラタトゥユのガルニが味覚にメリー&ハリーを与えて。










     黒糖風味の豆乳ババロワに イチゴのソースを添えて
    P1480808.jpg

     木イチゴが終わってしまったのでイチゴのコンフィチュールソース。
    黒糖の香りとソイフレーヴァーがフワ~~~っと口中に広がり、甘酸っぱいイチゴが引き締める。
    華やかさではなく、素朴故の美しさと儚さに魅せられますね。



     エスプレッソ
    P1480810.jpg

     キューブシュガー落としてクイッと。










     素敵な空間、夢の中のような流れと、ムッシュのユーモアあるトークに魅せられて。
    ただ美味しいだけじゃなく、レストランで過ごす時間というところにこだわりを持ち、
    まさにこの場、このテーブルが世界の中心で有ることを意識させてくれます。
    非日常的な静粛性の心地良さと印象画のような世界に 夢うつつと。

    レストランへのトキメキを揺らすような、気持ちの良い夜でした。

    P1480805.jpg



    スポンサーサイト
    trackback: -- | コメント: -- | edit

    La Tranquillite de lesprit (豊橋市瓦町)  




     豊橋で大好きなレストランの1つ♫   小川原さんち
    429 (21)

     こんな素敵な空間、他には無いです。  遠くに雑踏を感じさせる心地良い静粛がBGM♪
    本日も素敵なデジュネ☆






     サーブされてる長期熟成多加水のリュスティック
    429 (1)

     パリッと堅い殻の中にはしっとりモッチリ、小麦の風味がギュッとありのままの姿のように存在。
    香りと味わいがあってホントに美味しい。




     前菜
    ホワイトアスパラと自家製ベーコンの冷製ウフソース
    20160317055520292.jpeg

    シャキッと瑞々しいWアスパラは香りよくスーーっと伸びる余韻よく、
    ベーコンの肉の凝縮された味わいと適度な塩気とのコントラストが心地よい。
    ウフのソースは卵の甘さと、ビネガーの酸味、はちみつからの甘さとコクが一体感あって食材と絡む。
    全ての香りが大切にされていてとっても美味しい。






     魚料理    
    鰆のポワレ
    429 (7)

     とってもジューシーに調理された鰆。 ジュワ~っと旨みが溢れる。
    衣にならないポワレ具合が絶妙の閉じ込めと素材を活かしきってる感があって、
    丁寧さと美味しい物を作ろうとしてる気持ちとが相まって、素晴らしい味覚を呼ぶ。
    ほんのりカレーの風味を纏わせ、鼻を抜ける風味を高める。  
    春夏野菜たちもシャキッとして、太陽の恵み的な味わいのコクが生かされてる感じで美味しい。





     肉料理
    牛頬肉のワイン煮込みのパイ包み
    429 (13)

     サラダ仕立てにして清涼感を演出。 
    ボリューム作りではなく、しっかりと料理として美味しい役目へと仕上げてるよ。
    春巻きのようなパイを崩すと、、、 中から解された頬肉は、質の高そうなワインの風味を得て香り高い。
    玉葱などの甘さとワインの芳香、肉自体の溢れるような旨みとガツンとくるようなコラーゲン質。
    全てが一体感あって濃厚なハズの味わいがス~っとカラダに収まってゆく感覚。
    凄いね。  ただ美味しいだけじゃなく、こーゆー感覚が得られること。。。
    それこそボクにとってのレストランでの楽しみでもあるんだよねぇ~

     はちみつとマスタードのソース、、、 シンプルだけどこれがとっても素敵に味わいをまとめるんだ。
    このレスプリはソースがホント美味しい。  
    単体でも美味しいと思えるけど、素材に溶け込んで進化を発揮する。
    ソースという絵の具で食材の輪郭を忠実に彩り、1つの絵画を成してる。
    ビビッドでありながら絡み、溶け合う調和。
    そして全てにおいて、香りと味わいを大切にしてる。
    一見派手そうに見えるけど、しっかりとストイックだわ~





     デセール
    トチオトメとホワイトチョコのババロア
    429 (16)

     100%の苺を200%に仕上げてる。  濃縮されたイチゴの味わい。  凄いです。
    それを嫌味にしない濃厚かつ滑らかなホワイトチョコとの融和。
    強味なはずなのにシルキーにエレガントにボクの中へ溶け込んでくる味わい。
    たまらんです。  オガちゃんのデセール、超ウメェ!!!
    とっても良い手仕事してるんだよね。 作り置くのが当たり前のパティスリーには絶対出せない美味しさだよ。



     Cafe
    エスプレッソにシュガーキューブを落として。。。
    429 (20)







    はぁ~~~~~♪  幸せ




    trackback: -- | コメント: -- | edit

     La Tranquillité de l'esprit (豊橋市瓦町) 

     


     OGAWARAさん家でデジュネ。
    P9143079.jpg

     ロケーション&シチュエーション、 サーヴィス、 料理、 エンターテイメント性、、、  
    非の打ち所のないフレンチレストラン。  






    ★チャバタ
    P9143069.jpg

     多加水で熟成感のあるモチモチ生地。  
    表面の強いバリ感が香ばしさのインパクトを与え、しっかりと小麦の風味が追風となって吹き抜ける。

    P9143072.jpg

     製造後3日以内のバターが唸る美味さ。  絹のような清らかさは後を残さない、まさに溶ける味わい。










    ★前菜  
     ズワイガニのババロア
    P9143073.jpg

     蟹の旨味だけが見事に凝縮。   実に口当たり良く、広がる風味に包まれる。
    ムースのナノなエア感が舌の上で弾け、口いっぱいに広がった香りを鼻腔へと運んでいく。
    蟹を食べるよりも蟹の味わいに富んでる絶品です。  しかも美味しいとこ取りしてる。
    クリーミィさとスパイシーさを持ったソースとの絡みも絶妙。
    美味しさに唸りました。






    ★魚料理
     サーモンのパン粉揚げ、大麦と茸のクリームソテー
    P9143075.jpg

     細挽きにした細かなパン粉がサーモンの旨味をギュッと閉じ込めつつ、香ばしさとパンの旨味を感じさせる風味。
    身はホクホクの瑞々しい保湿でとってもクリアな味わい、手間暇かけた丁寧な処理と仕事が伺える。
    大麦とキノコのソテーも単なる付け合わせではなく、単体としてキチンと美味しい♪
    そしてメインとのコントラスト、風味の絡み合いが楽しさを感じさせてくれるんだ。








    ★肉料理
     若鶏のソテー   オレンジと蜂蜜のソース
    P9143083.jpg

     68度で熱を入れた身はジューシーで旨味がしっかりと保持されてる。

    P9143086.jpg

     キメ細かさとハリのある艶。  素敵なエロティック!
    しっかり噛み心地のある身質で、噛むほどに旨味がタイトにギュ~~~っと広がってくるよ。
    オレンジの酸味と蜂蜜の甘さのマーマレディなソースとの味彩がパステル感のあるフランセーズ。
    お気軽な素材でも、しっかりと手をかけ魂を込めて作り上げる料理はホント絶品です。
    根菜類も1つ1つが違う食感を持ち、それぞれの個性を引き出されてる。
    細かいなぁ~   
    それを当たり前のようにこなし、謳う訳でもなく平然としてるムッシュはとても素敵です。 







     見えないところにたくさんの素敵が散りばめられた料理たち。
    これこそがこのお店の“美味しさの華”であると思います。









    ★アヴァンデセール
     マンゴーアイスとムース、ココナッツソース
    P9143090.jpg

     ここのデセールにはいつもハッとさせられるけど、今回も当然ながら・・・  ハッ!  ドキッ!
    とってもトロピカルでエキゾティックな味わいは、まさに魅惑の世界。
    爽やかで瑞々しいマンゴー、見事なエロティック感に仕上げてる。
    特にムースは美味しさが2倍濃縮されてる感じで、風味に満ちてるよ。
    全体の流れをもっていくココナッツの香りとスパイシー感が、素晴らしいコントラスト。







    ★エスプレッソ
    P9143092.jpg

     フレンチのエスプレッソって余り美味しい印象がないんだけど、、、ここのは美味しい!
    丁寧な凝縮感があるエキスとキメ細かでシルキーなクレマ。
    食後の余韻を心地良く引き締めてくれる。










     いつ訪れてもここは至福のレストラン♪      いつも魅了されまくりだよ。








    trackback: -- | コメント: -- | edit

    La Tranquillite de lesprit (豊橋市瓦町)  

    20141011_141424.jpg

    20141011_130119.jpg

    小川原さん家♪








    サーブされてる リュスティック☆

    20141011_130246.jpg










    エスカルゴのブルゴーニュ風、茸のソース☆

    20141011_130957.jpg

    プルンとプリプリでホクホク。  芳しいソースに絡めると濃厚な味わいが広がる。








    鰆の低温ロースト ハーブ、蜂蜜とヴィネガーを効かせたソース、クスクス添え☆

    20141011_132447.jpg

    素材を生かした調理に爽やかで旨味を引き立てるソース。  
    サフラン、クミン香るクスクスがオリエンタルで魅惑的、全体の風味を引き締めて立たせる。








    塩漬け豚と根菜類のココット☆

    20141011_134202.jpg

    20141011_134409.jpg

    噛むと溢れる熟成された肉の旨味、根菜からの太い味わいが軽やかなクリームを絡めて一体感アリ!
    味がボケてないです。   キチンと筋が通ってる。

    塩加減がホント絶妙で上手なんだよね。   センスが素晴らしい。













    クレープで包み込んだ里芋とアイスクリーム☆

    20141011_141553.jpg

    ほっこりネットリ里芋から引き出す甘み。
    自然味で感じさせる甘味は素朴ながら引き込まれる。










    エスプレッソ☆

    20141011_141802.jpg











    素敵な演出とシェフの心地良いサーヴィス、ユーモアのリップを織り交ぜて。

    素材をシンプルに調理できるしっかりとしたバランス感とセンス、そこから見えてくるヴィジョン、
    純粋に美味しいし、純粋に楽しい。
    そんな日常であろう時間を非日常観でもって楽しませてくれるレスプリ。。。
    喧騒の中のオーベルジュ。



    他に代用のきかない唯一無二の素晴らしいレストラン。





    trackback: -- | コメント: -- | edit