• ▽Menu
  • 孤高 ~心を求めて〜

    中国料理 菊花 (尾張旭市城前) 

     ジュイファさんが6月末日をもって閉店されました。
    http://ohanasi.juifa.com/?eid=1111616


    先日の共栄飯店さんに続き、かなりショッキングですが、
    どうやら前向きのようで安心しました。  
    パワーアップして戻ってこられるとのこと、楽しみにお待ちしてます!
    閉店=悲しい だけじゃなく、こちらも前向きに。






     "口取り"
    茄子の四川味噌、空豆
    1 口取り。 茄子の四川味噌、空豆 (1)
     素材を生かし、自家製調味料のパンチあるテイスト。
    トロトロ茄子と四川調味が瑞々しさとキレのある辛味コクでもってウマウマ~
    空豆も旬だけあり香りが甘やかです。









     "前菜"   棒々鶏
    2前菜。 棒々鶏 (2)

     瑞々しくシルキーな身質はトロける赤身のコクと甘味。
    香りが生きてます。  芝麻的なナッティなソースのコクと相まって上質な美味しさ。
    これまた香りの良い野菜とのコントラストも素敵です。









     "麺"   ワカメ汁そば
    3 ワカメ汁そば (2)

     極上!   静かに沸々と込み上がってくるような清湯に塩と醤の調味、エシャロットオイルの香り付け。
    ワカメからの風味がしっかりと溶け出して、ワカメ汁そばというメニュゥを明確に。
    フルフルッとした口当たりの自家製麺は、真のコシが柔らかな粘りをみせます。
    これぞ本物のコシなんだよね。 小麦の風味と卵の甘さがたまりません!
    自家製麺ならではのセルフポートレイト、ジュイファさんのカラー溢れる逸品です。









     "魚料理"
    スズキの蒸し焼き、チリソース

    4スズキの蒸し焼き、チリソース (3)

     旬の鱸をチリソースで。
    クリアな味わいのチリソースはトマトのコクとキリッと奥に控えた辛味、
    スズキの持つクセをしっかりと包み込んで、美味しさをグッと引き出してます!
    ジェノヴァ的なバジルソースが何ともオリエンタリックで、料理の輪郭を際立てて。
    センス感じる爽快な美味しさ。  ガルニのキノコなどのソテーも香り良く旨し。









     "中華蒸しパン"  
    5 中華蒸しパン (1)

     甘くミルキー。   ソース拭って食べて。









     "肉料理"   酢豚
    6 酢豚 (1)

     こう来たか!   豚ヒレ肉はジューシーに揚げられて、旨味を閉じ込めて。
    美しい艶を持つソースはキレのある酸味と絶妙な甘味、酢豚で有ることを意識させつつ、
    ワンランク上の上質な美味しさ、ヌーベルシノワ感が贅沢に飛び込んできます。
    とても色気のある料理で、斬新な見た目もあって心躍った瞬間でした!









     "杏仁豆腐"
    7 杏仁豆腐 (3)

     奥に苦みのある杏仁草の香り高い風味とミルキーな口当たり、笑顔になってまう。







     
     "小菓子"  杏仁クッキー
    8 杏仁クッキー

     中国茶を頂きながらの極上なアフタータイム。
    時間の流れがね、とっても心地良いんだ。







     素敵な空間、マダムの心地良い接客、男前シェフの気持ちよい仕事感。
    しばらく会えなくなってしまうけど、また、いつか、会える日を楽しみにしてま~す!!!






    スポンサーサイト
    trackback: -- | コメント: -- | edit

    中国料理 菊花 (尾張旭市) 



     尾張旭のヌーベルシノワ、ジェイファさん。
    上品な味わいの広東料理がベースとなって、素敵なドラマを魅せてくれます。
    シェフ前のカウンター特等席にて 菊花LIVEを楽しみましょう。





     『口取り』    大根餅
    R0060180160227.jpg

     香ばしさと醤気が食欲をそそってくる。
    シンプルながらいろいろな旨味の詰まった美味しい中華餅。
    干しエビの風味が芳しくてたまらない!











     
     『前菜』    
    軽く炙った平目とホタルイカ、野菜のサラダ
    R0060181160227.jpg

     こちらも香ばしさによって高められた風味。
    質の良さを感じさせる身質のヒラメです。
    適度な旨味を乗せ、食感を大切にされた 新鮮さの打ち出し方がとても上手なんですね。
    葉物も香りが生きてるし、旬を感じさせる濃厚なホタルイカも旨味炸裂!
    濃甘いミニトマトのコクに、食用鬼灯のキリッとした酸味とほのかな白檀香も。
    実に味わい深い。  円やかなソースがしっかりと食材を立ててきます。












     『中華蒸しパン』
    R0060190160227.jpg

     甘くミルキーな生地感。 モッチリしてて料理とよく合う合う。













     『光麺』    
    自家製麺の湯麺、エシャロットオイルの香り
    R0060186160227.jpg

    R0060185160227.jpg

     これは好みド真ん中。 
    見たまんま透き通った味わいは実に奥深く、広がりが感じられる。
    上質な清湯に塩気で調味され、エシャロットオイルで華やかに。
    自家製の麺は全粒粉ブレンドで、フルフルッとした食感ながらしっかりとコシの粘りがあって。
    口の中は清涼で高貴な味わいに満たされてゆく。
    丼持ち上げてゴクゴク飲み干したくなる衝動。
    確かに薄味と言えなくもないけど、、、、
    これはとても贅沢で奥行きのある深~い味わいです。  引き込まれるような美味しさ。
    輝きのあるクリアな東風。    まさに光る麺です!












     『魚介料理』
    エビとホタテ貝柱の自家製オイスターソース炒め
    R0060191160227.jpg

     この上ないくらいプリップリのエビ。
    フワッとナッティな香りが広がります。 
    個体の大きさに反して風味がとても強く、素材の質とポテンシャルの高さを感じさせます。
    貝柱も火入れによって甘さを引き出し 旨味がキレイに乗ってます。
    焦げ寸で香ばしさを主張し、優しいオイスターソースの調味でもって、旨味を底上げします。
    菜花の苦み、玉葱の甘さ、茸の香り・・・  何かが突出せず絶妙な味わいのアンサンブル。















    『肉料理』
    家常豆腐  ジャージャントウフ
    R0060197160227.jpg

     香ばしく焼いた豚肉と、揚げたトウフのピリ辛醤油味の煮込み。
    熟成香のしっかりする豚肉の火入れにセンスを感じました!
    強火でガッと入れてるにもかかわらず、身質がキメ細かくしなやかなの。
    醤油の大豆由来のふくよかな甘さと豆板醤のキレ、甜メン醤の甘さが調和して温かな重奏。
    印象はフワッとしてるんだけど、しっかりと食材の輪郭があります。
    ソースの旨味が強く、深い味わいと長い余韻がありますね。
    ホッとする家庭的な味わいながら、奥深く贅沢な美味しさが光ります。







     『甘味』   杏仁豆腐
    R0060198160227.jpg

     清涼でとてもキレイな味わい。  タイトでミルキィシルキィなボディ、余韻はウィスパー。



     『小菓子』   杏仁クッキー
    R0060199160227.jpg

     プーアール茶と共にホッコリ♪








     とてもとても美味しく、印象に残るような素敵な時間。
    シェフの センスとバランス感の素晴らしさは天性ですね。
    仕事する後ろ姿には メラメラするオーラを感じたよ。

    とても丁寧な接客のマダム 付かず離れず絶妙な距離感のサーヴィスも素晴らしい!

    全てが心地良いレストラン  ウットリする幸せの余韻。






    trackback: -- | コメント: -- | edit