• ▽Menu
  • 孤高 ~心を味わう〜

    ラ・グラティチュード (浜松市中区住吉) 

     待ってました!   の、トレトゥールが登場!
    イルプルーでの販売休止は悲しかったけど、浜松の地でそのスピリットを繋ごうと奮起。
    素晴らしいですね。    心に純粋で美しさを感じます。
    トレトゥール、、、 まぁ、今回はキッシュ’Sという事で。
    旬の野菜などを使ったシェフの気まぐれ的な旬菜のキッシュ、
    そしてイルプルでお馴染みだった旨しキッシュ・ロレーヌの2種を基本的に作られてくそうで。
    こりゃ毎週でも行きたいとこだな、と。   楽しませてくれそう♪
    そう、このお店と出会って、楽しみが増えたんだよね。
    行けない週でも、オフィシャルインスタの今週のメニュゥ見て垂涎してます(笑)














     旬菜キッシュ
    DSC00710.jpg

     インゲンや南瓜がゴソッと!
    野菜からの優しさが前面に出ており、重さは全くありません。
    生地のバターの風味も高く、サクッと軽やかなんだけど味わいに厚みがあって。
    完全食になりうる旨さ。












     キッシュ ロレーヌ
    DSC00712.jpg

     こちらはフランスらしくガッツ~ンとチーズやハムの魅力的な香り。
    香ばしさや熟成香など複雑ながらスコーーーンと抜けがよく味わいが軽やかなのは、
    徹底したレシピへのオマージュとスキルの高さが生むのでしょう。
    少し温めてやるとさらに顕著に旨さが光ります!


     このレヴェルのトレトゥールが頂けるなんて、、、 嬉しすぎです!
    ブーランジェリーやデリカテッセン・焼菓子店はおろか、フランス料理のお店でもなかなかないような、
    ブライティーな奥行きある香やかな旨さだと思います。
















     マンゴーとフランボワーズの乙女心のムース
    DSC01048-2.jpg

     マンゴーのフワッと膨らむ香りと、フラボワのスカっと突き抜ける刺激的なヴィヴィッド感。
    見た目以上に鮮やかな味わいの香気があり、ヘーゼルナッツの風味のラインが入ったスポンジの穏やかさ、
    躍動感のある味わいで若さのある色気を感じさせてくれます。
    とても好きなタイプの旨さであり、
    細かいとこは抜きで・・・大好きだった大垣の今は無きお店の風合いにも似た、
    滑らかさと香やかさを感じます。    明るさのある美味しさ。













     ブレズィリアン
    DSC01063-2.jpg

     林檎のジュレがかったコーヒーのババロアのお菓子。
    その名の通りブラジルを連想させるキャッフェな風味の膨らみ。
    甘さを帯びた珈琲をリキュールでスピード感上げて、スカっと。
    シュワ~っととけるようなババロアの食感も清々しく、クチドケと珈琲の風味のコントラストが楽しい味わい。
    カルバドスの上品な香りが胸にトキメキを与えるように。

    いろんなお店でこのお菓子を食べてますが、分かりやすく、透き通るように明るい味わいでした!

















     ガトーバスク ショコラ
    DSC01055-2.jpg

     正直ナメてたというか、トラッドをアレンジされたものにあまり惹かれないんだけど、、、
    これは食べてみて大正解!
    ペック社の抜けの良いショコラをふんだんに使用し、チョコレートの色気ムンムン!
    それでいてキレがあり、違和感なくスーーーっと収まりの良い旨さ。
    ガトーバスクというより、チョコレートのお菓子としてもかなり美味しく感じました。






     浜松では600円域の価格帯のフランス菓子ってまだお高い印象のようだけど、、、
    この素材感、贅沢な使用感からして、、、 とても良心的だとボクは感じます。
    ルセットを削ることなく味わいを映し出す、、、 
    そりゃ贅沢な香やかさで、最近の本家より旨さを感じるわけだわ。










    関連記事
    スポンサーサイト
    trackback: -- | コメント: -- | edit