• ▽Menu
  • 孤高 ~心を求めて〜

    サワディー (豊川市駅前通り) 

     ノエルカラーを頂きに。






     ガイガパオ     ~鶏肉のバジル炒め+目玉焼きのせご飯~
    IMG_0433.jpg

     もちろん 『辛く』 のオーダーで、痛烈な辛さ増し。
    ヒリヒリ、ジリジリと迫りくる刺すような辛さ。  それが時間経過とともに増してくる。
    アドレナリン出まくりなやつ。
    鶏肉やパプリカなどが甘く感じ、食物とは甘いんだね~ と認識。
    バジルの鮮烈な芳香とシーズニングの香ばしさ、、、 ブレンドだけどジャスミンライスの芳しさ。
    旨すぎて食衝動が止まりません!







     もちろんお決まりの、、、、

    IMG_0436 (3)

     パクチートッピング!

    見た目にも幸せなタイ二郎(笑)
    半熟目玉焼きを軸に全てをグチャグチャにマゼマゼした後にオン!
    青い味わいに更に食欲マシマシ、痛辛さと青さのコラボレートの幸福論。
    なんて旨いんだろ・・・








     口福絶頂。    コップンカップ!






    trackback: -- | コメント: -- | edit

    アジアンキッチン プーカォカフェ (豊橋市北山町) 

     モーニングからやってるタイカフェ!  夜営業は無し。
    朝はタイ風お粥、昼はカオマンガイやガパオライスなどのプレートランチなどなど。。。
    店主は向山にあった(ある?) タイカフェにいらした方です。
    そちらでもカオマンガイは人気だったからね。  こりゃ期待しちゃいます。
    カオマンガイには目がないのです。




     ランチセットではなく、カオマンガイを単品オーダー。
    750円ほどと良心的!




     IMG_0045.jpg

    IMG_0046.jpg

     野菜もたっぷり、パクチー増量可能!(嬉嬉) 
    しっとりした切り口の鶏肉の美味しいそうなこと!
    米はジャスミンライスと和米とのブレンドだけど、ジャスミン特有の芳しさもあるし、
    ハラリと軽やかで粘度の低い炊きあがりで好印象!
    食感の差も感じられない。
    タレはニンニク生姜強めでフルーティなので、味変というかアクセントにはもってこい。
    サラダも全てゴチャ混ぜにしてタレを落としながら、ガガガッ!と喰らい込みます。
    優しい味わいの中にもジャンクがあり、それぞれ素材の香りも生きていてウマウマ。
    タイ料理によくある強すぎる旨味もそう感じる事はなく、スッキリ爽快な食べ心地です。
    夢中になれる旨さ。



     久々に美味しいカオマンガイ喰ったなぁ~   と。
    浅く言うならヘルシーな感じだし、量も丁度良く満腹。
    でもスッと引くので後味軽やか目。




     これは他のメニュゥも食べたいな~ と。
    夜営業されてないのが痛いっ
    ガパオライス、グリーンカレー、パッタイなどを中心としたプレートメニュゥ中心なので、
    昼にあれもこれも食べるのは無理かなぁ。


    と、思ったら、、、
    20食限定でその辺が盛り合わせ(コンビ?)になったスペシャルセットがあるとか。
    次はそれにしようかな~ 

    と言いつつも、、、己がカオマンガイの魅力に勝てるのか?! という問題(笑)






    trackback: -- | コメント: -- | edit

    サワディ (豊川市稲荷口) 

     お店がカフェ風でキレイになったせいか、女性のお客さんが増えた気がします。
    最初はおぼつかないとこが見えた店主のスキルもどんどん上がって。
    とても良い感じだと思います。


    本日も毎度のバジル炒めのランチ。
    P1460629.jpg




     王道の ガイガパオ+ライス+フライドエッグ
    P1460630.jpg
     もちろんバジル炒めは通常より辛口にしてもらいます。 
    痛辛く、ヒィ~ヒィ~ですがクセになる(笑)



     オプションでパクチー盛も欠かせない!
    P1460631.jpg
     バジル炒めはもちろん、生食、サラダにオンしたりスープに入れたりと、、、
    何にでも乗せます。  たっぷりなので最高の食べ応え!



     半熟卵を崩してマゼマゼのパクチーONはヤバいですね。
    食欲が猪突猛進!  
    タイ料理はソウルフードなんじゃないか?と思えるくらい、至福の満足感があります。
    まさに笑顔になってしまう。



    P1460632.jpg
     サークーの甘くトロピカリックな味わいが全てを癒すように。。。。


     コップンカップ♪







    trackback: -- | コメント: -- | edit

    サワディ (豊川市稲荷口) 

     行きつけのタイ料理店♪   と、言いたくなるサワディさんでランチング。
    いつものガパオライスのワンプレートSETを "辛め"で。

    2_201707090719552f3.jpg

     もちろんパクチー盛りもオプションで。  サラダ代わりにワシワシと。
    シーズニングの香ばしくポイズンな風味、鮮烈なバジルの芳しさ、鶏肉や野菜からの旨味風味。
    しっかり辛いのでヒリヒリと、舌に痛辛さを伝えてくれす。   気持ちいい~~~
    ジャスミンライスBLの芳しきライスと半熟目玉焼きグジュグジュ、バジル炒めマゼマゼ~で。
    パクチーもモリッと乗せたりして、オリエンタリックな美味しさを堪能します。
    たまらんわ~

    ガツガツ喰らう事に 底知れぬ幸せを感じます!




    trackback: -- | コメント: -- | edit

    タァナムタイ (刈谷市桜町) 

     刈谷駅前にあるお気に入りのタイ料理店でランチング。
    レギュラーメニュゥにカオマンガイがあるのが最大の魅力です。
    なのでガパオやグリーンカレーなども食べたいけど、いつもテッパンオーダーで。
    ここのシェフはとても上手で料理の作りがしっかりしてるので、
    きっと他の料理も美味しいんだろうなぁ~・・・ と思いつつ、今日もまたカオマンガイ。




    P1460765_20170412044948419.jpg

     キンキンに冷えたサラダには胡麻ドレ、スープは定番のヤツだけど鶏の旨味と香りが出てました。
    具だくさんなのが嬉しく、旨甘さと優しい味わいに仕上がります。







     カオマンガイ
    P1460767_20170412044952c0d.jpg

     茶豆のような芳しさのジャスミンライスに鶏の旨味がスッと入って。
    長粒ですがモチッとした絶妙な食感。  
    蒸肉は親鶏のような旨味。  
    噛むほどに味わいが増し、しっかりとした噛み応えがあります。
    米に乗っけて特製のソースを掛けてマゼマゼ~っと。
    ソースはニンニクや辛味噌系のキレ、フルーツの香りの甘さが奥行きを。
    機敏なリード力を発揮して、この料理を引っ張ります。
    ポイントはパクチーの香り。  う~ん堪らない。
    カオスの中でフワ~っとジャスミンライスと共に風味を放ち、芯として君臨するように。
    キュウリの瑞々しさも輝くんだよね。  ニュートラルアイテム。



     間違えようのない美味しさに歓びを感じて。
    個人差、個店差はあれど、どうやらボクはこの食べ物自体が大好きなようです。





    trackback: -- | コメント: -- | edit