• ▽Menu
  • 孤高 ~心を求めて〜

    アヴァロン (天白区八事石坂) 

     アヴァロンさんに寄ってみたところ、大好きなお菓子が並んでいてテンションUPUP!









     ヴィクトリア
    DSC02396.jpg

     愛しのヴィクトリア!!!
    いや~ 会いたかったです!!!
    大垣のトゥルティエールさんの作るヴィクが大好きで、一時期相当ハマってたんだけど、
    もう無いからね、、、(泣)
    最近だと、、、、イルプルーでケース内残り1つをオーダーしたのに、
    他客に流されるという罰ゲームを喰らった苦い思い出(笑)
    なので余計にこのお菓子への強い執着が(爆)
    まぁ兎にも角にも出会えて嬉しかった!!!
    ショコラ地、ホワイトショコラのババロワ、マンダリンのババロワ、、、
    う~ん 高貴で鮮やかな印象に気持ちも込み上げる。
    ババロワの滑らかな舌触りとクチドケ、マンダリンに明るさや奥行を増した風味など、
    スカっと爽やかかつ白・茶色ショコラの浮かせるような土台感。
    トゥルさんプレさんとはまた違うんだけど、好きな味だわ~~~









     トランシュ・シャンプノワーズ
    DSC02405.jpg

     お!?  前回よりガツンとマール酒が効いてる!!!
    結構効いてる!
    蒸留酒のアダルトビター感が奥のコクを魅せ、前面にくるフラボワや桃のワーキングスタンスを盛り上げて。
    シュワっと泡酒のフルーティーな上品さにキレもあり。
    ガナッシュの艶ある味わいが滑らか~に引き締める。
    満ち足る味わいにとても嬉しくなった!
    このドゥニ氏のお菓子は、とても古い設計でしょうが、
    今も衰えぬばかりか、いぶし銀の輝きがありますね。
    いろんな要素、いろんな香りが緻密に構築されて口の中でのホドケを想定した仕上がり。
    イルプルーのお菓子の中で最も好きで思い入れのあるものです。










    trackback: -- | コメント: -- | edit

    パティスリー アヴァロン (天白区八事石坂) 

     ムショーにシャンプノワーズが食べたくなり、アヴァロンさんへ。
    もともとこのお菓子への憧れから、イルプルやフランス菓子などへ興味を持った。
    思い入れと呼べるのか分からないけど、個人的にちょいと特別感というか、
    見掛けたら食べたくなるというか、作りの好みなど関係なく反応してしまいます。



     トランシュ・シャンプノワーズ
    DSC01702.jpg

     数年前は結構洋酒がシュワシュワと効いてるTYPEでしたが、現Verは大人しくなった印象。
    ほんのり白泡の上品な香りを浮かばせて、こっくりしたバタークリームを引導するように、
    マール酒の艶、桃やフラボワの香り、ペック社のチョコのガナッシュやダックワース地など、、
    隙のない緻密な味わいの演出感。
    傾向の好みとかは置いといて、、、 やっぱ好きなお菓子です。
    クチドケて表情を変えてゆく様は、うっとりしちゃいますね~











     フィナンシェ
    DSC01740.jpg

     柑橘の香りがコクに明るさを。










     ピエール・カカオ
    KTTC9239.jpg

    JXHE8354.jpg

     好きなやつ。  常備常食したいやつ。  通称 西洋かりんとうってやつ。
    美味しいアーモンド・ココア・白チョコや卵白などざっくりした味わいながら、
    コクというか滋味溢れる美味しさが魅力。 でも野暮くない洗練感。
    ずっと珈琲に合わせてたけど、、、  日本茶がメチャよく合うことに気づいて、、、
    さらに好きになりましたとさ(笑)










    trackback: -- | コメント: -- | edit

    パティスリー アヴァロン (天白区八事) 

    アヴァロンさんのシュトレンGET。
    昨年一番気に入ったものでもあり、楽しみにしてました。
    随時追加制作されたようで、ギリでも買うことが出来て良かった~




    DSC01704.jpg

     さすがのセンスというか、風格というか。
    ちょいと高級なヴィジュアルにも配慮された華やかしさ。


    DSC01707.jpg









    DSC01712.jpg

     ベールを解いた瞬間にフワ~~~っと良い香りが立ち込める!
    洋酒や柑橘やスパイスやヴァニラやバターや・・・
    華やかなアロマはアヴァロン色。  やはり違いがありますね~



    DSC01715.jpg

    DSC01716.jpg

     レーズン含有も多く、口当たりに感じる凝縮された豊かな果実味。
    フワッとラム酒からのオレンジピールやレモンなど柑橘の明るいライティング、
    からの~ 発酵バターの色気あるボディの膨らみ。
    サクッと細やかな粒子に揃った美しさのある食感。
    全体的にトーンが明るく華やかに持ち上がっていて、インパクトあります。
    マジパンのオリエンタリックなアロマもその要素の一つであり、
    突出なく持ち上がってるんだよね。

     さすが、巧いな!  という印象がガツンときますね~









     毎日食べたい味わいとはまた違うんだけど、event感があってイイね~。
    去年の記憶は確かであり、鮮明さに違いはなく。
    安定した華やかな巧さを、美味しく楽しみます!









    trackback: -- | コメント: -- | edit

    Patisserie Avalon (天白区八事) 

     吸い込まれるようにリンゴ島へ。
    ケースには、きらり輝くフランス菓子がたくさん!
    洋菓子よりもフランス菓子の比重が高くなってる^^
    旬を捉えた新作も常に登場させてる印象で、訪れるのが楽しみなんだよね。









     マンゴーとフランボワーズ 
    DSC00295.jpg

     乙女心をイメージした内気で爽やかな乙女の香り。
    キメ細かなアーモンド風味の生地でしっかり殻を閉じたフレッシュ感。
    マンゴーとフラボワのムースはシルキータッチでシュワリっと軽く明るい味わい。
    が、風味付けが鮮烈なのでより素材の印象を浮き立たせて広がりを魅せます。
    混沌とせず瞬間交錯しながら登るような風味、、、
    色合いは春っぽいけど、このクソ暑い夏にピッタリなトロピカルでテンションの高い美味しさ。











     クレームヴァニーユ
    DSC00303.jpg

     目についたのでGET。
    滑らかな杏仁豆腐みたいな食感でトゥルントゥルン。
    まったりと舌に絡み軽やかなに溶ける味わい。
    一目でわかるほどのヴァニラ含有で、濃厚目なクレームを明るく発振させるような風味。
    重厚なハズなんだけど重さを感じさせず、エレガントに軽やかに舞うような印象です。
    シンプルだけどリッチ! これは飲み物かもしれない!   
    一瞬で蒸発しましたよ(笑)










     軽くテイスティングな気持ちで訪れましたが、しっかり満足得ちゃった。






    trackback: -- | コメント: -- | edit

    アヴァロン (天白区八事) 

     ショーケースの中がフランス菓子比重になってきて、テンション上がります。
    バランスの取り方など好みは十人十色ですが、キチッとキマり切るスキルの高さ、
    まだまだ潜ませてる抽斗の多い能力など、川瀬シェフには上手を感じます。








     タンドレス
    P1020901.jpg

     好きなお菓子!
    シャンパンロゼの上品な香りがフワッと咲きます。
    そのフレアがフランボーズの酸でより華やかに、そしてショコラのコクでもって厚みと膨らみが演出されたり。
    シュワッとっしそうな、キメ細かで香り高く効かされたシャンパンのムースにウットリ。









     ケーク フリュイ
    P1020917.jpg

     ミニサイズで登場。  これは求めやすい!
    ドライフルーツやナッツがたっぷり溢れる。  ミニサイズとはいえ味わいはフルサイズ。
    フリュイの咲く香り、ジューシーな生地の味わいには明るさがあって美味しいです。










     ガトー ブルトン
    P1020931.jpg

     ザクッとした生地はホロホロと砂のお菓子のように崩れる独特の食感。
    発酵バターたっぷりのコク、塩気のある味わいはまるでフロマージュのよう。
    しっかりと食べ応えがあり、食事ケーキとしてもイケてしまいそうな伝統菓子です。










     続々と新作も登場してきてます。
    胃袋がたくさん欲しい!








    trackback: -- | コメント: -- | edit