• ▽Menu
  • 孤高 ~心を味わう〜

    嘯月 (京都市北区紫野) 



     西陣エリアにある、大大好きな和菓子店です!

    こちらの上生菓子は実に繊細で美しく、そして洗練された味わいが特徴で。
    自分の知る限りでは最高レヴェル、別次元の美味しさと、キレの良さを感じます。
    ウットリと 桃色吐息が漏れてしまうほどの美しさ。


     いろいろとハードルの高いお店ですが、
    祇園にあるスフェラビル Café DOnG by Sferaにて、唯一 取り置きが出来るのです。
    しかも! 日曜も! 昼過ぎに出来上がって大切に運ばれてきます。
    これは素晴らしい事です。  スフェラさん素敵すぎ!

    本日は4種類 いただききました。







     春の山(金団)
    P3221022.jpg

     嘯月さんの代名詞のきんとん。
    ふんわり粉雪のような軽やかでサラリとした口当たりは極上。
    繊細で上品な餡はしっかり甘く、引っかかり無くスルスルッと喉を通ります。
    タイトなボディにキレのある味わい。  淡く、そして芳醇。








     さわらび (上用饅頭)
    P3221028.jpg

     フワッとした皮が印象的。  
    緑餡が爽やかに、風をなびかせるように吹き、スッと歯の入る食感と共に上品な洛を感じさせます。








     草餅
    P3221030.jpg

     野趣ある力強いヨモギの香りが爽快です。
    甘い餡との表裏一体した味わいのコントラストが見事!
    ボクの中での草餅とは、野暮ったいイメージがあったのですが・・・いやいや、
    コレには洗練された美味しさがあり 驚きました。







     わらび餅
    P3221025.jpg

     餡を包み込んだタイプ。
    フルフルルンと軽く柔らかな餅、香り良く甘い餡、きな粉・・・
    バランスがとても良 く素晴らしい一体感があります。
    素朴かつ立体的な味わいの構築が感じられ、幸せの美味しさに包まれます。








     嘯月さんの上生菓子・・・やはり素晴らしいです。
    上には上があるものなんだよなぁ~  って しみじみと思います。
    それを堅実に質素に、妥協せず出来ることを最善を尽くして心を込めて。

    魂と道を感じる、京都・・・いや 日本が誇れる素晴らしい文化のカタチだと 感じます。



    卸をしないと言われる嘯月さん、それを取り扱うスフェラさんの情熱も素敵ですね。







    スポンサーサイト
    trackback: -- | コメント: -- | edit