里弄 (豊橋市井原)

 素材の味わいのパンチがあり、勢いある旨さ、ズドーーーンとくるような迫力のある料理たち。
けして高級食材ってわけでもないんだけど、凄味を感じるドラマティカルな美味しさ。
本物の持ついぶし銀のシンプル。    里弄さんの魅力は尽きませんね~  










豚肉と夏野菜の蒸しスープ
IMG_0193.jpg

 骨付きの豚肉は熟成加減も良質でもって旨味に溢れる。
太陽感じる味わいの夏野菜からの強い風味と相まって、
優しくもパンチのある澄んだ味わい。
ゴクゴクと飲み干したくなる、シンプルで勢いのある美味しさ。















 土佐あかうしのブラックペッパー炒め
IMG_0192.jpg

 コレぞ! 里弄さんの独壇場!
赤身の旨さが段違いな赤牛を豪快に焼き付ける。
ガツンと黒胡椒ホールからの弾けるスパイシー感、野菜の味わい濃いぃさ、
キリッと立つようなパンチある調味、、、  炎の味わいといえばいいのかな。
ニュアンスなんだけど、まさに炎の勢い感じるような 『火』の料理です。これは。
いや~ 旨い。  香やかに旨いんだよね。
噛み締めるほどに赤牛の旨味を堪能。  パンチ力が爽快です!


















 汁なし担々麺
IMG_0197.jpg

 これ、即KOされました!  ブラボー!!!
胡麻を使わない担々麺、、、 シェフらしいヒトヒネリあるボンバーアイテム。
たしかに、担々麺といえば芝麻醤ありきと思い込んでいたけど、
これはしたり! 胡麻がなくても胡麻を香らせることが出来るのだ!
このテイストは食べた人にしか分からないです。
しっかり麻と辣の効きも立ち、醤油ダレ、ナッツ、香菜のオリエンタリックなテイストが!
もちもちの自家製麺との絡み抜群で!  虜になってしまう美味しさに、終始唸りまくりでした!
絶品!




















 鮭ほぐし身と新生姜の炒飯
IMG_0201-1.jpg

 こーゆーのが最高に旨い店なんだよね。
しっとりしつつもハラりハラり舞うような米粒。
一粒一粒に軽やかなオイルと調味、卵がコーティングされ、
しっとりと旨味の尾を引くような味わい。  それでいて軽やかでスっとカラダに収まるように。
鮭身からの川の風味と新生姜のハーバルな土の香りをまとって。
これは飲み物だなぁ(笑)













 杏仁豆腐
IMG_0210.jpg

 杏仁草のスパイシーな風味とタイトなミルキーさがあって、
トロトロフルフルの豆腐のクチドケが堪らない。
シンプルさの中にも、やはりパンチを感じるのです。  料理から甘味まで一貫してるよね。


















 愛玉子(オーギョーチ)
IMG_0208.jpg

 デトックス効果抜群の台湾スウィーツ。
どこか仙草にも似た独特の風味を遠くに感じながら、レモンシロップが導線となってスカっと。
優しいんだけど、東洋的な魅惑を奥に感じます。  何だろう不思議な気持ち。
スーーーっとキレイに沁み込むので、食後の整えとして心地よい味わいです。














 黒板メニュゥから食べたいものを食べられるだけオーダーするのが好き。
他所にはない凄みであったり、食材にパンチを与える調理であったり、
抜きんでてる感のある、素晴らしい味わいに出会えます。










関連記事
スポンサーサイト
...a.k.a550
Posted by...a.k.a550