• ▽Menu
  • 孤高 ~心を味わう〜

    そば風太 (岡崎市鹿勝川町) 

     ここを隠れ家レストランといわずして何処をいうか。  
    秘境ではないけどね~ 何度訪れてもハンパなくリアルです。   
    山里の民家蕎麦。

    IMG_0420.jpg

     全てではないけど自家栽培の蕎麦だったり、近辺でとれた山菜や野菜だったり、
    店主焙煎の珈琲だったりと。  魅力は尽きない。
    趣深い世界観に魅せられます。










     もりそば
    huuta (1)

     優しくも野趣ある味わいで穀物香が遠慮がちに立ちます!

    丁寧というか真面目さが表れた蕎麦は、独学にもあるような濁りのない一路感。
    もちろん師匠がいるようですが、店主の思いと世界観が心地よく風に乗ってきますね~

    huuta (3)

     そばつゆは辛口ですが淡麗系。  
    江戸蕎麦みたく濃い口でもいいと思いますが、そこは優しさかな?
    以前はワインによるエフェクトが効いていたと思うけど、今はそばつゆ然としたトラッドな趣。
    甘ったるさなくキレ良いので心地よく蕎麦が弾みます。










    huuta (5)
     
     薩摩芋のツルだとか。  ヌルっとしたでんぷん質的な。















     旬菜の天ぷら
    huuta (4)

     オクラ、どんこ、しめじ、くわい、パプリカ、大葉などなど。
    くわいのポクポクした感じがいいねぇ~    どれも香りが良い。












     珈琲
    huuta (7)

     店主の焙煎珈琲はスッキリしてスペシャリティー珈琲らしい淡麗さ。
    香りもしっかり出てクリアで美味しいです。












     季節ものなんかもあるので、旬の彩味を味わいにちょいちょい訪れたいものです。













    関連記事
    スポンサーサイト
    trackback: -- | コメント: -- | edit