• ▽Menu
  • 孤高 ~心を求めて〜

    Bebe (愛知郡東郷町) 

     フランス菓子革命が起きてから、ベベさんに仏菓子に独壇場を感じます。
    ずっと、あの系こそフランス菓子と思っていたけど、どうやら違うものもあるようで。
    何でしょうか、、、 もしかして小麦粉や乳製品でここまで違うのでしょうか?
    美味しさだけじゃなく、サポーレのニュアンス。
    採算度二の次、とことんフランス産を用いてるベベさんは突き抜けてます。
    国産小麦粉が好きな方には理解しきれないところがあるという事実もあるけど、
    それこそこだわりが生む副産物でもあるので、そこの好みはあって当然。
    トコのトンでこだわりを貫く、とにかく作り続ける、安直に理解されようと媚びない姿勢、、

    まさに職人ではないでしょうか >シェフ。





     




     ロワイヤル
    DSC00581_20180929043308895.jpg

     イタリアンメレンゲの暖かな口当たり、アーモンドのババロア、ビターアマンドのような高貴な香り、
    桃とオレンジの仕事された膨らむ美味しさ。
    洋酒のリードで上を向いたテイストは華麗。 
    ガルニテュールで逆に引き立つ生地の美味しさに目を見張る。












     エクレールマロン
    DSC00588.jpg

     コニャックが軽やかにスカっと効いたキャラメルクリームと、キレあるマロンクリームがたっぷりで、
    とても上品に感じます。  風味は軽くなくメロウであり、キレも感じさせて。
    ザクッとしっかり乾いた生地からの風味も、土台にとどまらずしっかり主張。
    でいて野暮さが全くない上質感。
    秋らしくシック且つスマートな上品な栗菓子、風味に疾走感があります。



















     ジャルズィ
    DSC00592_20180929043316424.jpg

     突き抜けるスパイシー!
    エスニックにならずアラビックな魅惑溢れるエピス感に心奪われて。
    甘さ、速い酸っぱさでもって味わいの広がりが突き抜けます。
    情熱あるその中にも、どこか穏やかな味わいがあり、
    単に力自慢的な誇示にならず、とても表現力のあるエンターテイメント性を帯びています。
    素晴らしい味わいに魅了されまくり。






















     情熱だけじゃなく、穏やかさというかメロウな膨らみを感じられるようになった。
    凄いなベベさん。  線を引かず、いつまでも途上してくようで。
    今日も行きます!









    関連記事
    スポンサーサイト
    trackback: -- | コメント: -- | edit