• ▽Menu
  • 孤高 ~心を味わう〜

    い志かわ (豊橋市新本町) 

     鉄人割烹にて、サクッと晩ご飯♪
    豊橋で、美味いもん色々食べたいと欲張る時、、、満たしてくれるお店。
    しかしメニュゥの数が凄いなぁ。  本日オススメの多いこと多いこと。
    和洋折衷、、、まさに節操なく美味しいものを創作する料理人です。
    良いと思うことには妥協が無く、真っ直ぐを貫きます。
    職人ですね~




     付出し
    P1500924192910.jpg

     雲丹やら山菜から春野菜などの浸し、出汁ジュレ。
    最初から美味いを飛ばします!











     トリ貝

    P1500925193146.jpg

     今年はホントよく食べてるトリ貝。
    甘く、貝の旨味と風味に満ちてる旨さ。
    コリッ、シャクシャクッとした食感が堪らない!










     春野菜の天ぷら
    P1500936200055.jpg

     たけのこ、コシアブラ、タラの芽、こごみ、アスパラ、自家栽培シイタケなどなど。
    新緑の息吹、苦みと甘味のハーモニーが堪らない春の味覚。









     きす、あなご  天ぷら
    P1500937200812.jpg

     ホクホクでプリッと反り返るような身質感。
    香りが生きていて風味高く、口いっぱいに広がる情景は豊醇。
    出汁の効いた天つゆの相性もテッパン。











     じゃこ山椒 おにぎり
    P1500943202712.jpg

     外せない逸品。
    甘く艶のある味わいが特徴の米が美味いし、ふんわりエアリーでホロッと崩れる絶妙な握り。
    ピリッとスパイシーな山椒の風味とジャコの最強コンビネーションからの、パリッと風味高い海苔で〆て。
    家庭的でありながら、非日常的な美味しさ。  絶妙なのです。






     みそ汁
    P1500946202734.jpg

     おにぎりとみそ汁に、贅沢を感じる美味しさなんだよね。
    江比間産かな? アサリがチラッと^^
    出汁の引き方効かせ方も好きだし、味噌の風味も大好きな美味しいみそ汁。
    幸せだなぁ~ って しみじみ感じる!     嗚呼旨い。









     沖縄そば
    P1500947203042.jpg

     何と!沖縄スバまで!
    鹹水のにおいするからさすがに自家製麺じゃないでしょ?!
    いやいや、、、やりかねないからなぁ、、、ここの鉄人は。
    ソーキの風味と泡盛のような風味で味わい高らかに沖縄イメージ。
    トロトロのソーキと縮れ麺がその気にさせます。










     ちょいと軽メシのつもりが、何だかんだでしっかり堪能。  満足満足♪





    スポンサーサイト
    trackback: -- | コメント: -- | edit

    い志かわ (豊橋市新本町) 

     大好きな何でも屋鉄人の美味いもん割烹へ♪   サクッとアラカルト喰い。
    ここは美味しいものを食べたい人が集ってくる感があります。
    何気に凄い食材だったり料理だったりと、豊橋の財産的名店へとなっていくんでしょうね。







     <付出> 白子ポン酢
    P1470398_201802090428476d6.jpg
     クリーミィで臭み皆無の新鮮且つ適切な処理の白子。  ウマウマ。
    お通しは楽しみの1つ。








     セロリの浅漬け
    P1470399.jpg
     気になったのでオーダーしてみたけど、終始とても良い箸休めとニュートラルゾーン。
    素敵なアクセントを与えてくれました。









     豚モツ煮
    P1470400_20180209042856d8c.jpg
     上品なドテ味噌煮ですが、モツの風味をしっかり引き、気になる臭みは一切排除。
    柔らかくも歯の入りが心地良いです。
    こんにゃくや根菜も良い感じ、家庭料理もさすがの仕上がり。









     蟹のだし巻き玉子
    P1470402.jpg
     優しい蟹の旨味と香りと、卵の甘さがヴェリーマッチング!
    青ネギが良いアクセントを踏みます。









     シマアジの刺身
    P1470403_20180209042907cfa.jpg
     プリップリの身質ながらシンプルに旨味を引く仕事。
    シマアジ特有の風味がフワッと膨らみます!  甘口醤油がウマイッ









     天ぷら盛り合わせ
    P1470406.jpg
    P1470408.jpg
     穴子・ギンポに野菜。
    さつまいもが甘くて甘くて、まるでスウィーツのよう。  熱々ホクホクをハフハフと。
    ブリブリのギンポのミスティ炸裂な美味しさは堪らないね~
    穴子もしっかり香りを出して存在感あります!  









     韓国風の太巻  みたいなやつ
    P1470409.jpg
     ずーーーっと前からメニュゥにあるので気にはなってたけど、オーダーすることなかったやつ。
    食べてビックリ、イメージを裏切る美味しさ(笑)
    ピリ辛コチジャンと豚バラのカルビ風味と巻き寿司という、異種混合が見事に調和。
    クセになりそう。




     味噌汁  欠かせません!
    P1470412.jpg
     作りたてで風味が生きてる旨さ。  マストアイテム!   
    幸せの癒しですわ。









     炭焼珈琲のアイス
    P1470413.jpg
     こちらも欠かせない逸品。
    香りとピリッとくる苦み、コシのある味わいを魅せてくれます!












     いつ来ても何食べても満足度の高い食事が得られます。
    まさに "口福ここにあり!"  ですね。







    trackback: -- | コメント: -- | edit

    酒彩佳肴 い志かわ (豊橋市新本町) 

     レストランの食べ初め式はこちら、い志かわさんで♪
    懐石ではなく会席のコースです。
    キャパMAXを回しきるシェフの姿は、やはり鉄人です。
    イレギュラーな動きにも冷静に対応してました。




     <お通し>   蟹の茶碗蒸し
    P1500184.jpg
     一発目から肝であるお出汁を感じられるあんかけ。
    滑らかな蒸しと卵の風味、膨らみのあるお出汁、旨味がしっかり保持されてる蟹身。
    底に潜む百合根のホクホク感との対比が心地良い。





     ヒラメの薄造り
    P1500186.jpg
     朝〆の鮮度感じる甘く淡い味わい。
    新鮮さの裏返しの硬直感がなく、しっかり解かれた的確な処理。
    噛み込むと口内で味わいがジュワジュワと。








     地鶏のサラダ
    P1500187.jpg
     野菜たっぷり食べたかったので嬉しい!
    石川農園産または有機の会のものですかね。
    自然体で元気な味わいと香り。  
    大地からは収穫されても料理として生きてますね。








     牛タン
    P1500188.jpg
     小ぶりでも肉厚で溢れる肉汁。  ゴマ油でマリネされて香ばしさで進む味わい。
    変な赤身肉より肉らしくて旨い。







     海老・里芋・蓮根饅頭のあんかけ
    P1500190.jpg
     大好きなやつです!
    これもまた出汁が輝いて美味いわ。
    カラッとホクホクっと揚げられた里芋の風味、実の味わいの濃さ、
    臭みナッシブルでプリプリな身質のナッティな海老。
    蓮根饅頭の粘りと出汁との絡みはゼツのピン。  熱々ウマウマ!








     三河ポークの柔らか煮
    P1500193.jpg
     ラフテーより柔らかくトロトロ。  豚の風味がしっかり感じられます。
    大胆な料理のようで、1つ1つの素材に細やかな仕事をキメています。
    煮卵も旨味凝縮。  大根うめぇ~









     車海老・ヤリイカ・金時草のお浸し
    P1500196.jpg
     これも独壇場ですね~
    優しいお味で素材を浮き彫りにさせる丁寧な仕事。
    淡く奥へと引き込む。   








     蟹クリームコロッケ・牡蠣フライ
    P1500197.jpg
     ポワソンは揚げ物で。
    ご主人の仕込み系大好きです!
    蟹の風味生きたベシャメルは芳醇で後味のキレも良いです!
    口腔内で広がる蟹とクリーミィな風味が堪らない。
    磯の景色が浮かぶ牡蠣の香りをギュッと閉じ込めたフライも旨いねぇ~
    この時期ならではの醍醐味。
    何気にケチャップが、ドが付くほど美味しいんですけど! これも自家製でしょ?
    どうせ作っちゃったんでしょ!?   瓶買いしたいです(笑)







     黒毛和牛ランプ肉ステーキ
    P1500201.jpg
     和タリーアータ。
    赤身の旨味、甘い肉汁がまさにジュッと。
    香ばしくローストし旨味を閉じ込めて。
    ガーリックチップとおろしソースがステーキ感を醸し出すね。
    ガルニテュールのポテサラもウマウマです! ラタトゥユも素材甘い味わい。
    ランプ肉ですが思った以上にジューシーで甘かった。






     <食事>  鮭ハラスごはん
    P1500204.jpg
     炊きあがりのタイミングを見計らって。
    ご飯が旨いって、、、やっぱ日本人の喜びの真骨頂。
    どんな美味しいフランス菓子や西洋料理でもでもこのシックリ感には勝れない。
    ハラスの軽やかな脂質の甘さ、強めの塩で引き出す旨味、
    臭みなく米と織り合う美味しさは、言うに表せない歓びに満ちています!



     味噌汁
    P1500207.jpg
     同じくこちらも。  心に響く美味しさ。 シックリ感。
    しかもこのお出汁に抜群なお味噌とくれば。。。 そりゃ最高でしょ!
    美味しいご飯と美味しい味噌汁。。。これぞ最高の "ごっつぉ" です。
    嗚呼旨い。。。








     甘味3種盛り
    P1500209.jpg
     最後まで抜かりなく。
    しっとり密度あるシフォン、鶉卵のプリン、自家製コーヒーアイス。
    満腹に追い打ち(笑)
    しかしコーヒーアイス旨いなぁ。 キリッと苦みとコク、香やかな味わい。
    溶けたものはシフォンで拭ってコーヒーシフォンに。
    うずらの滑らかプリンも豊橋名物でしょ。








     いや~ 心もお腹も満足、満腹すぎます!
    随所に細かなこだわり、意地が見られ、 最高のもてなし料理が味わえる。
    今年もいっぱい、お世話になりますm(_ _)m



    trackback: -- | コメント: -- | edit

    い志かわ (豊橋市新本町) 

     舌鼓を打ちに鉄人割烹へ。
    コースではなくア・ラ・カルトで食べたいものをオーダーしましょうか。
    こちらのメニュゥはほぼ日替わりなので、毎日訪れても飽きないです(笑)
    その日その時だけのものも多いので、目当てに行っても無いかもしれません。
    まさに美味の一期一会。

    P1470291.jpg
     先付け(お通し)にこそ、根性魅せます!
    しっかり手の掛かった料理で、出来合をサーヴィス的に出してる感は皆無。
    生命線であるお出汁を贅沢に使用して、素材を生かした日本料理の王道です。








     刺身盛り合わせ
    P1470292.jpg
    P1470294.jpg
     めちゃ贅沢。  自慢の伊良湖直送の高い魚質。
    せいこ蟹やらキジハタ、さらにはマハタまでも!
    せいこ蟹はむき身で嬉しい。 ミソが濃コクで香り高くウマウマ!
    高級魚マハタ、キジハタがこんな気軽に頂ける、フツーにメニュゥに存在してるのが凄い。
    店主的には、単に美味しい魚を出してる感覚に過ぎないのでしょう。






     鰯のつみれ
    P1470296.jpg
     仕事で鰯の純真な旨味を引きます。 
    香ばしさと香草類、醤油との相性バッチリ。  何だか細やかな仕事が隠れてますよ。









     サントルチオのチーズのカプレーゼ
    P1470298.jpg
     久々に食べたサントルチオ!  旨いです。
    それに焼きを入れて香りを立て、甘濃ゆい元気なトマトと絶妙なコントラスト。
    ミルキーなチーズとトマトの甘酸、発味の良いフレッシュな美味しさ。







     蓮根饅頭、鱧の揚げ出し
    P1470299.jpg
     お出汁が旨いねぇ~  雑味の出ない濃度の高さ。
    ハモのホクホクジューシー感とサクッとした香ばしさがまだ残る揚衣。
    噛みしめるとジュワッとミスティな風味が弾けます!  
    こういう料理こそが真骨頂。  素材にこだわる浪速割烹の風を感じます。






     舞阪産 牡蠣フライ
    P1470302.jpg
     大きく縮まない身質が特徴の浜名湖牡蠣。
    大粒でプリプリパンパン、揚げて旨味が凝縮。
    口の中でジュワ~~~っと磯景色が広がり、骨太で牡蠣ならではの旨味に包まれる。
    かなり美味しい牡蠣フライという料理です。  タルタルもマイウ。








     からすみのペペロンチーノ
    P1470304.jpg
     いや~ 旨い。
    しっかり効かせたニンニクと唐辛子の風味高く、刺激的です。
    アンチョビ的な旨味もしっかり、希薄なアーリオオーリオではなく迫力があります。
    大量のからすみパウダーの芳しい香りと凝縮された旨味、、、
    う~~~ん芳しい。   
    深い熟成感と鮮烈なフレッシュ感が協奏して 旨しペペロンチーノへと昇華。









     じゃこ山椒おにぎり、味噌汁
    P1470305.jpg
    P1470308.jpg
     やはりコレは外せません!
    山椒のスパイス感とジャコの風味が、ツヤツヤ米の甘い風味と織り合って、
    まさに旨味を結ぶようなおむすび。  海苔の風味も芳しい。
    味噌汁の出汁の効かせ方、それに合った味噌使い、具から染み出す味わい。
    最高の一杯です!











     洋梨のアイス&コンポート
    P1470309.jpg
     正直、よく和食料理人の作る引きすぎたコンポートに興味無いのですが(汗)
    これは食べて驚愕、香りが生きてるじゃないですか。
    さすが常々研究して美味しいを得ようとしてる鉄人。 
    創作としての洋の柔らかも持ち合わせてるセンス。
    アイスの洋梨の柔らかな味わいも美味い。






     炭焼珈琲アイス
    P1470310.jpg
     コレは外せない(笑)
    炭の香ばしさをミルクとクリームに乗せ、珈琲の軸でもって味わいをリード。
    力強く、どこか懐かしい味わいを思わせる珈琲アイスです。
    余所にはないですねぇ~ この味わいは。
    ホンモノのフランス菓子みたく、深みと凄味があります。







     毎度ですが、何食べても美味しい。   
    気概力が強く、活性させられるような刺激があります!





    trackback: -- | コメント: -- | edit

    い志かわ (豊橋市新本町) 

     豊橋で秋の味覚狩り。
    ここは味覚を委ねられるような安心感と満足感が得られるんだよね。
    コースも好きだけど、旬を味わいたく本日はア・ラ・カルトで♪



     お通し
    P1470158.jpg

     楽しみなヤツ♪
    松茸、茄子、モロヘイヤ、カボチャのお浸し。
    自慢の1番出汁の加減が輝きます!
    松茸香ってんなぁ~   秋を彩る高貴な香りがそよ風となって。
    もう1つオーダーしたいくらい、香やかで美味し!







     カマスの炙り 昆布締め
    P1470159.jpg

     フレッシュ感を損なわぬような昆布〆にて。
    プリッとした弾む身質、モチッとさせた適切な熟成感。
    フワッと上澄む昆布の上品な香りが淡泊な旨身質にソッとノッてます!
    香ばしい皮目の風味とのコントラストはマーベラス!
    『和の仕事って素敵だなぁ~』   実感とともに心の底からそう思った。







     どうまん蟹
    P1470162.jpg

     何と! 浜名湖が誇る蟹の最高峰!  ドーマン!
    フツーにメニュゥに載ってるところが恐ろしいわ(笑)
    しかも、むき身なので楽ら~く^^
    香りより旨味先行で太いコクがズドーーンとボディへ。
    上海蟹に勝るとも劣らない素晴らしい味わい。  
    そしてミソが美味いの何の!!!って。
    クリーミィで濃厚、宝石みたくクリアな光りを感じる味わい。
    シーズンある限りマストでしょう!!!






     
     ハゼの肝
    P1470160_20171005162734415.jpg

     10尾分ほど!   分かる人には分かるでしょうがコレは超貴重ですよ。 
    釣りでもしない限りなかなかありつけないし、それでも適切で繊細な技術がいるよね。
    濃厚だけど澄み切った肝の味わいは絹のようでした!!
    カワハギやコチの肝が絶品と良く耳にするけど、いやいや、、、 これこそジュエルですよ!
    とてもラッキーでした!  ありがとうございます。







     賀茂茄子の揚げだし 鶏そぼろあん
    P1470165_20171005162737b6b.jpg

     これぞ!  出汁と鶏の香りは相乗する風味。
    贅沢な味わいのあん、トロトロジューシーな賀茂茄子の揚げだしにしっかり絡む。
    熱々をハフハフしながら食べます。  葱の青やかな香りも素敵にアクセント。








     自家製ソース焼きそば
    P1470172.jpg

     自家製の "ソース焼きそば" ではなく、
    なんと "自家製ソース"の 焼きそばなんすわ。  
    何でも自家製してしまう店主に感服。
    優しいソースの味わいが生む焼きそばは絶品!  
    細チリの麺に懐かしい感じの具たち、そしてオンザされた目玉焼き。
    グジュグジュしながら食べ進むと、優しい焼きそば観に引き込まれます。
    市販のソースは主張が強すぎるので好きじゃないけど、
    これは大好きな味わいでした!!!  
    ジャンクフードも優しく、美味しく。








     じゃこ山椒 おにぎり
    P1470171_20171005162732148.jpg

     やはりコレはハズせません!
    ツヤツヤ炊きたての白米とスパイシーなじゃこ山椒のハーモニーは胸キュンです!
    シンプルだけど絶品です!!!

     味噌汁
    P1470167.jpg

     フルーティな糀の味噌と出汁の明るさが生む絶妙な美味しさ。
    豆腐、えのき茸、茄子、、、 具の味わいも明快で。
    ここの味噌汁いただかずして帰るは損です。 
    ホッとするしキュンとする美味しさ。   







     栗きんとん
    P1470175.jpg

     やはり自家製しちゃうのね。   目の前でギュッと茶巾包み。
    新城産の栗の美味しさが炸裂!
    とても香り高くエキゾティックにすら感じられる魅惑的な高貴さ。
    いろんなお店で栗栗しい栗菓子を食べてきましたが、、、  
    今までで1番美味しいと感じました!!!  ちょっと驚き。      
    満腹なのに、もっと食べたい!と テンション上がったよ。







     今回もヤラレました。 
    メニュゥ見て想像出来るんだけど、それを超えるような美味しさばかりで。
    反骨心のような妥協を許さぬ心意気が、凛とした料理と為って輝いています。





    trackback: -- | コメント: -- | edit