• ▽Menu
  • 孤高 ~心を求めて〜

    てつ家 (豊橋市佐藤) 

     最近、わりと行きやすい環境になり、、、 
    そりゃ行ける時は行くでしょ。 てつ家さん。

    まんまる堂でもそうなんだけど、食べるものはほぼほぼ決まってて、、、
    なかなか冒険出来ないメニュゥが多々・多々多々あり、、、  
    コンプリートにはあと30年くらいはかかりそうなので、ご主人よろしく!(笑)
    よく耳にする 『えびちくぶっかけ』 とかオーダーしてみたいものだ^^


    そんな中、ド基本かつ、唯一無二に迫る完全無比・最強の 『かけ』 を喰らいます!
    季節や湿度&温度なんかでガラリと表情変えるので、全く飽きませんし、
    『今日はこう来たか!』 などその日その時、刹那の麗しがあってワクワクします。

    とにかく、てつ家の麺を喰らいたい気MAXだったので、ここは一丁! 麺大盛りに挑戦。
    初かも、、、。   (気合入れて食らう時、中盛りがイイ感じで満腹なの)

    しかもNoトッピングでまさにうどんのみ!  潔し!
    だって、、、かけうどん大好きなんだもの。
    幼いころから讃岐うどん食べる時は、かけばかりでした。
    麺とキレのある出汁が好きみたい。



     かけ (ひやあつ) 大盛
    IMG_4313.jpg

     この並々具合! 見ただけでニンマリズム。
    まさに麺とスープ! だね。




    IMG_4315.jpg

    打ち立て茹でたて〆たて。。。  いつもより太く豪快なトルネード。 これはヤバい。
    某讃岐うどん店主からお聞きしたんだけど、麺は太い方が技術が要るそうで。
    細い方が繊細かと思ってたけど違うんだね~
    その店主は、てつ家さんの事はご存じで、気になってるものの定休日の関係もあって未訪とのこと。

    しかしこの麺凄いな。 
    見た目だけじゃなく凄味に溢れてる。
    歯当たりのワシっとしたインパクトからの、噛み締めはムニィっと粘り、
    真ん中まで粘りをみせながら低反発、、、 そこをアゴに力を入れてムチっと噛み締めると、、、
    歯へのテンションを感じながら噛み締め切る寸前までの攻防戦。
    そしてファっ!と咲く小麦の甘い香りの華。
    本日はSEXYさよりも漢らしさ溢れる強さが印象的。
    でもって強さが併せ持つ優しさが溢れ、柔らかな温かみが伝わってきます。
    凄いうどんだ!   ここまで人を夢中にさせるかね?!


    とにかく量がハンパなく、、、 ナメてましたね~
    ずいぶん前にもそんな経験あった気がするけど、、、 懲りないやつなので。
    食べても食べても減らないループ感ってのを味わいました(爆)

    さすがの出汁薄だし、大盛にすることで更に薄まるので量食らうにはキツいな~
    大盛りならデフォですね。     反省。。。
    もちろん完食完飲はしますよ!    意地でも(笑)
    だって旨すぎるもん!







     いや~ でも目的達成!
    だって存分にてつ家のうどんを食べたくて伺ったのだから。  本望ですね。









    関連記事
    スポンサーサイト
    trackback: -- | コメント: -- | edit