• ▽Menu
  • 孤高 ~心を求めて〜

    ベベ (愛知郡東郷町) 

     最近、ベベさんの定休と自分の休みが重なることが多く、
    思うように行けてません(泣)

    タルトフレーズやフレジエのヴィヴィッドな味わいを恋しく想いつつ、焼菓子を堪能。
    いや~ さすがです。
    今まで散々食べて来てるけど、やっぱり焼菓子も旨すぎる。
    粉の違い、バターの違い、など素材の違いが明らかであり、それを巧く操るシェフのスキルの高さ。
    ちと次元が違うところにありますね~   とても高らかで香やか。








     ガトー バスク
    DSC00853.jpg

     多量のヴァニラの含有。
    カリッ、サクッとした表面からのホロホロ崩れてトロけるようなコントラスト。
    口に含めばいっぱいに膨らむヴァニラや卵やラムの風味!
    それらを抱き込む小麦粉の味わいがとても気高いのです。












     カヌレ
    DSC00858.jpg

     カリカリっと蜜蝋が香ばしくも苦みのないクリアなビターベール。
    ムチっと濃密な中身からは爽烈なヴァニラとラム酒の風味がスカっと!
    豊潤さ、ビター感、明るさ、膨らみ、、、 すべてが高い!













     マドレーヌ
    DSC00877.jpg

     ベベさんのマドレーヌにほれ込んでいます。
    グラスアロのシャリッとして上品な甘さの口当たりからの、咲くように膨らむアーモンドやバターの芳醇な味わい。
    す、す、す、凄いなぁ!  何度食べても唸ります。
    シンプルゆえに小麦粉の違い、乳製の違い、センスの違いを目の当りにしますね。
    クチドケて一体化してゆく味わいのリズムにVIBSを感じる。











     フィナンシェ
    DSC00907.jpg

     サクッとした表地からホロホロと崩れて、膨らむアマンドとバターの香りは官能的ですらある。
    粒子の違い、焼成の違いからか、この食感はなかなかに絶妙。









     どの焼菓子でもそうなんだけど、素材・焼きの違いがとても大きく反映されているんだよね。
    ケーク/パウンド類も最近ご無沙汰してるけど、きっと凄いに違いない。
    焼菓子にこそ真価が表れてる気がするよ。
    ヴィヴィッドな味わい、膨らみに膨らむ香り、、、、 あぁ恋し。  中毒だ。








    関連記事
    trackback: -- | コメント: -- | edit