• ▽Menu
  • 孤高 ~心を味わう〜

    道頓堀 赤鬼 (大阪市中央区なんば) 

     大阪でのルーティーンです。
    粉もんシティで輝くタコ焼き!
    R0130209.jpg




     たこ焼き / しょうゆ
    R0130207.jpg
     
     王道のソースも良いんだけど、“むらたのタコ焼き” が 味覚に染み付いてる身としては、
    やはり醤油味に目がないのです!  醤油の焼けた香ばしい香りが堪らない。
    しかも削り節無し、しょうゆタレは少々と、、、 ほぼプレーンな状態でお願いしました!

     明石焼きのようにフンワリとして出汁の効いたタイプ。  中はトロトロリン♪
    フワフワしながらホクホクと頬張ります。
    小麦の粉っぽさと卵の甘さも相まって、完成度の高いタコ焼きと感じました!

     こちらは具に生タコを使って、タコ焼きにはタコの味わいを1番とされています。 
    確かにタコの香りに長けており、噛むほどに味わいが溢れる。
    パンチは無いものの(タレ少、節抜きなので当然でしょう)、ポップかつ繊細な美味しさが魅力でしょうね。


     ミシュランガイド京都~大阪にも載ってるので、外国人客も多く。
    異文化人みんなでフハフハ~と頬張れば、、、 タコ焼き・ザ・ワールドです。

       

    スポンサーサイト
    trackback: -- | コメント: -- | edit