• ▽Menu
  • 孤高 ~心を味わう〜

    茂右衛門 (東京都国分寺市) 

     久しぶりの訪問。 
    取り置きせず、いつもより遅めの時間。
    ドキドキ恐る恐るドアを開きました。
    お目当てが一つ売切れてたものの、食べたいものがありとりあえず安心。

     今回食べてみて感じたのは、ここは色褪せないということ。
    他のイルプル系のフランス菓子店との違い感じるオリジナル性の確立、
    素材の組み合わせの妙だったり、洋酒使いのキレだとか香りの立ちとか、
    勢いを感じつつ独奏する温かみだったり優しさであったり。
    とてもハーモニックな味わいに魅力を感じ。
    味わいが膨らみ切るようなセンスとバランス感に優れ、
    創造性というかイメージの降臨にプラーナを感じます。









     プラリネとパッションフルーツのテリーヌ
    DSC00671.jpg

     パッションフルーツとヘーゼルナッツなどナッティな風味の折り合いの妙。
    スカっと爽やかに弾ける明るさ、芳醇な厚みのあるコク。
    どちらに広がるかな? と思わせておいて、、、
    カシスの甘酸っぱいガルニテュールで裏打ちするようにグイッと味覚を誘い込む。
    クチドケも良く、このお菓子が単に組み合わせの相乗ではないことにドキッとします。










     タルト フリュイセック
    DSC00664.jpg

     憧れてたお菓子にやっと出会えたよ。
    しっかりと重量感あって、ナッツやドライフルーツが零れ落ちるかのような宝庫。
    ホロホロっと崩れる軽いパート・ブリゼ生地の風味は、各素材に巻くように、包み込むように。
    ネチッとしたアパレイユのクレームはハチミツの柔らかな風味とオレンジウォーターの香り。
    これが高貴で伸びやかなんだけど、軸をそれないというか一体感があって素晴らしい!
    噛み締めるたびに歯を刺激する具材たち。
    ピスタチオの風味、ドライ無花果のプチっとした食感からの熟やかな味わい、
    プルーンやレーズンの果実味、、、
    ファンタスティックでメロウな味わいに魅せられまくりです!
    このお菓子のことが、今まで以上に大好きになりました。
    余韻からのバランス感覚の素晴らしさが印象に残る。













     いやいや~  やはり素晴らしいお店です茂右衛門さん。
    都心から離れてても、必ず行くべきお店です。
    グっとくる感激をくれる数少ないお店の1つ。 









    スポンサーサイト
    trackback: -- | コメント: -- | edit

    茂右衛門 (東京都国分寺市) 

    3_20171031041810321.jpg

     突き抜ける味わいと優しさとの共存。  アーティスティックなセンスでノビノビとした美味しさ。
    茂右衛門さんのフランス菓子はラディカルで大好きです。
    いつも生菓子ばかり食べがちたけど、焼菓子もググッとくる感激があるんだよね。




     キャヌレ
    R0020589150705.jpg
     カリッとさせた表面の蜜蝋のバリアを割るとムチッとセクシーな生地、
    そこから香り立つ洋酒の魅惑とふくよかさを演出するヴァニラ・・・
    スカッと明るさがあり、味わいの展開があってとても美味しいです!
    3次元の豊かさがある味わい。






     コーヒーとウ井スキー
    R0020596150705.jpg
     ウイスキーの井が粋だね。
    先鋭的でスコーーーンと突き抜ける疾走感。  ウイスキーが空気を割いて走ります。
    コーヒーの香りを出すのは結構難しいと思うんだけど、しっかりと膨らみがあり香やか。
    口溶けも最高で香りと味わいが地に残らず全て昇天するかのよう。
    物質であるパウンドを揮発させるような勢いがあります。
    ヴァニラの風味も横への広がりとして存在していて、円やかで甘い味わいに有利に働きますね~





     今回2つしか購入出来なかったけど、かなり満足度の高い美味しさに感激。
    見た目じゃ計れない、奥の深い美味しさ。
    茂右衛門さんの独走に触れることはとても刺激になります!






    trackback: -- | コメント: -- | edit

    洋菓子舗 茂右衛門 (東京都国分寺市) 

    3_201707280448243fc.jpg

     1番好きなお店かも。  茂右衛門さん。
    降臨を感じるようなセンス、それを生かし切るボキャブラリーやヒラメキなど、
    ズバ抜けてると思います。  いつも驚きがあるんだよね。
    ここのお菓子のためなら、都心からの距離なんて全然問題ないですね~
    名前は和風でも、味わいは本物のフランス菓子然とした威風堂々感。
    素敵です!








     "キャラメルとココナッツ"
    moeon (3)

     ふんわりとしたココナッツのムースに はちみつのキャラメルがとろり、
    ホワイトラムとココナッツリキュールがキリリと効いた大人なお菓子。
    味わいの構築とキレ、それぞれの輪郭がしっかりとしてる、広がりのある美味しさ。








     "サヴァラン"
    moeon (8)

     ズッシリ密度の高い生地に染みこませたオレンジリキュールの香りとシロップ。
    突き抜けるようなリキュールの風味の立ちは爽快、ジュワ~っと溢れます。
    キャラメリゼされたシブーストクレームのキレも良くて、リキューリーな風味と甘さが合焦します。
    スコーーーンと突き抜ける味わいがクセになりそう!  
    シンプルながらフランスへの憧れと想いが馳せます!!!







     
     "あんことくろみつ"
    moeon (5)
     
     和のケーキのようで食べてみるとフランス感溢れる味わい。
    確かに和の素材なんだけどね、構築や光のアテ方でまるで違うんだよね。
    ホワイトチョコをコーティングしたあんこ、黒蜜のムース、あんこのムース、ココナッツのダックワース。
    しっかり甘さがあるんだけど、酒の効きがしっかりと昇華させて爽快な食べ心地。
    完全にフランス菓子に生まれ変わってます!   好きだなぁ~








     "スープアングレース"
    moeon (10)

     一見プリンのようで、食べてみるとその洋酒の効きに驚く。
    これ酒やん!  と思える程の効きなんだけど、ヴァニラや玉子の甘味に包まれて、
    時間差でいろんな表情を魅せるという、、、 なかなかに壮大な仕掛けを感じます!
    単に酒を効かせた平坦な味わいではなく、しっかりと奥行きと広がり、明るさと変化を感じる。
    グイグイと味覚を引っ張られる感じで、グッとくる気持ちはとても刺激的。









     さすが茂右衛門さん。   何食べても見た目以上の凄い味わいと出会えます。
    それがセンス良く、バランス良く、一体感があって明るさのある美味しさなんだよね。

    ファンキーでスーパーブラボーなお店です!





    trackback: -- | コメント: -- | edit

    洋菓子舗 茂右衛門 (東京都国分寺市) 

     現時点、個人的には本物のフランス菓子最高峰のお店です。
    突き抜ける大胆なセンス、素材調和の素晴らしい絶妙なバランス感、ノビノビと描くような世界観。
    スパイスや洋酒使いにズバ抜けたものを感じます。
    香りが生き生きとしていて、足し算なのに混沌とさせず天まで昇るようなスカ~~!っと、
    ドカ~~~!っと、勢いのある味わいに毎度唸ってしまう。
    こんなお菓子、そうそう出会えない!   ここへ訪れる意味はとても大きいのです。






     スリー
    P1480140.jpg

     とびきり美味しいボルドーのソーテルヌワインを贅沢に使ったお菓子。
    甘さがフワッと盛り上がって、それがワインの上品な風味に乗ってキレッキレ。
    香りが鼻を抜ける感覚がハッキリと。
    トロピカルな果実にはしっかり仕事が為され、白ワインの風味に負けない存在感。

    上品でありながらヴィヴィッドで迫力のある味わいを醸してます。
    コントラストの強い食感の違いも楽しいです。












     ローズ ベゼ
    P1480153.jpg

     大好きな薔薇のお菓子!
    口に含むとフワ~~~っとバラが香ります!
    そしてスカッと甘酸っぱいフランボワーズのキレと、ミルクチョコの甘やかなコク、
    滑らかなムースリーヌの口溶けとともに、心も溶けてしまいそう。














     エヴァジオン
    P1480154.jpg

     こちらも大好きな、大胆にサフランを使ったお菓子!!!
    サフランとハチミツのムースリーヌからは百花蜜のような凝縮された華が咲いていて、
    フワッと風味が吹き上がります。  そして弧を描くようなサフラン。。。。
    サフランが生き生きと主張、ハチミツの風味とトルネードしながら軸を為して。
    コンポートされた黄桃、サフランとカボチャのビスキュイ、、、
    とても手がこんでいながら、サラッと流れるような味わいを魅せます。
    緻密で大胆。。。   浮き上がるような立体感と深い味わい。   ブラボー!!!












     いや~  今回も最高でした!!!  大胆で、緻密。
    ドキッとさせる茂右さんのフランス菓子の世界に、魅了されてやまないです!





    trackback: -- | コメント: -- | edit

    茂右衛門 (東京都国分寺市) 

     東京で1番好きなフランス菓子店かも。
    4_201612230425485e1.jpg

     突き抜けたセンスと絶妙な素材使いでもって、心温かい優しさを持ち合わせたオーラを感じます。
    素材の構築や組み合わせにいつも驚かされ、それが1つの味わいへと完成されている点も凄い。
    “美味しい” を超えた “凄い” を感じられる、数少ないお店の1つかと思います。
    本日もショーケースに列ぶ魅力的な宝石菓子にスキトキメキトキス。
    アガるラインナップに高鳴る鼓動。   野次馬のように覗き込んでしまいます。
    気になった3種を購入、いつもの秘密の場所へ(笑)





     ブリ・オ・オランジュ
    P1460205 (2)

     幾層にも織り込まれたサクサクのパートフィユテで挟んだ、オレンジ風味のお菓子。
    滑らかなムースリーヌ、オレンジを打ったビスキュイの口溶けが爽やかに。
    沸々と広がる味わいが清水のように、美味しさがカラダに染み渡ります。
    静やかに唸るような美味しさ。  お酒の効かせ方がとても効果的。
    広がりのある素晴らしい美味しさ。









     ローズ・ベゼ
    P1460210 (2)

     大好きなお菓子、薔薇の香りが上品に広がります。  
    フランボワーズの甘酸っぱいアクセントとミルクチョコの膨らむコクを薔薇に乗せて。
    フワ~~~っと香りで心を奪われるような、振り向き美人。
    ムースリーヌの滑らかさとダックワースの軽やかさが光ってます。







     エヴァジウォン
    P1460211.jpg

     サフランをフューチャーしたお菓子。  こーゆーの初めて食べました。
    サフランとハチミツのムースリーヌ、黄桃のコンポート、サフランとカボチャのビスキュイ。
    この味わいと香りの構築が素晴らしい!!!
    サフランの香りと柔らかな味わいがしっかりと表面に広がってる。
    ハチミツとの相性がこんなに素晴らしいとは!
    合わせるカボチャの風味が補う 役割の高さも必感です。
    こんなに構成力の高いお菓子、、、 なかなか出会えないと思います。
    これこそがフランスの味わいなのだろうか。    核心に触れられたような感激です。






     茂右衛門さんにはいつも驚かされます。
    ボクの想像を3倍くらい超えてくる印象がありますね~。
    インスピレイション感じる素敵なセンス、軸のある安定したバランス感覚。
    味わいの魅せ方、広がり、奥深さ・・・   驚きと感激を味わえる素晴らしい美味しさです!



    trackback: -- | コメント: -- | edit