• ▽Menu
  • 孤高 ~心を味わう〜

    ○△□ (美濃加茂市山之上) 

     究極の珈琲を頂きに、山之上へ。

    P1030031.jpg

     良い季節です。  
    陽が柔らかくなった頃、テラス席にて木漏れ日を浴びながら。










     究極の珈琲
    P1030021.jpg

     大量の豆を使い、ギュッとエキスを抽出するようなハンドドリップ。
    極深煎り焙煎で苦みが特徴なんだけど、甘さや旨味濃度もしっかりと感じさせる。
    カフェインはほとんど飛ぶので、濃いようでカラダへの負担はかなり少なく、
    ダメージを受けることは全くありません。
    雑味も皆無、圧倒的な味わいですね。
    ブラジルの香味を最大限に膨らませた美味しさです。
    フィンガーフード的に付いてくるサイドプレートも嬉しい。
    スナックに完熟ミニトマト、カマンベールなどを乗っけた嬉し美味しな珈琲の肴。




    P1030023.jpg

     スチームされたミルクの登場。
    珈琲を2/3ほど飲んだところでカップイン。


    P1030027.jpg

     カフェ・オ・レの出来上がり!
    いや~ こうなると、これまた珈琲が生きてくる!
    薄まるとかマイルドになるとかの次元ではなく、旨くなるのです。
    珈琲のもつ甘さと香りが生き生きとして弾ける。
    ミルクの甘さも引き立ち、お互いの良いところをピックアップして溶け合うような美味しさ。
    広がる香りにフランス菓子を感じるものがあり、これは堪りません!









     セカンドドリップ
    P1030026.jpg

     究極のもう一つの凄さ。
    二煎目とは思えない上質でクリアな味わい。
    寧ろスペシャリティコーヒー感があって、人によってはこちらの方が好みなんてぇ事もあり得るかと。
    こんな飲ませ方は名古屋はおろか東京でも無いでしょう。
    メディアに取り上げられてもおかしくないレヴェルにあると思います。






    いや~ 圧倒的ですな~  グレイトです。
    山猫軒の伊藤さん自身が淹れる珈琲に次ぐコーヒー。
    飲ませ方はそれ以上の面白さがあり。  素晴らしいです。
    グッと心惹かれる、圧倒的な感動。
    店主、お店の雰囲気、優雅に流れるナチュラルな時間、、、
    全てが癒しです。






     最近、タンザニア(キリマンジャロ)も取り扱いだしたようで、
    上品な酸味と優しい甘さを持つ極深煎りってぇのも、非常に興味あります!






    関連記事
    スポンサーサイト
    trackback: -- | コメント: -- | edit