• ▽Menu
  • 孤高 ~心を味わう〜

    美はる (尾張旭市北本地ヶ原) 

     とんかつが食べたくなり、一路尾張旭へ。
    こちらは豚肉にはもち豚を使われているので、それだけでも食べる価値を感じるというか、
    ウチ飯でのトンカツ自体がもち豚なので、親しみがあります。
    休日の人気店なので並んでるか?と思いきや、すんなり入店できウェイテイングスペースへ。
    席のご案内は出来ますが、料理が出てくるまで1時間半ほど掛かるとの事。
    それでほとんどのお客さんはフルイにかかってしまいますね~
    そう、着席できるけど配膳まで時間がかかる。
    美はるさんを求めてきてるので、逆に 『待てば食べれる』 という事でもあり。
    しかも行列立ち待ちではなく着席出来るので有難い限り。
    もともと待ち時間は気にならないけど、パリ空を経験してからというもの、
    2時間くらいの待ちはどうって事ないです。
    だって求めて来てるし、それに見合った美味しさがあるわけだからね。







    と、いう訳で1時間半弱かな?  思ったより早かった。
    トンカツの登場です。  接客や雰囲気などとても丁寧です。







     とんかつ定食
    DSC00639.jpg

     良質な油でじっくり揚げ、蒸してベンチで熱を入れて丁寧に仕上げられてる。
    パン粉のきめ細やかな衣といい、その薄さといい、、、 とてもとても丁寧です!




    DSC00638.jpg

    DSC00640.jpg

     驚くようなレア感でもないけど、淡いピンクに染まった乳白色。。。。 美しい。
    極薄の衣もはがれることなくキチンと為された仕事を感じます。
    ソースもあるけど、下味がしっかりあるしそのままでも美味。
    もち豚のもつ甘さをよく引き出してますね~  香りもシャープ。
    噛み締めるとジュワっと溢れる肉汁は透明感があり、豚臭さは全くなく。
    あの香りが好きな人には上品すぎるのでしょうが、ボクはコレが好きです!
    熟成された肉というより、フレッシュ感が強いので旨味のエッヂがあり、
    ガツンと胃にパンチを与えるので、そう量的に食べられないけどね。
    もち豚の美味しさをしっかりと詰め込んだ美味しいトンカツです。
    キャベツも甘いオアシス。






     モダーンな黒木の醸す雰囲気、JAZZ、丁寧な接客、、、もち豚。。。
    非の打ちどころがないな。








    関連記事
    スポンサーサイト
    trackback: -- | コメント: -- | edit