• ▽Menu
  • 孤高 ~心を求めて〜

     浜源 (昭和区御器所) 

    浜源 (18)

     浜源さんは凄みを舌で、肌で、感じられる。
    ピーンと張りつめた緊張感の中にも粋な計らい、間合い、無駄のない仕事っぷり、、、
    見事です。  

    全てにおいて    名古屋No.1かな、と思わせる迫力がある。
    仕入れも半端なく強いし。   全てが一流です。

    差別することなくキチンと客と勝負してくれる若大将。
    以前よりも親方としての貫禄というか、鋭いものがついてきたね。   かなり先鋭洗練された印象。

    ピーンと背筋伸びるような緊張感の中、魂込めて握ってくれた。

    (※この日の撮影は了承済。  現在は基本的に不可)


     



    ★スミイカ
    浜源 (1)

     んん?!  イカってこんな旨味あったっけ?!
    甘く旨味が乗ってます。 サラっとしつつ塩の引き出しがあるこのお店の煮キリが、素材をよく引き立てる。
    ジュワッと旨みと香りが広がって、ネットリ舌に巻きついてくるような感覚。
    人肌で粒がハッキリ、ハラりとほどけるシャリの円やかな酸味がそれを包み込んできて至福のネタの余韻。






    ★神島の真鯛
    浜源 (2)

     旨いッ。  鯛のクセのある感じを熟成で落ち着かせ、奥の方の味を引き出してベストな味わいへと。
    旨味がハッキリしていてパンチがあるよ。  かなり質が高いんだろうね。







    ★本マグロ赤身
    浜源 (3)

     コレですコレ!!!  味わいのある赤身。 鋭く深い高級な味わいが溢れる。
    口いっぱいに広がる高級本マグロの美味しさ。  質が断然違いすぎる。  銀座でも通じるレベルかも。








    ★中トロ
    浜源 (4)

     程よくトロけつつ、身の味わいもしっかり。
    エイジング加減が赤身と違って瑞々しさの中に、濃縮されたような旨み。
    シャリが爽やかにネタを溶かしていく感じ。







    ★鯵、おろしポン酢で。
    浜源 (5)

     うまーーー! クリアで味わいがしっかりある。 プリプリ。







    ★赤貝
    浜源 (6)

     ジューシーで透き通るような瑞々しいプリプリ感。
    しっかりと磯が香り、深い余韻が味わいの濃さを物語る。







    ★あおやぎ
    浜源 (7)

     旨いッ旨いッ!!!  旨味が凄い。  新鮮さの中でキチンと仕事された貝の旨み。。。
    凄いです。  プルプルっとしてコリっコリ。  








    ★煮イカ
    201306121605230a6.png

     泣けるほど美味い~~~
    ツメの深く輪郭のある味わいと、煮イカの味わいがパンチの中にも円やかにケミストしてるんだ。








    ★ハマグリの味噌汁
    20130612160526577.png

     かなり立派なサイズの蛤。  うまくないわけがないでしょ。  極旨です。








    ★ムラサキウニ
    浜源 (11)

     泣けるほど幸せ♫
    濃厚かつキレのあるウニの味わいが質の高さを物語ってるよ。
    口いっぱいのウニ~~~!!!の風味に幸せの溜息。








    ★穴子
    浜源 (12)

     激ウマ! フワッとトロける穴子。  広がる風味と溢れる味わい。
    ツメの加減が絶妙で穴子の旨みがグングン乗ってくる感じ。










    ★鉄火巻き
    浜源 (15)

     いわゆるスキ身というのかな、、、
    まるでトロのようにトロける。  そして旨味がしっかりしてる。
    海苔の質も一流。      全てがしっかりと主張してくるけど美しく一体化然。









    ★玉子
    浜源 (16)

     だし巻きの握りと、厚焼き。
    だし巻きは上品なダシで卵の甘さをより演出。 ほんわか香る卵とダシのハーモニーたまらんです。
    厚焼きは芝海老のすり身と丁寧に焼き上げた絶品。
    甘さもあってまるでカステラ。  キメ細かく味わいのハッキリした美味しい厚焼き。
    手間暇、そして心意気感じる。







     やっぱり浜源さん、凄いな。
    全体的のオーラというか空気というか、、、次元違いです。    素晴らしいネタの仕入れも次元違い。
    鮨を食べるという楽しさ、贅沢感、幸福感、、、
    いろんな感覚を通して “凄い” と感じさせてくれる、粋で胸がアツくなるような仕事感。

    素晴らしいです。   追いつけないような凄味がある。    


     名古屋にて、一流の気概を感じられる貴重な江戸前鮨です。










    スポンサーサイト
    trackback: -- | コメント: -- | edit