• ▽Menu
  • 孤高 ~心を味わう〜

    中国旬菜 あいば (豊田市和合町) 

     食べたいと思い描く料理が頂ける事って幸せだなぁ、と。
    あいばさんの料理を欲したとき、その分だけしっかりと口福を届けてくれる。
    外すことない期待通りの美味。
    こちらはやはり四川料理が真骨頂のお店だと再認識。
    なので餃子やラーメンなどを食べることはほとんどないです。



    ボクはこだわりは全く持ってないけど、訪れたお店の軸には気を使いたいな、と。








     鶏肉と野菜の四川炒め
    2_201810171748556bd.jpg

     いや~  鍋のいい香り! 
    オイスターや唐辛子などの芳しい香りが香ばしく炒め上げられ、
    スカっと刺激的な辛味と芳醇な風味が勢いをもって美味と為してる。
    しっかりした油使いでも、嫌なベト付きや酸化もなく、サラッとしてるし、
    食材を瑞々しくコートして旨味をギュっと閉じ込めつつの、勢いある調理で弾ける旨さ。
    野菜も特徴を引きだし、甘く土やかに。
    素材云々よりもその腕前に惚れ惚れだよ。

     ここのザーサイ好き♪



















     四川担々麺
    IMG_E3494.jpg

     はずせないね~!
    なんだかんだ言ってもバカウマですわ。
    濃厚な芝麻醤に辛子と花椒の刺激がバチーーンと決まる!
    八角などのチャイナスパイス使いも高貴さでもって香りを膨らませて。
    干海老のテイストがググッと旨味を持ち上げて、強い味わいをバランスよく美味へ導くんだよね。
    シコシコ細麺のマッチングも良いし、金針菜の箸休めや肉みそからのコクが味わいに太線を入れる。
    辛目でお願いしてるので、食べ進むにつれ汗腺の開きも活発に。
    カラダの中からポカポカと熱を発します。









     次回は古式汁なし担々麺を食べなくちゃ!










    関連記事
    スポンサーサイト
    trackback: -- | コメント: -- | edit