• ▽Menu
  • 孤高 ~心を求めて〜

    OGINO organic restaurant (東京都世田谷区池尻2丁目) 

     少し前ですが、レストランオギノさんへ。
    今までターブルオギノばかりだったので、池尻のレストランは初です。
    フレンチ環境には満たされてるので、今までそこまで魅力を感じ取ることがなく、
    ターブル使いで十分満足していたんだけど、、、
    オギノさんのフィロソフィを知り、興味津々。
    更にはパリ空の巴シェフが絶賛して通っているではないか。
    地方出身者同士、真剣勝負してるところに通じるものがあるのかな。
    もちろん、フランスの味わいという点が一番なんだろうけど。
    個人的にフレンチはソースだと思ってるので、そのソースを多用多量に扱う姿にも惹かれます。
    当然ですが、ターブルとは別物です。  味わいの統性は同じ。
    積極的に良質なオーガニック生産者と繋がって広めて皆が笑顔になれる環境作り、
    肉と果実・・木実・香辛料などの組み合わせの妙で表現する、香やかな料理たち。
    シンプルに素材の味姿を味わう料理ながら、香りで奥行というか立体感を魅せています。
    派手なようで質実に軸のある、素朴さを高めた料理だと感じました。












     アミューズ
    DSC00559.jpg

     口取りはシンプルに野菜スティックのバーニャカウダー風。
    普段の外食で、超美味しい野菜を頂く環境に恵まれてるので全く驚きはありません。
    どんな素晴らしい生産者の野菜でも、フードマイレージ高いと地モノの力強さ・香りにはかなわないからね。
    と、ネガティヴスタートながら、、、 でもここは東京。 その東京では一番かなと。
    そう、勝負している地が違うからね。  
    バーニャ風のソース美味いし、胃を起こしてくれるに十分な瑞々しい野菜の美味しさでした。
    全粒粉パン、、、 滑らかなバターと共に何気にウマウマ!










     フレッシュフォアグラ ブリオッシュ
    DSC00561.jpg

     フレッシュフォアグラは日本人好み的に削がれた味わいではなく、
    その持つ苦みなども味わいとして生かしてる! ぬぉっ
    それをハチミツのソースやラム酒レザンでグワンッと味わい高く。
    シンプルですが、この香りかぁ~  とその魅力に触れられた気がしました。
    バターの香り高く軽やかかつ明るさのあるブリオッシュ美味し!














     雲丹 トウモロコシのピューレ  コンソメのジュレ
    DSC00563_20181215044832f3d.jpg

     なんちゃってではなく、ウニがゴロゴロ! しかも北海道産じゃないかな。
    鮨屋以上にウニ食ってる感。
    それを野菜の優しいブイヨンジュレと甘やかなトウモロコシの風味で膨らむ味わいへと。
    やはり苦味という味覚を巧みに利用された味わいにセンスを感じます。
    和だと引くことに一生懸命だからね。
    濁る掛け算ではない料理の妙。。。  素晴らしいです。












     野菜と鰯の 重ねオーブン焼き
    DSC00564.jpg

     他にも魅力的なメニュゥがあったけど、なぜかこちらをチョイスしたくなり。
    おぉ~ 鰯だわ。  鰯と言ったらイ・ワ・シ! という主張あるような鰯使い。
    こーゆー事ですね、やっぱり本質って。
    鰯特有の風味を削がず、やはりここでもそれを生かした構築アリ。
    火を入れた野菜の甘さ、飛び出す瑞々しさ、オイル、ほんのりスパイス、、、
    全てが一体となって料理と為してる味わい。


















     フランス産うずら   大麦とフォアグラ
    DSC00572.jpg

     赤身肉のメーンに惹かれてましたが、、、また、、なぜかこちらをチョイス。
    熟成香にも似た鶉の風味にたっぷりの赤ワインソース。  これですね。
    抜きの中には大麦とたっぷりゴロゴロのフォアグラをファルシー。
    ここでもフォアグラの削がれぬ味わいがフューチャーされ、
    鶉の味わいにしっかりとコクと香りを盛り立てます。
    豊かなワインのソースの甘酸っぱなくコクやかな味わい、大麦のオアシスなどなど、、
    見た目通りの味わいがシンプルに、高らかに膨らむ料理。
    やはり本質に全くブレを感じない。  素晴らしい料理の体幹をお持ちのようです。













     ヌガーグラッセ
    DSC00574_201812150449048a6.jpg

     こちらも普段口にするものとは次元違いな香やかで凄味もアリ。
    とにかく凝縮感と内容物の溢れ方がダンチです。













     どの料理もヴォリュームありすぎでお腹一杯!!! 
    でもスっと溶けるように体に馴染むので、すぐ回復しちゃう感覚で。
    やはり丁寧な調理、食材扱いが生む美味しさなのだと実感。




    ここは通うほどにその魅力に浸かってしまう魅惑的なレストランかもしれない。
    他に行けなくなるかも。  ここじゃなきゃ出会えない感覚があります。
    スケールの大きさを感じるけど、シンプルで気取りのない本質のある料理たち。
    荻野シェフの料理に対しての体幹の強さにとにかく驚かされました。

    また近々行ってみよう。    腑に落ちる感覚を得ました。



















    trackback: -- | コメント: -- | edit

    ターブルオギノ (東京都港区・ecute品川) 

     ブランチにとても重宝、、、 、 頼り甲斐のある存在です。
    ショーケースに並ぶ仏ビストロ料理は、あれもこれも美味しそう!
    つい目を合わせようものなら、、、『食べて』 と主張してくるような魅力的な料理たち。
    いつも食べすぎ気味になってしまうので、本日は自重モードw





    バーニャカウダー
    IMG_3873 (3)

     こういったシンプルなものこそ美味しさがハッキリしますね。
    オリーヴの香り高いソースが旨いなぁ~
    瑞々しいフレッシュな野菜たちに美味しさを添えます。
    スーーーーっと引っ掛かりなくカラダに染みわたる。











     キノコと鶏肉と栗のリゾット ポルチーニ風味
    IMG_3869.jpg

     秋の味覚をギュっと詰め込んだリゾットは、濃厚ながら引っ掛かりなく、オギノさんの料理特有の感じ。
    ポルチーニは風味添え的、ほんのりとしたフォローなわけですが、
    濃厚な味わいに立体感を与えるようなテイストの存在感。
    プツプツと小気味良い米の食感とクリームの滑らかなコク、シンプルな組み合わせに感じるものの、
    奥深い構築性にセンスを感じます。
    デリでこのレヴェルの美味しさを感じられることに幸せ感じるなぁ~








     後味も悪くなく、調味料までしっかりこだわってるので爽快な食べ心地。
    気軽に利用できるのはホント有難いです。






    trackback: -- | コメント: -- | edit

    ターブルオギノ ecute品川店 (東京都品川区) 

     名古屋のマッシモさんといいオギノさんといい、最近自分の中で惣菜屋がアツい!
    レストランでの食事もいいけど、食べる場所見つけてぇの買い食いも楽しいね。
    オギノさんはヴォリュームもしっかりあって肉肉しい料理に旬野菜をふんだんに使った、
    味わい優しい美味しさが魅力です。
    重さのないフレンチ的な。  かといって薄っぺらではなく、ちゃんと香りも楽しめる。

     東京では朝からヘビーな肉料理を食べるのがお気に入り(笑)
    パリジャン&パリジェンヌみたくワイン片手にゴキゲンになれそう♪
    本日は軽めに(爆) 2品に舌鼓を打ちましょう。




     牛ホホ肉の赤ワイン煮込み ペンネ
    P1480581.jpg

     ケース見た瞬間、この子が呼んでました。
    フレッシュ感のあるワイン煮込みで、若い赤を感じます。
    トマトのインパクトがあり、その後ろからスーーーっとコク甘傾向に折れてゆくイメージ。
    ホホ肉からのゼラチン質と肉出汁が、塩気よりもボディとして味わいに響いてきます。
    旬の夏野菜もたっぷりと、瑞々しい料理へと香やかに。
    ホロホロ、トロトロの牛歩ホホ肉のトロける食感にニンマリしちゃいます!







     ラザーニャ
    P1480583.jpg

     イタリアンですが、しっかりオギノ流の料理。
    ミートソース、パスタ、モッツァレッラ、夏野菜・・・  
    見た目ほど重さは感じませんが、しっかりと詰まってます!
    かなりオイリッシュなんだけどギトギトしないのは、使うオイルの質の高さ&調理のフレッシュかな。
    こちらも肉肉しい料理ながら旬野菜の特徴を上手く引き出した瑞々しい印象で、
    全体を和らげての香りを引き出してます!  とても上手だなぁ~ と感心してしまう。
    調味のパンチと言うより、素材の味わいを伸ばす料理な印象。
    それがとても心地良いんだよね。





     何より、朝からフレンチを食べるという日常と違う特別感がとても好きで。
    スッキリしている後味の良さ、真っ当な作りとセンスの良さが魅力ですね。
    デリカテッセンと侮れないのです。    ヒシヒシ感じられるオギノ流。




    trackback: -- | コメント: -- | edit

    ターブルオギノ (品川区ecute品川) 

     モリッと朝食に。
    肉肉しい気持ちでチョイス。   ここのケースを眺めてるとテンション上がります。
    美味しそうなフレンチデリカばかり、ナチュラルな発色でもって訴えが強いです。



     ローストビーフのサラダ
    P1480130.jpg

     元気な野菜がたっぷり。
    赤身の旨味がしっかりしたローズとビーフは嫌味のない味わい。
    オリーヴオイルとヴィネガー主体のソースが優しくも、しっかりリードしてくれます。







     OGINOアミューズセット
    P1480125.jpg

     シャルキュトリなセット。  これぞビストロって感じでアガります!
    オギノさんの看板商品パテカンを中心にソーセージやバスク風サラミ、鶏のリヨナー、
    ソーキのコンフィ、ピクルスなどがモリッと。

    P1480136.jpg

    P1480124.jpg

     パテカンは内臓のコクと肉肉しさがストレートでさすがの美味しさ。
    ソーキのコリコリ軟骨感も良いアクセント。
    朝から肉モノ喰らってるぜ~!  ってワイルドな気持ちになります(笑)







    ハンバーグ
    P1480127.jpg

     赤ワインソースで。
    肉感も強いけど、レバーなど内臓系の風味がしっかりとしたボディになっていて、
    大人なハンバーグでウマウマ。  食い応えもしっかりと。 なのに口に残らない味わい。
    マッシュポテトも香りが良くスッキリと。   








     気軽に名店OGINOのフレンチの味わいを楽しめるこちらは、とても素敵ですね。
    パック詰めなのので、美味し料理達が窮屈な思いをして悲しさがあるのは否めないけど。
    お店で食べたらもっと美味しいんだろうなぁ~    
    イートインスペースのある代官山店が復活してくれないかなぁ~





     でも、朝からこのクオリティ、後味の良いフレンチが頂ける事は、とても貴重です!



    trackback: -- | コメント: -- | edit

    ターブルオギノ (品川駅) 

     “スロウなファストフード”をコンセプトに。
    三茶の予約の取れないフレンチ、レストランオギノの荻野シェフが手がけるデリカテッセン。
    代官山にお店があったのは知ってましたが、まさかこんなエキナカにあったとは。
    ecute品川内に見つけた店舗ショーケースには、これぞとばかりに魅力的な料理たちが。
    かなりテンション上がります!
    無添加で作り上げるフランス料理は、収まりの良い味わいが魅力で。
    シャルキュトリ&トレトゥール、サラダにピクルスなど野菜類から煮込み系・・・
    ビストロ定番な料理満載!
    レンジにて温めて直してくれるので、フリースペースを見つけてその場で食べちゃおう。
    今回はとりあえずキッシュだけを購入。。  パテカンのサンドウィッチとかヤバかったな。


     長ネギとゴルゴンゾーラ、燻製風味のソーセージのキッシュ
    P1460695.jpg

     インパクトで 『ウマッ!!!』 とはなりませんが、スッと収まる優しさのある味わい。
    まともな食を感じますねぇ~  香りもちゃんとあるしそれぞれの素材の特徴も引き出されてる。
    さすがに作り手は見えないんだけど、意志を感じる料理なんだよね。
    ソーセージの優しくもスモーキーな風味と、長ネギの甘さのマッチングが食欲をくすぐります。
    バターの風味が染みこんだ生地も変な味がしないし、全体的にまとまりがあって。
    とても気に入っちゃいました。

    2_2017021404421382c.jpg

     まともな食材、丁寧な調理。。。
    今回は様子見程度でしたが、次回はいろいろ食べてみたいと思います。




    trackback: -- | コメント: -- | edit