• ▽Menu
  • 孤高 ~心を求めて〜

    てつ家 (豊橋市佐藤) 

     新年恒例の年明けうどん。

    特に土着の郷土料理ではなく、讃岐うどん産業活性化的なもので
    本来ならスルーするタイプのものなのですが、
    店主が毎年あれこれと内容を変え、工夫されて創作するメニュゥなので、
    産業コンセプトなど関係なく、年イチのてつ家を味わいたいと思わせます。






     年明けうどんセット 2019    

     トマト豆乳うどん
    DSC01888.jpg


     ちくわ天盛り
    DSC01887.jpg

     トマトぺイスト・豆乳・ガチイリコ出汁のハーモニーはまろやかな口当たりからのスッキリしたコク。
    おぉ、、、何だかまんまる堂の創作系と通ずるものを感じる!
    紅を彩る金時人参の出汁煮、えびちくわなどTPは普段とは違うアプローチ。
    季節感ない葉物ではなく、冬に強い水菜という点もポイントだね。
    ホロホロに煮落とされた鶏肉の味の染みもいいし、、、
    何と言っても捻じりの効いた極太麺はこの中にあっても存在感大!
    ブリンブリンで口内に飛び込んで暴れまわる異端児。
    でも強さだけじゃなく優しいコシも魅せてくれるので、強敵というかんじではなく、
    頼もしい味方的な安心感溢れる旨さ。
    天盛りも贅沢に紅白を彩り、えびちくわ・金時人参・ミニトマトの紅に餅の白。
    餅の天ぷらとは面白く、まさに餅モチしてるんだけど出汁を絡ませて食べると絶品。
    ちくわの磯部揚げやえびちくわのプリっとした讃岐ちくわシリーズ。
    トマトの食感は想像できるけど面白いな。
    ヘルシーな味わいのうどんを、サブカル的に盛り上げる。






     2019、店主自身にも大きな変化が訪れ、励みになって突き進んでゆくでしょうね。
    めでたい年明けです!

     【心、頂きました】















    関連記事
    trackback: -- | コメント: -- | edit